通常@試合見学の意味は何?
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2015年11月08日(日)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~18:30
内容@通常練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・準備トレ
・打ち込み
・技術展開からの攻防
・スパーリング
・元立ち

---------------------
■指導者
今日は、熊本県高校新人戦でした。
中学生中心に数名が試合の見学に行ったと思います。
試合を見学してからの感想を聞くと・・・・
「タックルに入っていてよかった・・・」

何がどの様に良かったのか?

君たちはレスリング選手です。
ただ、漠然と見ていては意味が無い

レスラーとしての見学の仕方は
・何をしかけようとしているのか?
・どっちが有利なのか?
・勝っている方、負けている方の心境はどうなのか?
・そのタイミングで良いのか?
・自分と違ったレスリングなのか?
・どんなスタイルの選手なのか?

考えながら見れるようにしないといけません。
そうすることで、良い点や悪い点が見えてきて自分のレスリングの反省に活かせます。

■保護者
小学生はもっとマット運動を上手にできる様になってください。
返事も小さい事が多いです。
大きくはっきりと返事をしてください。

---------------------
終了時メンバー
IMG_0872.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。