2006JOC杯
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年4月22-23日に横浜文化体育館でJOC全日本ジュニアレスリング選手権大会が行われました。
タイガーキッズのある玉名市から出場した選手の大会結果を報告します。

タイガーキッズレスリングクラブの卒業生で現コーチで活躍している友希ちゃん(北稜高校1年)は女子カデット52kg級に出場しました。
優勝候補の鈴木幸子(壬生高校)選手と初戦で対戦し、第2ピリオドまで持ち堪えましたが、惜しくも敗退しました。
友希ちゃんのお母さん「すぐに負けるかなぁ~と思っていたけど、結構頑張ったよ。相手は優勝候補だから、滅多に対戦できる相手じゃないから、対戦できただけでも良い経験になったよ。自分の力がどれくらいあるのかが体で分かるからね。」と言っておられました。
トップ選手と試合ができただけでも良かったですね。

鈴木幸子選手は3回戦で足を挫いてしまい、残念ながら敗退となってしまいましたが、試合後に相手のセコンドに「すみませんでした。」と挨拶に行っていたそうです。
「とってもいい子だったよぉ!」ともおしゃっていました。


玉名工業高校の選手も頑張りました。
○男子カデットの部フリースタイル
46kg級 3位 山本竜太郎
63kg級 2位 今村健


○男子カデットの部グレコローマンスタイル
85kg級 2位 小林巧
100kg級 2位 楢木野宏晃



詳しくはコチラ→神奈川県レスリング協会サイト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/84-6a3df337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。