2011全中大会 ま・と・め
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年全国中学生レスリング選手権大会(沼尻直杯)
6月11日~12日:茨城県水戸市スポーツセンター

2011全中大会 その4(祝勝会)

2011全中大会 その3(大会2日目)

2011全中大会 その2(大会1日目)

2011全中大会 その1(計量編)

まず始めに、大会運営のSTAFFとご尽力を頂きました関係各位の方々に感謝申し上げます。

この水戸市も3・11東日本大震災の影響は多大でありながらも大会実施にたどり着けたのはSTAFFの皆様のお陰だと思います。

本当に感謝感謝です。

m038-f[1] DSC_0221.jpg

■大会初日
2011全中大会 その1(計量編)
2011全中大会 その2(大会1日目)

熊本の天候は雨だった為、朝練習は道場で行っていました。
第一発目に大貴の試合がある事は事前の組合せでわかっていた。
が!
初の全中大会
1年~3年生までの混合で対戦しなくてはいけない。
小学生の頃は上級生とは言え1つ上の学年のみ。
また、今回初のFILAルールでの試合。

場外ポイント、クリンチスタート、3点、5点のルールでどこまで戦えるか?
不安要素は沢山あるけれど、その分、練習をしてきたはずだから・・・・
でもでも・・・

そんな思いの中、試合時間が迫りつつ朝練習を開始した。
携帯の着信がなる度に駆けつける行動が多くなっていった。
そして
第一報『フォール勝ち』
道場は大騒ぎ!!!!!!
朝練習も終わり、一時帰宅へ

昼間も家で携帯から離れられない時間が続く・・・・
速報が入る
勝ち・勝ち・勝ちのメールが入る

そして、午後練習の時間がやってきた。
朝と同じ雰囲気で携帯着信がなると大騒動!!
勝ち・勝ち・勝ち!
やったー
大貴は決勝へ進出!
龍晴はAB君から3ポイント奪うが敗退し、3位決定戦の明日へ繋げた。
正直、震えた。

道場では、監督が選挙のときの雰囲気で幹事長ばりに開票結果を・・・・試合結果をホワイトボードに書き出す。
DSC_0209.jpg


■大会2日目(3位決定戦・決勝戦)
2011全中大会 その3(大会2日目)

朝からメールが入る。

龍晴の相手は?
北九州の選手

ラウンドごとに速報が入る
道場はメールの着信の度に静まり返る
1ラウンド先取! やったー!
あと一歩だ!
2ラウンドも勝ち!
よっしゃー! 全国3位おめでとう!!
もう、この時点で感無量!

そして、いよいよ大貴の決勝

あと3試合・・・・のメールから30分以上経ってもメールが来ない・・・・

なぜ?

道場では朝練習が終わり、皆試合の行方を知りたくて残っていた。

が、まだメールが来ない・・・・

電話も出てくれない・・・・

なんだ?何があってるんだ?

携帯メールの受信ボタンを100回以上は押してメールを待ち望んでいた。

そして、一斉に皆のメール着信音が鳴り響く。

道場に残っていた子供らも携帯を持っている大人の近くに集まる。

そして

『 ラウンド  1対1』

んっ?一瞬考えたが、3ピリオドに突入した事は理解できた。

今まで何度も対戦し、1点も取れなかったのに・・・・

どうやって1ラウンドを取ったのだろう?

タックルに入ったのか?

場外に押し出したのか?

クリンチ勝負だったのか?

頼む!神様!あと1ラウンド!

あれこれと詮索しているうちに、次のメール着信音がなり響いた。

そして

『優勝しました』

○×▽□※/*+○×▽□※/*+

道場は大きな大きな歓喜に包まれカーニバル状態!!

全身鳥肌が立った。

監督の目にはうっすらと光るものが・・・・

やった!勝った!

あの大貴が!

幼少の頃から大人しく、センスも無かった大貴が

地方大会で突っ立って何も出来なかったあの大貴が

ここまで10年 龍晴も大貴も

やっと・・・・やっとこさ

『勝ったぞ!』と言う気持ちよりも

『実ったぞ!』

『指導方針は間違っていなかった!』

『技術が通用したんだ!』

と言う思いの方があると感じた瞬間でした。


この二人の勝利は紛れもない

『個人で掴み取った勝利では無く、タイガーキッズレスリングクラブと九州の先生方、ライバル達の勝利だ』

と、感じています。

無論、ここがゴールでは無い事は誰もが理解できているものではあるが、今後の飛躍に大きなステップになった事は間違いない。

道場では、歓喜満ち溢れる雰囲気のまま、いつもの居酒屋へ

主人公不在のまま 『かってに祝勝会』で盛り上がりました。

主人公達はなんとか無事に熊本空港に着陸出来たとの知らせが入り23:15過ぎに皆のもとへ到着

改めて『おめでとう』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
荒木君、優勝おめでとうございます。
下田君、3位入賞おめでとうございます
二人が、がんばているように、
僕も頑張っていきます。
玉名杯では、よろしくお願いします。
2011/07/09(土) 21:28 | URL | 長崎のk.k #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。