良い点を取り入れよう
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒木先生のお話…
知っている人も何人かいると思いますが、野田先輩が来てくれました。
(タイガーキッズの先輩で今春高校を卒業し就職されました。)
時々練習に参加してくれるそうです。
今日は弟二人(中1と小3)も見学・体験に参加します!
よろしくお願いします。

今日は北稜高校の山方先生も練習に参加してくださいました。


今日の練習
◆ランニング・バービー
◆柔軟・マット運動
片足タックルの練習
①右足を相手の左側に大きく踏み出す。
②右手で相手の左膝後ろに引っ掛けるように手を回す。左手は相手の右肩に残しておく(頭を下げないように)。
③膝を着き相手の横に滑り込むように回り込む。
④腕は伸ばして右手を左手首に引っ掛けるようにする。
③頭を相手のお臍から胸あたりに押し付けるように、視線を上げる。
⑤相手の片足を持ち上げて立ち上がる。
※左利きの場合は左右逆。

*手を引っ掛けるところまでの練習。
*一度左足に重心を乗せてから右足を大きく踏み込む練習。


◆袈裟固め
*脇で相手の腕を強く挟むのがポイント!
◆袈裟固めをひっくり返す(相手が乗りすぎの時など)
◆スパーリング
◆ランニング・バービー


坂口先生のお話…
最後のバービーの練習の時には大きな声が出ていたけれど、いつも大きな声を出すようにしてください。
大きな声を出すと勇気が出ます
大きな声を出すと、道場にも活気が生まれます。みんなに気合が入ります。
学校でも先生に指されてモジモジしてたらおかしいぞ!
間違ってもいいから大きい声で発表してください。
もし正解の回答ができたら、小さな声で答えた時よりも、大きな自信がつきます。
レスリングでも一緒です。


大野先生のお話…
土曜日の練習の後に柔道のクラブの練習の見学に行ってきました。
真優子キャプテンと航平君と太希君も一緒に行きました。
タイガーキッズと違う点が4つありました。
①大きな声で数えていた。(打ち込みなどの回数)
②仲間を応援していた。(自分の順番が終わってからの態度)
③空き時間にも道場の隅で個人練習していた。(スパーリングの交代時間)
④遊んでなかった。(練習時間中にふざけてたりしてない)

タイガーキッズと同じように3,4歳の小さな子から大きな子までいました。
タイガーキッズもそういうふうにしていきたいと思っています。
タイガーキッズにもできると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/79-5114b194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。