試合@H23年 九州大会(3年~5年)
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年5月14日(土曜日)~15日(日曜日)
平成23年度 第25回 九州少年少女レスリング選手権大会
in 福岡県アクシオン福岡 スポーツ科学情報センター メインアリーナ
24チーム 277選手


◆◇==3年生==◇◆
3-4女27kg…大野 真子(優勝)
・海寛との決勝戦は盛り上がりました。
・他のチームも注目していた
・おおよそ真子と海寛が試合をすると点数の取った取られたの波があり、今回は真子運の波のときに試合が終わっただけ
(10回試合したら海寛が8回は勝つ)
・1回戦は接戦の末、延長で決着がついたけど、その試合をものにしたのが決勝戦の勝ちを呼び込んだ
(甲子園なんかでも、無名のチームがギリギリで勝つごとに力をつけていくそれと同じ)
・接った試合は自信につながる

3-4年28kg…木山 陸(出場)
・自分から責めること
・自分から技をしかけないから点が取れない
・試合の時に弱気になっている
・試合のタックルは上手に入らなくてもいいんだぞ
・どこか相手の足がひっかっかったら全力で倒せ!


3-4年28kg…三浦 紘平(出場)
・随分とよくなっている
・ただタックルのタイミングに問題あり
以前は『よっ・・・こら・・・しょ』
今は『よっこらしょ』
随分と短くなったけど、まだまだダメです
『よっ』で倒さなくてはね
・1回戦は9-13で敗北だったけど9点も点数が取れるんなら勝ちなさい
・点数をやらないようにしないといけないぞ


◆◇==4年生==◇◆
3-4年24kg…荒木 瑞生(優勝)
・君の体力とすばしっこは全国TOPクラスです
・でも『生かしていない』
・技を覚えていこう!
・練習中に随分と泣かなくなったな!成長です

3-4女27kg…大橋 海寛(準優勝)
・今日は、負けた方が良かった(全国へのバネにする為)
・タックルは早いけど、グランドの技が無いので、そこを強化すること
・組み手を覚える事


3-4年28kg…中尾 蓮(※九州大会初優勝)
・持ち味のタックルが炸裂
・力が無い(力を付ける練習を)
・全国大会では今のタックルの力は通用しないぞ!


3-4年30kg…牛嶋 稔(3位)

・敗者復活は試合が多くなります
・もっと集中した練
習をすれば楽に試合運びが出来ます
・自信が無いときは顔と体が斜め向きます
・強そうな顔をする事
・肩の力を抜きすぎない
・センスはあるから自身を持て
・早く覚えると早く忘れる(何回もやって身につける事が大事)


◆◇==5年生==◇◆
5-6年29kg…上田 尋也(優勝)
・肩の力を抜いて相手のバランスを崩すこと
・今回の試合で特に言う事は何も無い
・力のメリハリが必要
・全国大会は1位を必ず


5-6女30kg…井上実奈梨(優勝)
・決勝はポイントを先制された(最後の詰めが甘いからだぞ)
・その後はエンジンフル回転
・構えが低すぎなくなりマットではなく相手を見れる様になった
・男組みを全員やっつけろ


5-6年32kg…坂口 関志(準優勝)
・昨日は先制されたけど後で挽回して勝利した
・試合の時はものすごい形相をしている
・反面、練習ではとーっても涼しい顔している
・練習は試合のつもりでやってください


5-6年32kg…大野恵太郎(3位)
・結論から言うと腹を引っ込める事
(スリムになってレスラーの体になる事)
・練習回数はTOPだが、練習した分の力が付いていない
・技がかかるだけの力が無いから掛からない
(技がかかるだけの力を身につける事)
(ロープのぼりが一番です)
・今日負けて3倍練習すること
・そしてリベンジすること


5-6年34kg…荒木 和希(※九州大会初優勝)
・アクロバットが無かったのが残念
・最近の試合は殆んど正攻法が決まっている
・今回成長したのは失点が非常に少なかった事
・正攻法をもっと見つければアクロバットが生きてくる


5-6年36kg…牛嶋 颯(優勝)
・今回の試合は相手も大きかったけど頑張ったぞ
・前よりも組み手とタックルが良くなった
・課題は崩しからのタックルだね
・この調子で成長して全国優勝を狙え

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。