試合@H23年 九州大会(総評)
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年5月14日(土曜日)~15日(日曜日)
平成23年度 第25回 九州少年少女レスリング選手権大会
in 福岡県アクシオン福岡 スポーツ科学情報センター メインアリーナ
24チーム 277選手

◆◇==全体総評==◇◆

◇===下田キャプテンより
・2年連続優勝できて良かったです
・メダルが沢山取れて良かったです。
(言葉が出ないので副キャプテンに交代)

◇===荒木副キャプテンより
・2年連続優勝できて良かったです
・メダルが沢山取れて良かったです。
(↑↑↑下田キャプテンと同じやんけー!)
・今度も優勝したいです
(あんまり変わらんから副キャプテンに交代)

◇===上田副キャプテンより
・2年連続優勝できて良かったです
・メダルが沢山取れて良かったです。
・今度も優勝したいです
(↑↑↑下田キャプテン、荒木副キャプテンと同じやんけー!
別の事ば言わんか!)
・来年の大会は既に始まっているので3年連続目指して頑張ります。
・次は全国大会が控えていますので、『もっときつい練習』をお願いします

御意!!(指導者一同)


◇===坂口監督より
まずは 2年連続 団体優勝 おめでとう!!
来年の開催地は熊本県です。
より一層の気合を入れて目指せ3連覇!!

試合全般的には皆、頑張っていました。
泣いて、試合にならない子がいなくなり、全員全試合がしっかりと出来ました。(すばらしい)
レフリー初挑戦の大野先生、下田会長も非常に良かった(物覚えがいいです)

よく、『人の試合を見なさい』と言う場面があったりする。
この時は、自分がレフリーをしている様な気持ちで見てみると色んなものが見えてきます。
セコンドに付くときなどはそういった気持ちで付くと良いアドバイスが出来る様になります。

◇===大野コーチより
審判を始めて経験しました。
今まで、レスリングとの関りは、自分が現役選手だった頃と、今のコーチとしての立場です。
審判をしてみて始めて気がついたのですが(俺だけかもしれねーけど)
審判から見るレスリングは『全く別の世界である』事でした。
具体的に言うと、『よく見える』『次の次の展開まで読めるようになる』と言う事です。
新しいレスリングの楽しみ方を体験させてくれた福岡県協会の皆様、そして、全九州ジュニアの選手!
本当に有難う御座います。

あっ、そうそう、団体優勝おめでとう・・・・
いっぱい練習し皆、頑張っていたから心配してなかったよ
試合は楽しめたかな?

◇===荒木コーチより
下田会長も審判を頑張りました。
下田会長は、レスリング未経験者です。
関東や関西にはレスリング未経験者がA級の審判になったり、少年少女の審判をしたりと
盛んです。

タイガーとして、その様になって追いついていきたい(レスリング環境としても)
との気持ちから3年前のMクラブSパパをイメージしていました。

そして、今回デビュー!!
昨日の審判よりも、今日の審判!!
回数をこなす毎にどんどん上達してます。

そして、なんと言っても丁寧です。
その試合で選手の人生を左右される事もあるので、そういった意味も込めて真剣にジャッジしなくては・・・
(初日に3kg、2日目に2kg位痩せてました・・・・)

試合を見るのは、勝った、負けたとかでは無く、試合の展開を読むことが重要です。
それが、研究につながり、自分の明日のレスリング姿となってきます。

◇===下田会長より
中学生は練習で技を何回も練習し試合で決める。
だから今の強さがあります。
成長とは、練習でいろいろ試して失敗しても試して、研究して、自分のものにする。
だから試合で結果が出る。

下級生はそういったところを見習う様に!

昨日と今日、初審判をして体重が激減しました。
今日の反省会は飲むぞ!!!!!!

って発言したかどうかは・・・・









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。