試合@第3回三井ラビット杯試合総評
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年3月13日(日曜日)
第3回三井ラビット杯試合総評

初めに、東北地方太平洋沖地震における被災者の方々へ哀悼の意を表します。
本大会会場では、被災地域への義援金募集活動が行われておりました。

タイガーキッズとしても、『何か出来る事があれば協力を惜しまない』と言う気持ちを前日の練習日よりチームの意識として確認をし、本大会に望みました。

今回の試合総評は、抜粋して記述します。

■石原 弘太郎
チームMVPです。
いままので弘太郎とはまったくの別人の様でした。
構えが出来ている
タックルに入ってポイントを取っていた!
昨日の練習では上半身裸で頑張ったのが良い効果を生み出しました!
練習の時のスイッチが分かりました!

■大野 真子
なんでもかんでもイノシシみたいにタックルに入れば良いと言うものでは無い。
状況に合わせた技、展開をしないと駄目だ!

■木山 陸
前回の試合はタックルに入れる場面でタックルに入らずにイライラする試合内容だったけど、今回は自分から数多くタックルに入った為に”優勝”と言う結果が付いてきました。
ただ!タックルへの入り方はめちゃめちゃだから今後の課題としてしっかりと練習していこう!

■中尾 蓮 (初優勝)
レスリングを始めて数年経つけど初めての金メダルです。
おめでとう!
今回の優勝がきっかけになって更なる成長が楽しみです。
とにかく、今回の勝ちは気持ちが一番強かった様に見えました。

 
■上田 尋也 (優秀選手賞)
優秀選手賞のカップはでっかいです。
うれしそうな顔をすれば良いのに・・・・
いっつもこんな顔で生活してます。


■桜井 龍大
今回の試合で引退か?
と思われていましたが、『継続』となりました。
また、皆で一緒に頑張ろう!

■井上 輪太郎
教えたことの吸収率がもの凄く高いです。
レスリングは間もなくなのに、試合中のセコンドタイム時にアドバイスした事が2Rで直ぐに実践で来てました。
楽しみでしかたありません。

■中西 湧太
決勝戦の1R目は0-5だったのに
2R目では8点もとった
中には豪快な正面タックルや投げも綺麗に決まった
ぅおっ!
と思う場面もありチーム内MVPだ!
と思ったのもつかの間・・・・逃がした・・・・負けた・・・・下向いた・・・・
自分の力を信じてやっていこう!

■荒木 瑞生
負けて学ぶべし!

■大野 恵太郎
技術ゼロです
技術を身につけてください。

■大橋 宙寛
技の一つ一つが中途半端だぞ!
正確に技をかける事が大事です

■井上 寛太郎
2回目の試合は泣いても最後まで頑張りました。

■三浦 修矢
メダルこそ無かったけど・・・
前回の試合ではGギルドのSちゃんに、あっと言う間にテクニカル負けをしたのに。
今日は!
試合終了間際まで勝っていた!
しかも8点も取って!(貰った点数もあるけど・・・)
延長戦にもつれ込んで負けたけど、成長が見れた試合でした
2年後にしか再戦は出来ないけど、その時は超修矢になってリベンジだ!

■前田 雅楽
今回の試合が最後となりました。
来月から人吉に引越しとなります。
人吉に行っても格闘技は続けてください。
そして、また帰ってきてください!
思い起こせばレスリング場に来て一番の泣き続け記録保持者でしたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。