体力@60分走
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体力@2011年03月05日(土)
場所@桃田公園芝生グラウンド
時間@08:30~11:00
内容@体力練習(ランニング)
---------------------
■練習内容
・準備運動
・ランニング
---------------------
■60分ランニングで脱落者ゼロ
今日の朝練習は、選抜チームが居ないので非常に少なかった。
年少さん*1名
年長さん*1名
2年生*2名
3年生*1名
4年生*2名
5年生*2名

はじめに10分程度ジョッグ程度に体を温め、ストレッチ運動を行い、いざランニングスタート!
いつもは、ランニング開始前に○○分とか、○○周とか指定するんだけど、今日は何も言わずにスタートさせました。

30分程度走った後にダッシュ系をしようかなぁと思ってました。
30分程度くらいから、ある課題を与えてみました。

『30分過ぎたから、STOPするのは自分で決めなさい』
回周ごとに、選手に対して『もういいぞ!休んでいいぞ!』と声をかけても誰も走り辞めない・・・

結局、60分を過ぎても誰も止まらない。
さすがに、これ以上は・・・と思い強制的に全員をSTOPさせました。
いつもは、指導側が選手を驚かすのに、今日は驚かされました。
ランニング後、選手一人ひとりになぜSTOPしなかったのか聞くと

『負けたくないから』

『強くなりたいから』

『勝ちたいから』

と、いつも回りの反応を見て答える選手達が自分の意思ではっきりと答えていました。
走らされている感覚では、自覚も少ないんでしょうね。
それが、今日は自分の意思で走ったことで自覚があったのでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。