保護者はサブコーチ
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真優子キャプテン「練習を始めます。」
全員「お願いします。」(一同礼)

いつもとは違う号令で練習スタート!

今日の練習
◆マットの周りをダッシュ(インターバル走法?)
◆構えの姿勢で円の中央を向いてマットを回り、笛の合図でバービー
(一気に心拍数が上がる運動で汗をかきました。)
◆柔軟・マット運動
◆ネルソンの防御の練習
◆見学の子には基礎からマンツーマンで大野先生が指導
(嬉しいことに見学2回目の子も参加!)
◆スパーリング
◆軽くランニング



ネルソンを練習する時になって、坂口先生が
「ちょっとお願いがあるんですが、
親も一緒に技を覚えてください。

これだけの子を見るには普通は8人くらいのコーチが必要です。」


子本会長
「おるやんね。ほら、ほら…。(周りの保護者を手招き)」

たちまち保護者も練習の輪に入ってきました!

坂口先生が
①ネルソンの防御の仕方(手を入れさせない、足と手で突っ張る)
②相手の動きをいち早く察知する感覚を研ぎ澄ませる
③相手の足に自分の足を絡めたりしてちょっかいを出す方法
などを教えてくださいました。


保護者みんながサブコーチに変身しました!
「手はこうやって」「足が逆だよ」保護者の声も響いてきました。



坂口先生のお話…
この前、埼玉に出張した時に、神奈川県の高校のレスリング部の先生とお話する機会がありました。
埼玉に埼玉栄高校がありますね。いろんなスポーツが大変盛んな高校で、レスリング部もあります。
そこと練習試合をしたそうですが、なんと神奈川の男子高校生が埼玉栄の女子部員に完敗したそうです。全滅だったそうです。
女子だから…なんて遠慮してたらダメです。
レスリングは勝った方が気持ちがいいスポーツです。
女子も男子もありません。強いほうが勝つんです。


大野先生のお話…
朝ごはんをしっかり食べている人?(手をあげる子多数)
朝ごはんをしっかりたべないと頭が働きません。
体も動きません。
集中力が出ません。
みんなは伸び盛りだから、よく食べてしっかり体づくりもしてください。
朝ごはんをしっかり食べましょう!


荒木先生のお話…
私事ですが、、、転勤が3ヶ月ほど伸びました。
(えーーーー!!=驚きと喜びと笑いのざわめきが起きました!)
3ヶ月後も転勤があるかどうか、わかりません。^_^;
良かったのか、悪かったのか…(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
タイガーキッズにとっては良かったかもしれませんが、そういうことになりました。


子本会長のお話…
汗をかいてるのでちゃんと拭いてから帰るようにしてください。
九州大会の申込締切は4月15日(土)です。
参加される方はそれまでに申し込んでください。



坂口先生のひと言で保護者がぐーんと練習に入り込んで参加できました。
保護者みんなの目や言葉は微力ながら、多くの子の動きをフォローできたのではないでしょうか。
親も一緒になって盛り上げていきたいですね!

荒木先生の転勤延期という話には一同驚きましたが「良かったね~!」というのがみんなの気持ちではないでしょうか。
先生にしてみれば「送別会もしてしまった手前、立場がない^_^;」と複雑な心境かもしれませんが、アレはアレで盛り上がったし、みんなの気持ちがより結束された姿を見ることもできたし、良い会になりましたよね。
先生が減るのと増えるのではエライ違いです。
タイガーキッズにとっては朗報!
荒木先生はやっぱり必要な存在なんですよ。
これからも宜しくお願いします。(*^^*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/77-56187212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。