通常@バッドマーク方式勉強会
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2010年11月6日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・保護者は北九州大会に向けてバッドマーク方式の勉強会
・選手達はその間は自主練習
・グランド技の攻防
・練習試合
・タックル打ち込み

---------------------
■バッドマーク方式勉強会
バッドマーク方式はトーナメントや敗者復活、敗者トーナメント方式に比べてややこしいです
しっかりと理解していないと、間違った組合せや結果になってしまいます。

ジュニア玉名杯で経験したとおり、大会運営は大変なものです
進行掲示板への書き込みが遅延する場合もありますので、最低限、自分とこのチームの対戦記録はしっかりとのこしておきましょう!
余裕があれば、その階級全ての試合結果を把握できていればなお更BESTです

□バッドマーク方式のポイント
・若番を基準に組合せを行う
・基本的に2回負けたらその時点で終了(場合によっては2回以上負ける事も有り)
・同じ相手とは2度と試合をしない
・最終的に3人を選出するまで組合せを作っていく
・順位の計算方式として、最終3名の対戦結果の勝ち点で順位を決定する
・それでも同点の場合は総合勝ち点や試合内容で判定となる

□大事な事
フォールできる試合は必ずフォールをする
点数を1点でも取る・やらない

■今日頑張ったと言えるか!
練習後には『ふーっ頑張ったー』と自分で思える様にならないとダメ!
何やったかわかんないようではダメ!

球技などの練習に比べるとレスリングの練習時間は短いです
頑張ったかどうかは自分が一番わかっているはずです

■上級生と下級生
上級生は下級生が出来ていない場合は技や練習態度も含めて指導できないとダメだよ!

■集中って?
集中ってなんだろうね
打ち込みなど、一度マットに倒れてから立ち上がって次の技を出すまでに15秒以上かかっている選手が居るけど、そんなんじゃダメだー
レスリングは格闘技!
相手に背中を見せたり、隙を見せないように!

---------------------
■保護者からのコメント
練習試合の時に試合を見ずに遊んでいる人が居ました。
4年生です・・・
4年生は注意したり模範となるべきです

6年生のNBKは注意できていました!
みんな見習うように!

□北九州マスターズ
坂木先生が坂口先生から練習をつけられていました・・・・
坂木先生ガンバレ!
そして結婚1周年おめでとう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。