通常@組み手技術練習
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2010年10月30日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
柔軟~マット運動
タックル打ち込み
組み手技術練習
スパーリング

---------------------
■組み手技術練習
今日の練習は、組み手の技術練習を行いました

内側から組まれてからの対処方法!!

無理に内側に組みなおす必要はありません

□その1
・相手の肘を掴んで引き寄せ、自分のオデコをくっ付けておく
・お辞儀をして相手の手を外し、肘を下側に落とす
(両腕組み手の場合は自分の片方の腕も同時に落とし引き抜く)
[ワンポイント]
フェイントを入れると更に効果的
フェイントを入れる際に自分の頭、首を相手側にあてがうと良い
組際で行うのも効果的

□その2
・両組み手共に内側から組まれている場合は外側から親指を相手の肩内側に当て腕を突っ張る
・その後、小指側から相手の腕(手首)を思いっきり叩き切る

□その3
・片方の組み手のみとする
・もう一方の手と、組んでいる側の足を使ってフェイントをする
・もう一方の手で、内側に組まれている手首を掴む
・相手の首と手首を下側前方に引き倒す


■右構え左構え
練習をする際には受け手側は練習内容に合わせて右構え、左構えを故意に行う
また、力加減、バランス加減も必要です
適当に右、左、力加減もいい加減だと、何の練習にもなりません
一番重要な事は意識をする練習をする事だよ!

---------------------
■保護者からのコメント
最近はもっぱら冷え込んできています
試合も近いので体調を崩さないように注意をしてください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。