通常@"聞く"と"聴く"
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体力@2010年04月17日(土)
場所@北稜道場道場
時間@16:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・準備運動~マット運動
・タックル打ち込み
・スパーリング(1'30'' (30”勝負) 1'30'')
・タックル打ち込み(技の研究)
・上級生による指導
・補強トレーニング

---------------------
■心で聴く
今日、梅林小学校では授業参観が行われました。
学校に掲示されている内容を見ていて、「聴く」と言う言葉に目がとまりました

この字は「耳」「目」「心」と言う字が入っています
「耳」で聞いて
「目」を見て
「心」で聞く

とても良い意味合いだと思います

先生、親、友達の言う事をよく聴いて下さい

■福島先輩
今日の練習には、ここ北稜高校レスリング部OBの福島先輩が来て下さいました
福島先輩は、高校時代からとても強く国体では少年、青年の熊本県代表にもなられています
高校卒業後は福岡大学に進学されレスリングに没頭されました

現在は荒尾に在住との事ですので、これからも練習に来てくださる約束をしました

■体が覚えている
福島先輩は今日、10数年ぶりにレスリングシューズを履いて高校生とスパーリングをしたけど、全然

強く高校生に練習をつけていたそうです(1分以上は体力的に持たないが・・・)

現役時代に数え切れない程の練習を積み重ねた事で体が覚えているのです
昨年のマスターズに参戦された横島の水本さんも同じでしたね

---------------------
■保護者からのコメント
◇学年が上がって皆、やる気に満ち溢れている表情をしています

◇自分で自分の壁を作らない様にしてください
(あの子には負けるとか・・・)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。