通常@TAKERUの退団式
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2010年03月27日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:30
内容@通常練習(マット練習)

---------------------
練習日記
---------------------
■練習内容
今日は、久々の土曜日出勤だったので、練習後半しか見れていません。
後半↓↓
・タックル打ち込み(25秒ぶちかまし)
・投げ込み(25秒ぶちかまし)
・グランド勝負
・スパーリング
・クイーンズメンバー試合(3試合づつ)

---------------------
■泣かない事
試合中に泣くと勝ちが逃げていきます。

試合に勝っていて、
ちょっとぶつかって、
痛くて、
泣いて、
力が抜けて、
負けてしまう。

悔しいです。

試合に集中してアドレナリン全快でやれば痛くも痒くも無いはず!

なーんて精神論も考え方には必要です。

小学低学年にこれをやれって言っても出来ないけど、いつもそう言った考えで居る事が大事だよ。

■逃げて負ける
MINARIとKAZUKIが試合をしました。

KAZUKIは1点を取ってからは逃げ逃げ逃げで、直ぐに場外へと逃避してました。

審判は指導により逃げのポイントを取り、MINARIに1点が入りました。

少年、少女の試合では滅多にみないジャッジですが、ルールブックには記載があります。

しっかりと、逃げずに相手を見て試合をしよう!

■練習試合評価
◇MINARI
相手を見極めることが大事です
単に崩しもフェイントも無くタックルに行っても潰されてしまいます。

◇MICHIKA
相手と組み合う際に背伸びしながら組むのは駄目だよ。
これだと、簡単にタックルに入られてしまう。

ガブリ防御をしっかりと覚えよう!
高度な技術や難しい事をやるのでは無く、基本的な防御を覚えよう!

◇MAKO
ガブリの時の脇が甘いから、直ぐに相手に潜られてしまって非常に勿体無い。
バランスが悪すぎるぞ!
力で対抗せずに、バランスを考えてレスリングをしないと無駄なポイントと体力を使ってしまうぞ

■TAKERUのお別れ式
TAKERUは2003年からDAIKIに誘われたのをきっかけにレスリングをこれまで7年間やってきました。
今後は野球に専念する為に退部するとの事です。
皆、それぞれに思いはあり、寄せ書きに書き込みました。

荒木先生からはTAKERUママに花束を
TAKERUにはキャプテンから寄せ書きを
プレゼントしました。
私からは、今まで取り溜めていたTAKERU & HIKARUのデジカメデータをCD-Rに焼いてお渡ししました。

TAKERUのタックルタイミングはぴか一だったと思います。
坂口先生は非常に勿体無いと言っておられました・・・。

まー、いつでも道場には戻ってこれますから、いつでも帰っておいでね

来週の水曜日までは練習に参加しますので、来週は回しだ!

◇TAKERUの成績です
2003年 第17回九州大会 2位(デビュー戦)
2003年 第21回宮崎康治杯 3位
2004年 第8回徳山大会 1位
2004年 第22回宮崎康治杯 1位
2005年 第9回徳山大会 1位
2005年 第19回九州大会 2位
2005年 第23回宮崎康治杯 3位
2006年 第4回北九州大会 1位
2006年 第20回九州大会 2位
2006年 第5回北九州大会 1位
2006年 第24回宮崎康治杯 1位
2007年 第11回徳山大会 1位
2007年 第21回九州大会 2位
2008年 第12回徳山大会 3位
2008年 第22回九州大会 2位
2009年 第23回九州大会 2位
2009年 第8回北九州大会 3位
2010年 第14回徳山大会 3位
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。