通常@考える事が大事
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2010年02月20日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:30
内容@通常練習(マット練習)
----------------------
練習日記
----------------------
◆練習内容
・タックル打ち込み 45分
・グランド 15分
・スパーリング 45分
・綱引き

----------------------
◇怪我して更に強くなる
バンクーバ五輪フィギュアスケートで、高橋選手が銅メダルを獲得しました。
フィギュアでは日本人初です。
おめでとう!

フィギュアスケートは一人での戦いでありレスリングとは違うけど、スポーツの考え方は同じです。

高橋選手は大怪我をして一年位練習が出来なく、選手生命も終わりだったかも知れませんでしたが、もの凄い努力をしてリハビリを行い、怪我の部位は怪我する前よりも強くなっているそうです。

怪我してそのまま終わる選手と更に強くなる選手のタイプがいます。

更に強くなる選手の場合には、怪我したらどうやってリハビリしようか?
他にどんな練習が出来るのか考えています。

そうやって考える事が強さの秘訣です。

◇大きな試合程意識する
五輪スピードスケート競技の高木 美帆選手は中学生です。
すごいです。

レスリングでも高校生が世界選手権を制した人がいます(日本人)
君たちも頑張ればオリンピックにいけます。

高木選手は、オリンピックを意識し過ぎない様に練習に取り組んでいたが、本番では意識し過ぎて本来の実力を出しきれなかったそうです。

確かに、試合になると大きな大会であればある程、意識して緊張し本来の力を出し切れない場合もあります。

しかし!
大きな大会になればなるほど実力プラスアルファの力を出さなくては試合には勝てません。

そうするには、大きな大会の場合はしっかりと意識した練習をする事が大事です。

だからこそ、『練習は試合のつもりで!』

徳山大会も全国選抜も近いです。

試合では練習した以上の事は出来ません。
練習あるのみです。

◇自信を持って試合をしてください
スパーリングも最近は数多くこなしてます。
みんな頑張ってます。
練習した分は必ず試合の時に出ます。
自信を持って試合を楽しんでください。

◇チーム力は凄い
平成21年度の玉名工業レスリング部3年生の部内お別れ会が今日実施され、荒木先生が出席してきたそうです。

卒業する部員達の中には誰一人として全国大会で優勝する様なスーパースターは居ないけど、全国選抜団体戦では2位、インターハイ団体戦では3位と優秀な成績を残しました。

団体戦では、1人だけ強くても勝てません。
皆で頑張ったからこそ勝ち取った成績だと言えます。

一人で頑張っただけでは勝てない。

入部してから今日の卒業まで11人全員が力を合わせて頑張ってきたそうです。
タイガーの皆も力を合わせて頑張っていきましょう!

----------------------
◆保護者から
来週、再来週と試合が続きます。
体調管理を行って万全の体制で試合にのぞんでください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。