通常@練習に自ら参加する
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2010年02月13日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
----------------------
練習日記
----------------------
◆練習内容
・準備運動、柔軟
・技の研究
・タックル打ち込み
・スパーリング
・技の研究

----------------------
◇嶋村先生と山本竜太郎兄ちゃん
今日の練習には嶋村先生と山本竜太郎兄ちゃんが来てくれました。

◇指揮者は自信を持って
練習最後の指揮者はYUUTAでした。

小さな声で弱弱しく・・・

まるで、ごめんなさい、もうしません・・・と謝っている様でした。

すると、何人かの笑い声が・・・・

『笑ってはいけません』

笑った人程、自分では出来ない

日ごろから、受身では無く自分から中に入って練習に参加する事が大事です。

中に入るとは、先生や指揮者が指示をする時や、マットの中で練習をしている人を見ている時に、自分には関係無いとただただ指揮、指導された事を行うのではなく、自分なら『ああする』『こうする』と考えて練習に望む事が大事です。

やらされていても成果は少ないぞ!

自分から中に入って率先して取り組む様にならないとダメ!

◇教える場合も自分が理解していないと駄目
五年が下級生と組んで技を教えていたけど、日ごろから率先して練習に望んでいないと教える事も出来ません。

言われたことを淡々と行うのではなく、見て考えて盗む様にしないと自分の技にもならないし、指導する事も出来ません。

言われるまで動かないのでは無く、上級生は練習時間が着たら先生の合図を待つのではなく、率先して集合をかけていかないといけない。

◇自信を持て
上級生や先生達とスパーリングを行う場合に、初めからタックルなんて取れないや。。。。

と言う気持ちで望んでいては練習の意味が無い。

相手の足を折る勢いでおもいっきりぶつかる事が大事です。

自分に自信を持って練習に取り組もう!

----------------------
◆保護者から
前にも何度か言ってますが、共有物は大事に扱おう!

救急箱の中身が出っぱなしです。

使用したら必ず元の場所に戻しておこう!

自分が使って無くても、整理整頓が出来ていないのを見つけたらちゃんと片付けよう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。