通常@先生達の金メダルに続け
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2010年01月20日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
----------------------
練習日記
----------------------
◆練習内容
今日は、管理者が仕事の為に練習最後の15分くらいしか見れていませんので、詳細がわかりません。

道場に到着した時にはグレコローマンスタイルでの組み手練習をやっていました。

挿し合い、投げ、ガブリ、崩しなど・・・

力の入れ加減や、バランス・・・

それにしても今日の参加人数は多かった様でした。
たぶん30人は居たのではないでしょうか?

----------------------
◆先生からマスターズの報告とサプライズ
◇坂口先生と管理者から先週末に出場してきたマスターズの結果報告を行いました。
・坂口先生の階級は昨年までは人数も多くて、強い選手もおり、数試合も多いはずだったのですが、今年は少なかった。
みんな先生が出ると聞いて上と下の階級に逃げていったのだよ(冗談))

・来年はひとつ下の階級で優勝を狙ってみようかと考えています。

・久しぶりの試合でものすごく緊張したし、実際マットに上がるのはとても怖かったけど、出場すると決めてから練習に取り組んできていた事を思い出し、その気持ちが後押しをしてくれました。

・先生は優勝できたけど、その優勝よりもタイガーの皆の方がすごいと改めて思いました。
なぜなら、先生は普段のスパーリングの動きがまったく出来ずにカチンコチンな試合でした。
でも、皆は殆どが、やわらかくスムーズな試合が出来ており、勇気があるなぁと実感しました。

・決勝戦の3ラウンド目では、お互いに力、技が均衡しており最後にタックルでポイントを取って勝ちました。
皆も、その様な場合は、楽して勝つことを考えずに思いっきりタックルに入って勝とう!

◇荒木先生から
・大野先生は16年振りの試合で、試合のビデオを見たけど、昔(高校時代)の試合と全く変わっていない。
やっぱり練習をした事しか体は反応しない。体が覚えている技が最後には出てくる。

・先生もエントリーしてましたが、試合には行けませんでした。
とても悔しいです。
悔しいからこそ『よし、次は出るぞ!がんばるぞ!』と気持ちになります。

・2010年は寅年です。
タイガーキッズの年だからまずは徳山大会から制覇を目標に頑張っていきましょう

----------------------
◆サプライズ
坂口先生と、私の前に5年生とキャプテンが並んで
『優勝おめでとうございます』
(実は、ここまでは想定内でした)

そして、「パン、パン、パン」とクラッカーが!
(クラッカーは以外でした)

その後、一番のサプライズだったのは・・・・
後方に座っていた母親陣が突如起立して、なにやら垂れ幕を5連発!
《坂口先生》
《大仁田先生》
《大野先生》
《金メダル》
《おめでとうございます》


これは、下田様の習字との事!

こんな演出にはびっくりでした。

あー、決勝では頑張ってよかったな、あきらめずにタックルに入ってよかったなー

と、改めて感じました。

----------------------
◆保護者から
・道場出入り口の靴を整理しましょう!
今日は、山方先生が靴を並べていました。
出入り口で、自分の靴を並べるのは当然だけど、他の靴が乱れていたら並べる様にして下さい。

・2010年の初めの試合を先生達が金メダルで幸先の良いスタートをきってます。
みんなもこれに続くように頑張っていこう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。