第3回KTN杯(試合評価)
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆全体を通して
今回の試合では、試合を楽しむ事にこだわってほしくて達成出来る目標設定を試合前にしました。
各選手はクリア出来た人、出来なかった人とそれぞれでは有りました。
クリア出来た選手は、次はもっと高い目標設定をしましょう。
出来なかった選手は、どうしてクリア出来なかったのか考えて次の試合ではクリア出来る様に考えた練習をしていきましょう。
----------------------
◆幼年チーム
・石原弘太郎
・牛嶋駆
・石原弘幸
・中西広耀

⇒幼年は全員が準優勝でしたが、決勝では大差は有りませんでした。
今の上級生は君達位の時は試合の度に泣いてばかりで試合にならない事も多かった事を考えると・とても素晴らしい成績です。
イコール、ちゃんと練習すれば優勝できる素質と実力を持っているのです。
これからはビシバシと鍛えて行きます。

・木山樹
⇒前回の北九州大会に続いて連続メダルGETを狙い練習も随分と泣かずに頑張っていました。
しかし、今回は病欠となってしまい欠場・・・・残念

----------------------
◆1年生チーム
・大野真子
⇒タックル後からポイントを取るまでが遅い。
グランド技を正確に決めれるようにならないと勢いだけでは勝てないぞ!

・木山陸
⇒今回は病欠であり仕方無いが、試合に出たかったと言う気持ちが有れば大丈夫だよ。

----------------------
◆2年生チーム
・荒木瑞生
⇒今日は、公式試合にお父さんが見に来ており気合いも入っていた事でしょう。
技の一つ一つを正確に覚えて行けば安定した試合運びになります。

・原田尚輝
⇒佐賀に転校してから練習回数が少なく、苦戦しましたが持ち前の負けん気で頑張りました。
ただ一つアドバイスするとすれば、どんな時でもどんなスポーツでも目を閉じずに前に突進する事だよ。

・前田雅楽
⇒レスリングを初めての初メダル獲得です。
色は銀色だったけど、立派です。
練習回数を増やせば金色のメダルを取れるんだよ。
今日、メダルを取った喜びを忘れずにこれから『欲』を出して頑張れ。

・大橋海寛
⇒初メダルおめでとう。
ドンドン強くなってるよ。
もっと強くなる為には、日頃の練習で真子を基準にするのでは無く美奈梨や尋也にポイントを取る様に練習をしなくてはいけないよ。

・牛嶋稔
⇒随分とレスリングの形になってきたね。
後は自信を持って試合をすれば勝てます。
今までは、試合の時に申し訳なさそうにしていたが、今日は違ってたよ。
頭も下がらない様になってきてます。

・中尾蓮
⇒一つだけだ。
練習回数が少ない。
試合は全てタックルに入っていた。
これ程、タックルに入れる選手は居ないよ。
ポイントが取れるタックルが出来る様になるには練習でしか無いんだよ。
タックルに入ったら手を離さない事。
ポイントを取るまでは動きを止めないこと。

----------------------
◆3年生チーム
・上田尋也
⇒九州大会レベルでは優勝が当たり前となりました。
尋也は全国レベルで活躍出来る選手です。
チーム内スパーリングで、3年生からポイントを取られたら、次のラウンドも自分が納得が行くまで相手を放さないが、その負けん気を5年生からポイントを取る事を基準にして練習に励んでください。

・井上実奈梨
⇒決勝では十分に良い試合をしました。
相手の選手は美奈梨に勝つ事が目標だったらしいです。
最後の1秒で大外刈りでポイントを奪われて逆転負けをしてしまったけど、見習うべき点は、相手の最後まで諦めずに技を出した点です。
最大の防御は攻撃なり
油断大敵
と言う言葉を忘れない様に日々の練習に取り組んでください。

・牛嶋颯
⇒決勝の相手は、昨年度の大会で勝利していた相手です。
つまり、相手は負けた事の悔しさから猛練習を積み重ねた結果が伺えます。
追い越されたのです。
彼は(徳山/井上選手)全国大会の時もマット練習では一番目立ちます。
颯も目立つ練習が出来るようにしてください。

・大野恵太郎
⇒普段から考えた練習をしていないから、何も考えない練習通りの試合しか出来ていない。
負けて悔しかったら練習あるのみ。
力加減と状況に応じたレスリングを頭を使って考える事。

・荒木和希
⇒去年は優秀選手賞を受賞しています。
君に足りないのは積極性です。
決して下がらず、頭を下げずに兄貴を目標にまずは勝ちにこだわった練習を行ってください。
構えが正しくなれば、優勝も出来る力を持っています。

・坂口関志
⇒今回は病欠であり仕方無いが、試合に出たかったと言う気持ちが有れば大丈夫だよ。

----------------------
◆4年生チーム
・大橋宙寛
⇒2連敗だったけど、評価としては○です。
タックルに入って、攻めるレスリングをして、結果が負けただけです。
ゴルフで言えば、パットを打つ際にピンまで100cm
Aさんは99cm打ってピンまで1cm足らない。
Bさんは110cm打って10cmオーバー。
距離的にはAさんが最も近いが、1cm足らないので永遠にカップインしない。
Bさんは方向性だけ修正すればいつかはカップインする。
今回の宙寛の試合もそれと同じです。
タックルに入らなかったら永遠にポイントは取れないので勝ちはありません。
しかし、入ればいつかは勝ちます。
宙寛の個人目標は1ポイントを取ると言う事でした。
目標は達成出来なかったが、次の試合は必ず達成できると思います。

・中西湧太
⇒敢闘賞があるとしたら、先生は湧太にあげたい。
夏以降、一番多く練習をしている。
今回の試合も決勝は大津君でした。
前回までの試合では過去も含め北九州まで、一方的に攻められレスリングをさせてもらえなかったのですが、今回はタックルに入ったのです。
練習をしたからこそタックルに入れたのです。
ポイントこそ結びつきませんでしたが、今までの中で最高のタックルでした。
後は、これを練習していけば、ポイントにつながり、更に練習をすれば勝ちにつながります。

----------------------
◆5年生チーム
・上田惟稀
⇒優勝おめでとう。
この前の押立杯で勢いが付いてたが、北九州は病欠で残念だった。
その悔しさを爆発した試合となり、試合数こそ少なかったが、集中力がとても良かった。
決勝戦では龍大との対戦に勝利を収め昨年KTNでは未入賞だったので、1年の練習成果が出て良かった。

・荒木大貴
⇒いつも通りの優勝かなと思っていましたが、一試合だけいつもの大貴とは違う試合運びが見れました。
自分から突進するタックルが出たのです。
いつもは、組み手とフットワーク、フェイントで相手の動きを錯乱させてから手を引っ掛けて倒すスタイルでしたが、今日は違っていた。
まるで『イノシシ』の様な突進型タックルが出たのです。
技のパターンが増えた事によりレスリングの幅が広がりました。

・原田健士朗
⇒弟と同じく佐賀に転校してから練習回数が少なく、イメージしていた健士朗の動きでは無かったのですが、金メダルをGETしました。
練習も殆どしていなくて、マットに上がるのはとても怖かった事でしょう。
今回はレスリングで相手と戦うと言うより、自分自身との勝負だったと思います。
そして、それに勝利した事は最大の自身につながるでしょう。
佐賀市ではレスリングが殆ど出来ないが、他のスポーツにチャレンジしてもレスリングで培った精神を持ってすれば必ずチャンピオンになれます。

・桜井龍大
⇒惟稀との決勝戦で敗れてしまったけど、フォールでも無く惨敗でも無かった内容だった。
チーム内スパーリングでは、自分よりも上の階級とする場合、フォールされる事を多々見受けます。
しかし、今日の決勝ではそんな傾向は一切無かった。
と、言う事は日ごろの練習を今日みたいな意識で行えば強くなれるのです。
坂口先生が話しをされていた事を思い出して練習に励んでください。
優勝するには、環境に左右されない優勝する練習をする事
自分より1~2階級前後は同じなんだよ

・下田龍晴
⇒決勝で大貴に負けてしまったけど、判定で0対3でした。
クラブ内練習試合やスパーリングでは、2R勝負して今回のスコアは見たことが有りません。
つまり、練習以上の力が発揮されたのでしょう。
これは、龍晴が練習を頑張り、大貴に追いついている証拠です。
試合内容も全ての3点はバックに回られたものです。
大貴は目と鼻の先に居ると信じて練習を頑張ろう!
試合の1点差は練習を2倍にすると縮まります。
3点差と言う事は・・・・・・

・松田寛也
⇒決勝は健士朗と対戦し、敗戦してしまいました。
敗因は何処にあるのか?
攻撃です、タックルです。
ちょうど、先週くらいに、坂口先生から話があった内容です。
技、力、組み手などが均衡している場合はなかなかポイントが取れない。
でも、ポイントを取るためにはタックルしか無い。
今回の試合は正しくそれでした。
2R終盤まで0対0のスコアでした。
最後に健士朗がタックルに入って勝負がつきました。
寛也の今後の課題は攻撃です。
練習では、失敗しても良いのでとにかくタックルをしてポイントを取る事

----------------------
◆中学生ひとりチーム
・山本航平
⇒際どい試合が多かったです。
練習回数が少なすぎる事が一番の敗因です。
試合では、今まで見たことが無い様なタックルで攻めていた光景もありました。
ラウンド中もタックルでポイントを奪いラウンドポイントを取って3Rまで行きました。
とても悔しい試合もありました。
強くなりたかったら練習練習練習だぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。