タックルに入る勇気を出そう
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強化@2009年12月07日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
----------------------
練習日記
----------------------
◆練習内容
・マット周りランニング
・マット運動(補強付き)
・タックル打ち込み
・組際攻防の技術指導
・スパーリング
・技の研究
----------------------
◆練習コメント
今日の朝は恐らく今年一番の冷え込みだったと思います。
暖冬とは言え、寒い朝でした。
しかも、今日は朝からドジってしまって大倉辺りでガス欠・・・
いつも自宅近くのセルフで給油しているんだけど、今日は寒かったからスタッフ給油を求めて残量を気にせずに走っていたらとんだ羽目に・・・
----------------------
今日の練習では、タックルの重要性について技術練習をしました。
お互いに組み手や力、体力などが均衡している場合にはなかなかタックルに入るのは難しいですが、ポイントを取るのはタックルが一番です。
特に組際が一番のポイントと言えます。
また、タックルに入るにはとてもは勇気が要ります。でも、その勇気が無くては勝てません。
その勇気は簡単には身につきませんが、ちょっとしたきっかけでその勇気は一気に膨れ上がる場合もあります。
後ろに決して下がらず諦めず、自信を持って練習を続けていけば必ず結果は後から付いてきます。
----------------------
荒木先生は何やらKOUYOUに特別練習を行ってました。
北九州大会に続いて連続金メダルを取るための専属トレーナーってとこでしょうか?
----------------------
今日は久しぶりに道場が活気付いてました。
何故?
2週間ぶり位に本格練習に参加したKAZUKIが居たからです(ムードメーカー的な存在です)。
長崎KTN杯まで残すところ2回の練習となりました。

1.2回しかないと思う
2.2回も練習が出来ると思う
3.えーまだ2回も有るの~と思う
考えは自由ですが、間違いなく強くなるのは1と2かな・・・

試合に向けて目標設定をしておいて下さい。
何でもいいんです
・とにかく勝つ
・1点を取る
・フォールで勝つ
・1点も失点しない
・先取点を取る
・その他イロイロ
目標を決めたら、それを試合までに数百回イメージトレーニングを行えば、それだけでもマット練習と同等の効果が得られます。
----------------------
◆保護者から
家に帰ったら(外出先から帰宅した場合)うがいを最低5回は行って風邪の予防をしてください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。