得意技のパターンを沢山持とう
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年12月02日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
----------------------
練習日記
----------------------
◆練習内容
・柔軟~マット運動
・タックル(基本通り)
・タックル(崩して)
・タックル(スピード)
・投げ
・ガブリ技の練習
・スパーリング×5本
・技の研究
----------------------
◆練習コメント
タックル打ち込み練習をする時こそ他の選手と差が開きます。
適当に回数や時間が過ぎるのを待つだけなのか?
それとも、一回一回を考えて入るのか?
同じタックルなんて有り得ません。
・タイミング
・バランス
・力加減
・崩し
・指の掛かり具合
・力の方向
・相手の防御手段
何一つ取っても同じ動きは有りません。
考えながら、意識して練習をしないと、何にも学びません。
人間は、いざという時には頭なんて働きません。
体が覚えている様にしか動けません。
だからこそ、イロイロなパターンを練習するのです。
意識した1回のタックルは自分の経験値が1つ上がります。
適当な100回のタックルは自分の経験値は0でしか有りません。
----------------------
ガブリの時に攻撃側としての最大のポイントとしては相手の頭をガブリ落とす事です
防御としては頭をマットに付けずにガブられている相手の肘より上を掴んで引き込む
状況によって有効な技や逆効果の場合が有ります。
技のパターンが一つしか無ければ、レスリングの範囲が非常に狭くなってしまいます。
色んなパターンに対応出来る様に得意技を増やしましょう
----------------------
今度のKTN杯にはKENSHIROUとNAOKIも出場します
佐賀に引っ越ししたので練習が出来ていないので大丈夫かなぁと思っていましたが、鹿島チームのホームページを覗いたところ、練習に参加していた事が日記に載っていました。
安心しました。
----------------------
◆保護者から
今日、救急箱の中身を確認していたら、ある物が無くなっている事に気が付きました。
『リバテープの箱』です
これは、部費で購入しているものであり皆の共有物です。
皆で使うものですので、大切に使って、使用後は元の位置に戻しましょう。

『はい!』・・・・・遅れてKOUTAROUが『ふゃい』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。