試合直前の最終確認
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年11月18日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の練習が終わるといよいよ試合本番です。
練習内容は、準備運動終了後に自分の技の確かめを行う為のタックル打ち込みと投げを行いました。
その後に数本程度スパーリングをしました。
試合直前のスパーリングではポイントなんか関係有りません。
自分がイメージするレスリングが出来るか?
と言うのが大事となります
ーーーーーーーーーーー
今回、初めてレスリングの試合を経験する選手が居ます。
特に幼年組では、試合の勝ち負けよりも会場の雰囲気に負けず、一人でマットに上がって試合を最後までやり通す事が大事です。
ーーーーーーーーーーー
北九州大会のトロフィーはなんさまでかかです。
2連覇する為に、レスリングは個人競技ですがチームワークが大事です。
マットで自分が試合をしていない場合は他の選手を応援したり、セコンドに着いたり、アップを手伝って下さい。
・競技は握手から握手まで
・試合は開会式から閉会式まで
・団体行動は集合から解散まで

競技、試合、団体行動の三つは全員が関係します。
班長はお手本となって行動し、下級生をしっかりと指導してください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。