第23回関西少年レスリング選手権大会
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合@第23回関西少年レスリング選手権大会(大阪押立杯)
場所@大阪府吹田市民体育館
期日@11月15日(日)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
試合結果発表
金2個
銀1個
銅1個

ーーーーーーーーーーー
1年生(22K級)大野真子
 →一回戦負け
3年生(24K級)上田尋也
 →優勝
5年生(28K級)上田惟稀
 →準優勝
5年生(32K級)下田龍晴
 →3位
5年生(32K級)荒木大貴
 →優勝
ーーーーーーーーーーー
凱旋記録(試合前日)
14日(土)の朝7:00に玉名を出発しました。
選手5人と、荒木先生に下田パパと大野です。
大阪入りしたのが、15:30でした。
全員、体重管理がうまくいって16:30には計量も全員パスしました。
夕食は!な・なんと!
焼肉食べ放題です!
明日の試合に向けて体力つけていざ出陣!
NOBUKIとCHIKAYAは親が居ない遠征は初めてだったと思いますが、今までの遠征を経験しているので、勝手もわかっており親が居なくてもちゃーんと自分の事は自分で出来ていました。
ーーーーーーーーーーー
凱旋記録(試合当日)
いよいよ試合当日!
ホテルを08:00に出発し、会場には08:30に到着しました。
会場は既に熱気に包まれており、5人で準備運動~UP運動を行いました。
選手達は緊張した様子も無く落ち着いていました。
厳しい練習を沢山してきたのです。
試合を楽しみましょう!
ーーーーーーーーーーー
MAKO(1年生22Kg級)
相手は全国チャンピオンです。昨年の全国大会でも対戦し、敗戦していた相手でしたが、今回も惨敗に終わりました。
しかし、課題が見つかった事は大きな収穫となりました。
ーーーーーーーーーーー
CHIKAYA(3年生24Kg級)
3-4年生24Kg級にて見事優勝!
初戦から準決勝まではえび固めでなんなくフォール勝ち!
決勝も同様の場面がありましたが、フォールのジャッジが無かったものの1点も失点なくテクニカルフォール勝ち!
ーーーーーーーーーーー
NOBUKI(5年生28Kg級)
5-6年生28Kg級にて見事準優勝!
決勝までは安定した試合運びでALLフォール勝ちでした。
決勝の相手は、全国大会のチャンピオンです。
ポイント差で負けてしまいましたが、次こそは・・・・・!
ーーーーーーーーーーー
RYUSEI(5年生32Kg級)
5-6年生32Kg級にて3位入賞!
準決勝で対戦したのは今年の夏の全国大会で10-0とテクニカルフォール負けをした相手でしたが、なかなかの接戦の末ポイント差で負けてしまいました。
この3ヶ月努力して追いついた証拠が見れた場面でした。
次は追い越していき勝ちましょう!
ーーーーーーーーーーー
DAIKI(5年生32Kg級)
5-6年生32Kg級にて見事優勝!
準決勝で、ちょっとヒヤッとした場面がありましたが、優勝まで一直線に駆け上がった感じでした。
熊本の名をよくぞ大阪にとどろかせてくれました!
ーーーーーーーーーーー
優秀の美を飾っての帰道
熊本からはるばる大阪まで総計1400kmの道のりを運転しました。
家族からすれば、メダル獲得よりも無事に帰って来る事が大事です。
小まめに休憩を取りながら3人で交代して運転をしました。

菊水ICを通る時にはホットしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/524-071e163d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。