環境が無くても強くなれる
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年10月31日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の練習には北稜高校のレスリング部員が3人参加してくれました。
全員一年生です
これから卒業するまで高校の練習とは別にタイガーの練習にも参加してほしいと思います。
ーーーーーーーーーーー
練習内容としてはスパーリング中心となっており、スピードタックルの練習も行いました。
一本一本を集中して気合いを入れてやって行きましょう。
ーーーーーーーーーーー
これから試合までの水曜日と土曜日は技術練習の時間を多くは取りません。
試合形式の練習を行います。
スパーリングでは数を多く行い一本一本を試合と思って下さい。
試合前なので、下級生とスパーリングを行う場合には自分の練習を行ってください。
しっかりと基本通りにフットワークを行い、組み手・崩しを入れて正確にタックルに入る様にしましょう。
ーーーーーーーーーーー
今日の練習では参加者が多くマットが狭く感じました。
人数が多いとなかなか全員を見ることが出来ません。
また、人数が多い場合はマットの端っこで練習をする選手が見受けられます。
そんな事では強くなれません。
強くなるにはマットの真ん中で練習をして目立つ様にしましょう。
ーーーーーーーーーーー
坂口先生が高校生位の時に鹿児島県のとあるレスリング部員は3人しか居ない学校が有りましたが、全員が全国優勝をしています。
しかも階級は皆違っていて50㌔・70㌔・100㌔と言う事でした。
体重は違っていても人数は少なくても優勝する為の練習は出来ると言う事です。
その為には自分で強い信念を持って練習をする事です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。