練習効率は自分で
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年10月28日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
本日の練習内容としては以下です
・バランスボールを使ったクモ歩きサッカー
・動きの中でのタックル打ち込み&投げ
・スパーリング
・元立ち(1分間*6本程度)一人
ーーーーーーーーーーー
試合まで残り2週間~3週間です。
戦闘モードに切り替わってますか?
水曜日の練習では、1時間30分程度しか時間が有りません。
その短い時間の中でどれだけ集中できるかで練習量が変わってきます。
試合が無いときの練習では技術練習を中心に行いますが、試合前になってくると、スパーリングやタックルなどの練習に変化していきます。
その練習の中で集中が出来ていないと1時間30分の練習時間が20分程度の成果となってしまいます。
ーーーーーーーーーーー
打ち込み時にタックルを入る側としては、試合を意識した入り方をしなくては駄目です。
崩し、フェイント、バランス、力加減・・・・。
タックルを受ける側としても、ただ受けるのでは無く6割程度の力でタックルを切る様にしましょう。
自分の手の位置、相手の力の方向などを考えながらね。
ーーーーーーーーーーー
今日、練習時には特に声をかけて指導は出来無かったが、一番目立っていた選手がいました。
YUUTAです。
スパーリングの時に、ふと目を向けるとポイントこそガンガンに取ってはいないけど、何かが違う・・・。
そう!スピードとフットワークがシャープになっていたのです。
今までは、「ゆっくりと」が似合うYUUTAでしたが、今日の練習では体が大きい分、シャープで力強い動きが目だっていました。
試合で勝つだけではなく練習でも自身が付く場合があります。
何か掴んだのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。