本日はショートコース
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体力@2009年10月25日(日)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日は、バスケットチームとサッカーチームに部活動として所属している選手達は横島小学校で試合があるとの事で体力練習には参加できていませんでした。
この朝連が終わったら見に行ってみたいと思います。
ーーーーーーーーーーー
練習内容としては、体力練習を開始してから初のショートコース(階段)を走りました。
5年生は12周、4年生までは10周、2年生までは7周を走りました。
この階段コースでは、1周あたりのLAPタイムとしてTOP選手は2分30秒くらいで走ります。
当然、下級生や走るのが遅い選手は周回遅れとなります。
ロングコースみたいに、先頭集団からは置いて行かれて周りには誰も居ない状況では無いので、歩いていると直ぐに見つかってしまいます。
この様なショートコースであれば、1周だけでも先頭集団に付いて行こうと努力をしなくてはいけません。
また、先頭集団は自分のLAPタイムを更新できる様に1周1周を考えながら走るようにしましょう!
ーーーーーーーーーーー
ランニングの後は補強トレーニングを行いました。
腕立て伏せ30回を行う場合、初めの10回と最後の10回では負荷が違う。
後の10回ではきついからと言って妥協し、腕を少ししか曲げなかったり、腰だけ動かしたりすると"力"は着きません。
"力"はきつい時にこそ身につきます。
楽な練習でも負荷をかけた練習でも、全ては試合の結果が教えてくれます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。