マット運動は重要です
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年10月21日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
練習時間の半分をマット運動に費やしました。
・マットの切れ目単位に距離を伸ばしていくGO&BACK
・通常ダッシュ
・サイドステップ
・あひる歩き
・前転後転
・エビ往復
・仰向け腹筋ジャンプ
・あざらし(腕だけで進む)
・シャドーローリング
ーーーーーーーーーーー
マット運動ひとつ取っても大事です。
基本を中心に行わないと、それが身に着かなく意味が無いものとなってしまいます。
シャドーローリングにおいても、相手がそこに居るとイメージしてクラッチの組み方や膝でのロックの仕方、転がす方向を確認してから行うこと。
ーーーーーーーーーーー
水曜日の練習は基本的に1時間30分しか行ってません。
その短い間にどれだけ集中して練習の一つ一つを大事に行うかが最大の勝敗の分かれ道となります。
九州地区やタイガーの中で勝負をするのであれば、1時間30分の中で他の人よりもちょっとだけ頑張れば良い。
しかし、全国レベルで勝ちたいのであれば、その1時間30分の全てを集中して練習に励まないといけない。
ーーーーーーーーーーー
レスリング競技は握手から始まります。
練習でも打ち込みや、スパーリング時など相手を探して握手をしますが、ちゃんと出来ていない事が多く見受けられます。
しっかりと両手で力強く握手をして、相手の目を見て「お願いします」「有難うございました」と大きな声で挨拶をしましょう。
ーーーーーーーーーーー
来週の月曜日から毎週月曜日を強化練習としています。
押立杯・北九州大会に向け気持ちを切り替えて戦闘モードで練習を行いましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。