すこやかレスリング教室
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合同@2009年10月18日(日)
場所@熊本県立体育館
時間@09:00~12:00
時間@13:00~16:00
内容@
(午前)すこやかレスリング教室
(午後)熊本県合同練習
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
午前中は第一回すこやかレスリング教室として、ダウン症の子供達と一緒にレスリングを行いました。
早稲田大学の太田先生を中心に上熊本チームと熊本チームとタイガーのチームで補助をしながらレスリングを経験して頂きました。
ーーーーーーーーーーー
スポーツとは、五体満足で無くても出来るものです。
特にレスリングは一般的にルールを知らない方や、見たことも無い方も多く「激しい・危険」といったイメージが有りがちですが、決してそんな事は無いのです。
レスリングにも当然、ルールと言うものがあり、皆平等な土俵(条件)で競技を行いますので練習を多くしている方が勝つと言うだけです。
レスリングもちゃんとルールを守って行えば誰にでも競技を楽しむ事が出来るスポーツなんです。
今日の事をきっかけに、スペシャルオリンピックの種目としてレスリングの競技を取り入れてもらいたいですね。
第二回目もまた計画されていくと思います。
熊本県少年少女レスリングメンバーの補助指導では皆とても優しい顔でゆっくりと丁寧に教えていた様に見えました。
ーーーーーーーーーーー
午後からは、いつもながらにスパーリング中心の合同練習を行いました。
合同練習では、自分の数ヶ月の練習の成果を確認する場として思いっきり他チームの選手と練習をしてください。
・成果を確認する事
・自分に足らない部分を見付ける事
・新しく覚えた技を試す絶好の機会である事
これは、スパーリングの事だけでは無く、打ち込みやマット運動、整列も全てに言えることです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。