レスリングは勝たないと楽しくない
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年9月26日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
先週の合同練習では、皆一日あたり5~7試合程度したけど、あんな試合数はオリンピックでも世界選手権でも無い。
とても良い経験になったと思います。
ーーーーーーーーーーー
サッカーや野球、バスケットではプレイしていても楽しい部分もあるが、レスリングは勝たないと何にも楽しい事は無い。
だったら楽しくするために練習では自分に厳しく頑張ろう。
ーーーーーーーーーーー
夏に頑張った成果は11月、12月の試合で見ることが出来ます。
ーーーーーーーーーーー
今日の練習の最後に7分間の補強トレーニングを5年生の4チームに別れて実施したが、いつもは先生達から「やらされている」が「やらせる」方に替わったのだが、流石5年生。
下級生の先頭に立ってお手本となっていた
中には7分が過ぎても、このダッシュが5本終わるまでは止めてはダメだと指導しているチームリーダーもいたのだ。
ーーーーーーーーーーー
練習終了時の整列の時に目を閉じて背筋を伸ばすのだが、れん君の背中が丸くなっていたので、坂口先生が「れん」と大きな声を出すと、HIROYUKI、KOUTAROUが礼をしていた。
感心しました。
(れんとれいを聞き間違えたのだ)
ーーーーーーーーーーー
明日はSORAHIRO、MICHIKAの運動会です、頑張れ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。