技の技術練習
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習内容
今日から全国大会開催まで毎週月曜日は「技術練習」、技の特訓をします。

今週の技術練習は!「ローリング」と「腕取り固め」です。

① 全学年: ・柔軟、マット運動 ・組手⇒タックル ・組手⇒がぶり

② 技術練習 技の特訓 その1 寝技

下級生
*ローリング!

寝技の基本中の基本!しっかりマスターをして相手を廻せ!
相手の背中に乗ったら、素早く、がっちりクラッチをし、相手と密着する事!
相手と隙間があいたらローリングは完成しない。逆にピンチになる。

上級生
*腕取り固め!

最初から腕を取りに行っても、相手は防御をする。技は決まらない!
レスリングは、体で技を覚える事も大切だが、頭を使って技を かけないとダメ!
タックルにしても寝技にしても同じだ。上級生は頭を使って技をかけること。
      
 例) 相手に「足を狙ってる」と思わせて密かに腕を固める!
       
③ 寝技のスパーリング
  下級生と上級生が組み、さっき習った技をかける。

④ 整理運動 ・マット周りを走って「タックルきり」20本 柔軟運動
  
坂口先生より
ゴルフで石川選手が優勝したが、一流の選手は自分のパターンを持っている。
試合を有利に運ぶパターンを持っている。
レスルングも同じ。ホイッスルが鳴って試合が始まりフォールするまで、
審判が自分と手を上げるまで、試合の流れを制するパターンを、
バリエーションを多く持って組み合わせて試合に使うと有利に試合運びが出来る。
自分の勝ちパターン、試合運びのパターンを作って試合に臨め!

大野先生より
試合に出る人は試合に出るんだと意識を持ちながら練習をすること。
親から練習をやらされている。試合に出されている。と思って練習をしても強くはならない。
試合は日頃の練習を試す場所。大会に出場する選手は試合の目標を決めてると思います。
その目標に向かって自分から進んで練習をすること。必ず強くなります。

荒木先生より
最近雨が続いている。自分は見えていると思っていても、車からは見えていない事が多くある。
ケガくらいではすめばいいけど、入院したら大事でになる。
自転車に乗るとき、暗がりを帰る時は、車やバイクが来るかもしれないと予測して帰ること。
事故に合わないような工夫をして帰ること。

大仁田先生より
今日習った技は、日頃の練習から使わないとダメ。頭で覚えていても試合では技は出ない。
自分が使えると思った技は、繰返し繰返し練習をして体で覚えることが大切である。
もう一つあります。練習のときに笑いながら、ニコニコしながら練習をしていた人がいた。
道場には入ったら戦闘モードになること。顔つきが変わるぐらいに!
そうしないと強い選手にはなりません。気持ちを出して練習すること。
今度からこのような気持ちで練習に臨んでください。

保護者より
全国大会が近くなってます。一つ一つの技を大切に練習してください。練習時間を無駄にしないこと。
今日習った技は次の練習で使えるようにして下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/460-f021958e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。