押立杯成績
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月26日(日)に大阪府の吹田市立北千里市民体育館にて「第22回押立杯関西少年レスリング選手権兼近畿少年レスリング選手権大会」が開催されました。
関西、東海地方を中心に、遠くは千葉~熊本(タイガーキッズが一番遠いかも)の51クラブ、551名の幼年~小学生までの選手がエントリーするという、大きな大会でした。

タイガーキッズからは昨年度に続いて2回目の参加でした。
階級は複学年の体重2-3kg毎に分けられ、多い階級は35人にもなるトーナメントで、敗者復活戦はなし、という厳しい戦いです。しかも強豪ひしめく関西・東海地方の初めて聞くクラブ名がずらりと並んでいます。
予想は…厳しい戦いになるだろうなぁ…、午前中で帰ることになるかも…と保護者は内心思っていました。

さて、結果は…3人が3位入賞しました!おめでとう!

幼年19kg級3位大野真子
準決勝では首が苦しくて涙が出てしまったけど、がんばりました。

3・4年28kg級3位鶴田大貴
準決勝で全国大会で戦った相手(全国1位)と再び対戦できました。

3・4年30kg級3位原田健士朗
準決勝では3回戦での背中負傷の痛みのため1ピリオドで棄権しました。

3・4年28kg級…龍晴→1回戦目で今大会準優勝者と対戦。1ピリオドは3-0とリードしながらも、2ピリオドに鼻血で調子を崩して逆転され、惜しい敗戦。
1・2年26kg級…恵太郎→2回戦目で全国大会で負けた相手(全国1位)と対戦できました。負けたけど収穫有り。

押立杯の成績表(日本レスリング協会HP)へリンク

入賞できなかった2人も含めて、みんなよく攻め、持っている力を発揮できました。
選手層の厚さを肌で感じ、まだまだ強い相手はたくさんいることを実感しました。
これだけの人数の試合を1日で済ませることができることも驚きでした。運営された皆様、お世話になりました。
とても充実した1泊2日往復1,400kmの遠征の旅でした。
運転手のお父さん3人、本当にお疲れ様でした。
子どもたちの感想は、次回練習の時に聞いてみます。


【1日目】
3:00玉名出発---菊水IC---6:00めかりSA(朝食休憩)---吉備SA(給油休憩)---11:20北千里体育館---自由行動---17:00計量---宿泊先へ
【2日目】
8:45開場---9:30開会式---10:00試合開始---16:30試合終了---17:00表彰終了---17:20会場出発---17:45中国池田IC---18:00西宮名塩SA(お土産購入)---18:50三木SA(夕食休憩)---21:30福山SA(運転手交代)---23:30佐波川SA(運転手交代)---2:05菊水IC---2:20玉名着(各家で下車)---3:00終点
この4時間半後、みんな元気に登校しました
ETC深夜割引で、高速道路料金が50%offでした!ラッキー!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/373-25a3a7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。