金的
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金的

練習内容
・掃除、柔軟、腕立て、腹筋
・マット運動
・打ち込み
・投げの練習


荒木先生より
この前のスパーリング中に、大貴が泣きながらやってた。
「大貴が泣くなんて珍しいなー。どうしたのかなー。」と思っていて後で聞いたら、金的だった。キ○タマは急所だから痛いんだよねー。
それを言わないから、泣きながらやって負けてたんだよなー。
もし、試合だったら?…それで負けることになってしまう。
そういう時は、「金的です。」って言わないといけないよ。審判だって相手だって気づかないことあるんだから。大事なことだよ。
そうしたら審判は回復までの時間をくれるんだから。
そんなことを黙っていて大事な試合を負けてしまったらもったいないことになるよ。
プロの格闘家でも試合では金的受けたら、タイム取れるんだからね。
そういう大事なことは言えるようにしておいてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/368-12438e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。