熊本レスと稽古
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本レスリングクラブから選手3名(5年生1名、6年生2名)と磯川先生と保護者2名が参加してくださいました。
とっても熱の入った練習ができましたよ!
20080705熊レス合同
今日の練習
・掃除、柔軟、マット運動、ダッシュ、ステップ、タックル切り
・ネルソン、グラウンド、ガブリ返し
・打ち込み
・スパーリング
・バタ足、柔軟、掃除


坂口先生より
熊本レスリングの選手と一緒に練習できて、良い練習ができました。ありがとうございました。
先生が「どんどん当たれ!」と言って、それができていたのは、龍晴だけ!
他は、なぜ、当たっていかない!
やるぞという気持ちが出てない!
試合だけ勝ってても駄目なんだ!練習でしっかりとやってないとそれが試合に出るんだぞ!!
勝ちたい気持ちをもっと出してやんなきゃ!

磯川先生より
今日は、練習させてもらいまして、ありがとうございました。
明治乳業杯全日本選抜選手権のことを話させてください。
おかげさまで、(磯川孝生選手は)優勝することができました。
だけど、試合の10日前に右足首を怪我していました。(完治までには10日では間に合わない怪我でした。
試合前日には、「計量はするが、棄権しようと思う。」と電話がかかってきて、そうするなら「引退」といった言葉まで出てきていて、関係者とも連絡をとるなどバタバタしました。
結局は、試合にも出ることになりましたが、相手には怪我をしていることを悟られないようにアップもきちんとしました。とにかく右足首を相手に触らせない、タックルに入らせないようにと作戦を立てて、試合に臨みました。
そして、相手には足を触らせなかった。

みんなに言いたいのは、試合の時には体調が万全の時ばかりではない、ということ。
頭が痛かったり、お腹が痛かったり、足が痛かったり、体の調子が悪くても、試合はやってくる。そういう時でもしっかりと試合がやれるをできるのがとても大切なことだということを覚えておいて欲しい。

大野先生より
蒸し暑い日が続いていますが、これからどんどん暑くなってきます。
冷たい水をがぶ飲みすると体調を崩します。
水を飲む時は噛むように飲むこと。そうすると飲みすぎを防止できます。
自分の体調を管理するのも大切です。

熊本レスリング保護者より
今日は一緒に練習できて良かったです。沢山練習ができました。ありがとうございました。
九州大会でも上位に入賞しているタイガーキッズの強さというのが、練習を見ていてちょっと分かりました。全国大会へ向けて、とてもいい刺激にもなりました。
また、一緒に練習したいですね。
20080705整列

今月から中尾れん君(小1)がメンバーに加わることになりました。蓮君のお父さんは北稜高校レスリング部OBで、名選手でした。よろしくお願いしまーす!
熊本レスリングクラブの保護者からスポーツドリンクの差し入れをいただきました。ありがとうございました。子どもたちからもお礼を言いました。

熊本レスの保護者からは、「マットが常設してある道場を希望する曜日に使用できる環境が羨ましいなぁー。」という声がまず聞かれました。
練習場所の予約がなかなか取れない時もあり、またマットを敷く手間と時間もかかるとのこと…。
改めて、タイガーキッズは恵まれているのだなぁと思いました。
(普段はあまり意識してないのですよねー。
練習できる喜びを意識すると、”時間を惜しんで”もっと練習にも集中できるのだろうなぁーと個人的には思ったのでした。


今日は蒸し暑かったのもあって、練習中に気分が悪くなる子が2名ほどいました。
熱中症(2007年8月16日「防ごう!熱中症」参照)に注意しましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/342-deca1871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。