保護者も一緒に
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒木先生のお話…
13日日曜日に玉名工業高校で高校生の新人戦(1・2年生)がありました。
1・2年生だから3年生と比べると技の種類も速さもまだまだという感じでした。
私も審判で参加しましたが、審判も経験を積まないと上手くなりません。
みなさんも練習で先生の言ったポイント(大事なこと)をしっかりと見て聞いて覚えていってください。

今日の練習
◆柔軟・馬跳び・トンネル・8の字・両足横跳び・大の字・ブリッジ&トンネル潜り(寒いので激しい動きで体を温めました)
◆タックルできる人達は2人組でタックルや押さえ込みの練習。
◆タックルがまだよくできない人達は1・2・3でタックルの形の練習・サンドバッグを使ってタックル。
◆幼年組は構え→タックル切り→構えを顔を上げたまま(視線を相手から逸らさないよう)素早く!を練習。
◆スパーリング

レスリングを始めて間がない子どもたちはタックルがまだ上手にできていないので、子本会長や大野先生を中心に保護者も交えてタックルの練習に参加しました。
親自信も「やってみるとタックルって難しい」と感じました。^_^;
これは1回やそこらの練習で身につくものではありませんね。コツコツと練習を積み重ねるしかありません。頑張りましょう!

子本会長のお話…
練習の冒頭で「靴を揃えろ!」とみんなに渇を入れましたが、保護者も靴をそろえて道場に入ってきてください。
寒くなったので、汗をきちんと拭いて体調を整えておいてください。

オランダから大会の呼びかけのメールが来たことを話すと、みんなからどよめきが起こりました。みんなの驚いた顔、キラキラした顔を見て嬉しくなりました。
遠いので参加するのは無理だと思いますが、世界中でレスリングを頑張っている子どもたちがたくさんいるんだ、という励みになったのではないかと思います。(*^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/33-18f1bf93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。