柔軟
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟

今日の練習
・掃除、ランニング、柔軟、マット運動
・投げ、レッグホールド、がぶり返しなど
・スパーリング
・ランニング、柔軟、掃除


坂口先生のお話
太希は柔軟が苦手なのに、きちんとやらない。苦手なものほどやるのは嫌だよな。
でも、いつまで経っても体は硬いまま。
みんなはTVとかでK-1とか格闘技の番組を見たことあるかな?
あの人たちがもし体が硬かったら、足が上がらない。
体が柔らかいから足がここまで上がる。(先生が荒木先生の頭の位置までハイキック!
関節が柔らかいと色々と都合がいい。怪我もしにくい。
一番効果があるのは、お風呂上りや運動後の体が暖かい時に少しだけ力を加えてやる方法。
しかも、1人でじっくりと自分の体を確かめながらやること。
他の人とやると無理する場合があるからね。自分だと加減がわかります。

保護者のお話
寒暖の差が激しいので、体調に気をつけてくださいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/317-262dcac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。