JOC報告
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週あたりから暖かくなり、体を動かすにも良い季節になりましたね。
子どもたちも練習の休憩中に「喉渇いたー!」と水筒が置いてある場所まで走って行ってました。春ですねぇ。

今日の練習
・掃除、柔軟、中当てボール
・打ち込み
・1ポイント勝負
・ロープ登り、掃除


大野先生のお話
JOC大会に航平と太希が参加してきました。
結果は、航平が銀メダル。太希が1回戦シードで、2回戦で負けました。

航平は、金メダル逃して、本人が一番悔しい思いをしていると思います。
周りの応援や会場の雰囲気にも圧されたり、相手に対する気持ちの持ち方とか原因かな。でも、全国で2位になったんだから、自信を持っていいと思います。

太希は、2回戦で当たった相手は、全国大会で何連覇もしている強い相手で、その子が優勝したんですが、まだまだ自分よりも強いあいてがいるんだということが体感できたと思います。

先生が去年練習にお邪魔したことがある四日市ジュニアの監督の子どもさんの決勝戦も見ることができました。
前半4-0で勝ってたけど、後半残り15秒になって4-5と逆転されました。勝つにはもう時間がない。もう投げしかない。ということで、セコンドも「投げろ!」と叫んでいました。
その声が聞こえたんでしょうね。残り5秒のところで投げが決まりました。
最後まで諦めていなかった。だから勝てた。

あと、強い選手を見ていて思ったのは、「タックルが早く見える」ということ。
タックルはみんなと同じくらいで決して早くないんだけど、早く見える。なぜか?
タックルの後の技に行くまでの時間が早いんです。タックルからの連続技で決めてる。
みんなはタックルの後に動きが止まっちゃう。休んでしまってる。そこが違うんです。

荒木先生のお話
JOC、二人ともよく頑張ってきましたね。
二人に感想を聞こうと思います。
太希…1回も勝てなかったので悔しかったです。
航平…小学生最後の試合でメダルが取れて良かったです。旅費を補助していただきまして、ありがとうございました。
この大会は4~6年生が出れる大会なので、来年は4年生も何人か行くかもしれませんね。

保護者のお話
航平君と太希君、お疲れ様でした。よく頑張ってきましたね。
上級生が頑張っている姿を見せることで、下級生も良い刺激になると思います。
「自分も来年は挑戦したいなぁ。」と思ってもらえるように、そこで学んだことなどをいろいろと教えてください。

参加した保護者
JOC大会ではマット際での応援ができないように仕切ってあったし、座席も団体で占められていて、ウチにクラブでは応援が2人だけだったので、前列で応援やビデオ撮影するのはやや難しかった。
相手は関東の選手で、応援がたくさんだったので圧倒された。応援はとても大きな力になるなぁと改めて感じた。
太希君とはマットが離れていたけど、自分で試合番号を確認してきちんと一人でやっていた。いつもお母さんに頼っていたのに、成長しましたよ。「かわいい子には旅をさせろ」とはこのことだなぁ。
それと、計量は靴下まで脱いでギリギリOKで、ヒヤリとした~。

体重計は緯度による重力差が生じるので、西日本から東日本に行くと体重がちょっと重くなるらしいですよ。そのため最近の体重計には「地域設定機能」というものが付いているのです。ミニ知識でした。

保護者の皆様へ
*暖かくなりましたので、マットの拭き掃除・消毒を再開します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/309-1c1be415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。