天皇杯3日目
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇杯全日本選手権3日目(最終日)は、プロ格闘家の山本“KID”徳郁(KILLER BEE)選手が出場することで、注目を集めた。
オリンピックでメダル獲得の実績が高いレスリングだが、競技の人気・注目度はイマイチだった。
今回たくさんの人にレスリングを知ってもらうのはとても嬉しい。
(私も自分の子どもがレスリングをしていなければ、関心は薄かったかもしれないが。)

さて、開催前から注目していた男子フリースタイル60kg級の結果を報告!
山本“KID”徳郁(KILLER BEE)選手は2回戦で井上謙二(自衛隊)選手にフォール負けした。
その際に右ひじ後方亜脱臼の大怪我をした。
(肘の骨がボッコリ飛び出ていた!痛そう…。調子良さそうだったのでもっと試合を見たかったが、残念。)
全治3~4ヶ月とも言われるが、6月の全日本選抜選手権には出場できる見込みなので、また活躍を期待したい。
また、優勝候補とも言われていた高塚紀行(日大)選手もまた、2回戦で世界ジュニア選手権3位の大沢茂樹(山梨学院大)選手に敗れた。
決勝は湯元健一(日体大)選手と井上謙二(自衛隊)選手の対戦となり、湯元選手が勝利し、天皇杯2年連続2回目の優勝を飾った。

女子55kg級は吉田沙保里(ALSOK綜合警備保障)選手が坂本日登美(自衛隊)を破り、5年連続5度目の優勝を飾った。

天皇杯はグレコローマン60kg級7連覇の笹本睦(ALSOK綜合警備保障)選手に贈られた。

=========================
天皇杯全日本選手権3日目結果(優勝者)

フリー55kg級=松永共広(ALSOK綜合警備保障)
フリー60kg級=湯元健一(日体大)

グレコ60kg級=笹本睦(ALSOK綜合警備保障)

女子55kg級=吉田沙保里(ALSOK綜合警備保障)
=========================
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/173-543cc3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。