秋の到来
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月に入ってから、急に朝晩の気温が低くなってきました。
なんだか夏が足早に去って、秋がその後を急いでやってきたようです。
今年は夏が短かったような気がするのは、私だけでしょうか??
道場にはまだしぶとく蚊が飛んでいましたが、彼ら(蚊)に刺される心配もあと少しの間かもしれませんね。


今日の練習
・柔軟、マット運動、バービー、アヒル

・二人組みになって相手の肩におでこを着けて押す・落とす練習
①相手の右肩におでこを着けて、左手は相手の右肘を持つ。
②相手が押す力を感じながら、自分も同じ位の力で押す。
③右足を引いて左足を出す。(相手が前のめりになった時に取らせないため)
④相手が押してきていることを利用して、自分の頭を下に下げる。
(自分の頭が相手の肩よりも高かったら邪魔になるので、相手より頭を低くしておく)
⑤左手で相手の肘を持ったまま、相手を引き落とす。
⑥相手の後ろへ回るなど、次の攻撃へ繋げる。

※左利きの場合は左右逆。


例えば、自分が10kgの力で相手を押している時、相手が全然動かないということは、相手も10kgの力で押しているということ。
(同じ力でバランスが保たれているということ)
自分が力を0にする(頭を下に下げる)と力のバランスが崩れる。
それを利用しているんだよ。


・スパーリング
・柔軟



坂口先生のお話…
運動会の練習があってると思いますが、運動会の練習もレスリングの練習だと思って、一生懸命にやってください。
そう思うことが大事です。
レスリングの練習をしてるんだと思うだけで、全然違ってきます。


大野先生のお話…
とにかく声を出そう!!
辛い練習していても、声を出していると、もしかしたら辛さが少し和らぐかもしれない。
大きな声を出すと気持ちも前向きになります。
小さな声で1・2・3・4・・・と出して
「あと1時間練習しなくちゃいけない。と思うのと
大きな声で1・2・3・4・・・と声を出して
「あと1時間しか練習ができない。と思うのとでは全然違ってきます。


保護者のお話…
入り口の大抵の靴がきちんと整頓されていました。
トイレに行ったりする時などは、靴を乱さないように気をつけてください。
これからも続けて気をつけていきましょう。


今日の練習の様子を下田さんがビデオで撮ってくださいました。
練習で教えてもらったことは、とても大切なことなのにすぐに忘れてしまうし、言葉だけではなく映像として記録に残しておくのは、とても大事なことなのではないか…という保護者の声もあったのです。
主に先生の技の説明を中心に撮っていく予定ですので、撮り溜めしたら、テープをダビングすることもできますので、お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/123-a0bf80c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。