第23回全国少年少女レスリング選手権大会
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会前日(7月20日)
19:00頃にバスで玉名を出発しました。


大会初日(7月21日)
約17時間かけて東京の駒沢体育館に到着しました。
この日は計量がありました。
体重がボーダーラインの選手も何人かいました。
特に尋也くんは、バスの中でもジュースやおやつを我慢していたので大変だったようです。
結果は全員クリア本当にホッとしました。

長時間のバス移動で、保護者は疲れの色が見えましたが、子どもたちは元気いっぱいでした。
今大会は165チーム、1399名が参加という、大会最多参加者数になりました。


大会2日目(7月22日)
会場外の広場でアップをしました。
全国20607221 全国200607222

選手全員が1回か2回の試合がありました。
トーナメント戦のため、1回負ければ終わりです。
試合直前のドキドキの度合いが全然違います
そんな中、選手たちは1人でマットの上に上がっていきます。
その背中に「がんばれ!」と祈るような気持ちを送ります。

勝って次の試合に進む子もいれば、負けて泣いている子もいました。
全体的にレベルが高かったので、どの試合も見ていてすごいなぁーと思いました。
特に幼年の部の子が上手なのには驚かされました。

今日の試合の反省を糧に、バスを待つ間にも練習、練習!
明日試合がある選手は作戦会議(?)
全国200607223


大会3日目(7月23日)
小雨が降っていました。
雨を避けて木の下でランニングやステップの練習などをしてアップしました。
全国200507231

この日は龍大くん、知也くん、太希くんの試合がありました。
会場内では全員で協力して、試合がある3人を中心に念入りにアップをしました。

そして、嬉しいことに龍大くんが優勝!!
やったー!!
チーム内で全国大会で初めての優勝者が誕生!!
チーム全体が沸きました!
応援してくださった方の顔が浮かびました。嬉しい!

====<<タイガーキッズの大会成績>>====
小学2年20kg級 桜井龍大優勝
小学5年女子26kg級 桜井菜月3位
=======================

熊本県勢では、上熊本レスリングクラブの松元李恵ちゃんがクイーンズカップに引き続いて優勝しました!!
来年は中学生だから全少には出場しないけど、これからも注目しておきたい選手です。
小学6年女子36kg級 松元李恵(上熊本クラブ)優勝
=======================


大会全体の結果(NPO全国少年少女レスリング連盟へリンク)


大会翌日(7月24日)
全国20060724梅雨前線の停滞による大雨で心配していましたが、8時ごろ玉名に到着しました。
大雨のため、博多でJRがストップしてしまい、玉名に帰れなかった和ちゃん組もバスで拾ってもらい、一緒に帰ってきました。
先生方、選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。


坂口先生のお話…
バスで長時間かけて行ったので、ちょっと大変でしたけど、とてもよい経験になったのではないかと思います。
緊張もあって、試合前から涙が出てしまっている選手がいつもより多く、チーム全体的には「喝!」という感じでした。
自分の力を出せた子、力を出す前に終わってしまった子もいましたが、まぁよくやったと思います。
大きな大会を経験することでだんだんと気持ちも強くなっていくと思います。
大会の雰囲気や強い選手の試合を見れたし、保護者の皆さんには試合のビデオを撮ってもらったし、それを見たりしてこれからの練習に活かしていきましょう。
今回は、龍大が金メダルを取れて、本当に良かったですね。


大野先生のお話…
龍大くんの金メダルはみんなでもらった金メダルです。
みんなと一生懸命練習してきたから強くなれたのです。
よかったですね。

大会の最後の方では準決勝・決勝戦がありましたが、みんなと同じ学年の子たちなんだよ。
すごい試合をしてただろう?
あの子たちだって、同じ年の子なんだ。
同じ学年でもあれだけのことがやれるんだ。
あれだけのすごい試合ができるんだよ。
体力づくりもしっかりしていました。
自分のところに引き寄せて考えてみよう。


荒木先生のお話…
全国大会に初めて出場した子もいますが、どうでしたか。
いろんな試合を見て、とても勉強になったと思います。
全国大会へ行くのに、保護者もとても一生懸命にしてくださいました。
みんなが頑張っているから、保護者も先生も仕事を頑張れます。
そのことをいつも忘れずにいてください。




S交通の運転手さんのお二人、玉名~東京往復を安全運転で行ってくださいまして、ありがとうございました。

初めての東京までのバスの旅でしたので、やってみなければ分からなかったこともいろいろあったようです。
意外と東京は肌寒かったのとバスの中も冷房が効いていました。
(温度を上げるとバスの窓が曇るので仕方がないのです。)
防寒着(長袖シャツやトレーナーなど)・寝袋・毛布を用意して対策しよう
(来年の参考に!)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tigerkids.blog57.fc2.com/tb.php/109-66aa3616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。