2009年10月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年10月31日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の練習には北稜高校のレスリング部員が3人参加してくれました。
全員一年生です
これから卒業するまで高校の練習とは別にタイガーの練習にも参加してほしいと思います。
ーーーーーーーーーーー
練習内容としてはスパーリング中心となっており、スピードタックルの練習も行いました。
一本一本を集中して気合いを入れてやって行きましょう。
ーーーーーーーーーーー
これから試合までの水曜日と土曜日は技術練習の時間を多くは取りません。
試合形式の練習を行います。
スパーリングでは数を多く行い一本一本を試合と思って下さい。
試合前なので、下級生とスパーリングを行う場合には自分の練習を行ってください。
しっかりと基本通りにフットワークを行い、組み手・崩しを入れて正確にタックルに入る様にしましょう。
ーーーーーーーーーーー
今日の練習では参加者が多くマットが狭く感じました。
人数が多いとなかなか全員を見ることが出来ません。
また、人数が多い場合はマットの端っこで練習をする選手が見受けられます。
そんな事では強くなれません。
強くなるにはマットの真ん中で練習をして目立つ様にしましょう。
ーーーーーーーーーーー
坂口先生が高校生位の時に鹿児島県のとあるレスリング部員は3人しか居ない学校が有りましたが、全員が全国優勝をしています。
しかも階級は皆違っていて50㌔・70㌔・100㌔と言う事でした。
体重は違っていても人数は少なくても優勝する為の練習は出来ると言う事です。
その為には自分で強い信念を持って練習をする事です。
スポンサーサイト
体力@2009年10月31日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日のコースは今までに走った全てのコースを走りました。
ショートコース×3周
センターコース×2周
ロングコース×1周
ライオンズコースのインターバル×5本
補強トレーニングを行いました。
ーーーーーーーーーーー
ショートコースとセンターコースでは、階段が続いていて足のふくらはぎがとても鍛えられます。
ロングコースでは体力と根性が身につきます。
今日走った分だけ強くなります。
今日、妥協した分だけ他のライバルとの差が着きます。
ーーーーーーーーーーー
4年生のSORAHIROとYUUTAも随分と体力が着いてきたかなと思います。
キツイ練習を乗り越えて行けば少しづつ力は着いてきます。
もう少し欲を言えば自信を持つことかな?
4年生の二人は決してレスリングも強く無いし体力も有るとは言えないけれど、自分自信が思っている以上の力と実力が有ります。
一つ一つの練習に欲を出して行けばちょっとしたきっかけから見違える程の事が出来ると思います。
ーーーーーーーーーーー
ランニングコースには椎の実が落ち始めています。
殻を剥いてフライパンで炒るとビールのおつまみにとても良いようです。
来週辺りは最高にいい感じに実っていると思います。
通常@2009年10月28日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
本日の練習内容としては以下です
・バランスボールを使ったクモ歩きサッカー
・動きの中でのタックル打ち込み&投げ
・スパーリング
・元立ち(1分間*6本程度)一人
ーーーーーーーーーーー
試合まで残り2週間~3週間です。
戦闘モードに切り替わってますか?
水曜日の練習では、1時間30分程度しか時間が有りません。
その短い時間の中でどれだけ集中できるかで練習量が変わってきます。
試合が無いときの練習では技術練習を中心に行いますが、試合前になってくると、スパーリングやタックルなどの練習に変化していきます。
その練習の中で集中が出来ていないと1時間30分の練習時間が20分程度の成果となってしまいます。
ーーーーーーーーーーー
打ち込み時にタックルを入る側としては、試合を意識した入り方をしなくては駄目です。
崩し、フェイント、バランス、力加減・・・・。
タックルを受ける側としても、ただ受けるのでは無く6割程度の力でタックルを切る様にしましょう。
自分の手の位置、相手の力の方向などを考えながらね。
ーーーーーーーーーーー
今日、練習時には特に声をかけて指導は出来無かったが、一番目立っていた選手がいました。
YUUTAです。
スパーリングの時に、ふと目を向けるとポイントこそガンガンに取ってはいないけど、何かが違う・・・。
そう!スピードとフットワークがシャープになっていたのです。
今までは、「ゆっくりと」が似合うYUUTAでしたが、今日の練習では体が大きい分、シャープで力強い動きが目だっていました。
試合で勝つだけではなく練習でも自身が付く場合があります。
何か掴んだのかな?
強化@2009年10月26日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)

①大阪押立杯
②北九州大会に向けて強化練習を毎週月曜日に行います。
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
いよいよ11月と12月にかけて予定されている3つの試合に向けて強化練習を開始しました。
強化練習では、技術練習を中心としており、水曜日や土曜日の練習では出来無いような技の習得に時間をかけて行います。
解らない技があれば先生達に聞いて、しっかりと覚えてスパーリングで試して下さい。
月曜日の強化練習では時間をかけて、丁寧に考えながら正確に技を習得していって下さい。
ーーーーーーーーーーー
2人で技を練習している場合に、タックルなど受ける側も考えながら受けてください。
どうしたら相手が入りやすいのか?
今は何処に力が加わっているのか?
相手はどの様な体制からどの様な技を出そうとしているのか?
しっかりと相手の動きを観察する時間にしてください。
そうすれば、受ける時間も練習しているのと同じものとなります。
ただ適当に受けているばかりでは、時間が勿体ないですよ。
ーーーーーーーーーーー
最近の朝夕は冷えます。
体が冷えない様に自分で調整を行ってください。
・練習後は汗をしっかりと拭いて長袖のトレーナーやジャンパーを着て帰る
・夜更かしをせずに早く寝る
今年は新型インフルエンザも蔓延していますので、手荒いうがいと規則正しい生活を心掛けてください。
体力@2009年10月25日(日)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日は、バスケットチームとサッカーチームに部活動として所属している選手達は横島小学校で試合があるとの事で体力練習には参加できていませんでした。
この朝連が終わったら見に行ってみたいと思います。
ーーーーーーーーーーー
練習内容としては、体力練習を開始してから初のショートコース(階段)を走りました。
5年生は12周、4年生までは10周、2年生までは7周を走りました。
この階段コースでは、1周あたりのLAPタイムとしてTOP選手は2分30秒くらいで走ります。
当然、下級生や走るのが遅い選手は周回遅れとなります。
ロングコースみたいに、先頭集団からは置いて行かれて周りには誰も居ない状況では無いので、歩いていると直ぐに見つかってしまいます。
この様なショートコースであれば、1周だけでも先頭集団に付いて行こうと努力をしなくてはいけません。
また、先頭集団は自分のLAPタイムを更新できる様に1周1周を考えながら走るようにしましょう!
ーーーーーーーーーーー
ランニングの後は補強トレーニングを行いました。
腕立て伏せ30回を行う場合、初めの10回と最後の10回では負荷が違う。
後の10回ではきついからと言って妥協し、腕を少ししか曲げなかったり、腰だけ動かしたりすると"力"は着きません。
"力"はきつい時にこそ身につきます。
楽な練習でも負荷をかけた練習でも、全ては試合の結果が教えてくれます。
@2009年10月24日(土)
 ⇒大仁田先生送別会
 場所 ついじ村
 時間 18:30~
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
大仁田先生が11月より1年間の間、三重県四日市に転勤となります。
今日は、ささやかながら「行ってらっしゃい会」を実施しました。
大仁田先生は坂口先生と同郷であり同級生です。高校時代に坂口先生と一緒にレスリングをやっておられました。
お互いに社会人となってからは数十年間会っていなくて、大仁田先生のお子さん(FUMIYA)がレスリングを始めたきっかけで道場に顔を出すようになり坂口先生と再開をしたのです。
そして、息子に胸を貸して鍛える為に、いままでの不摂生を直しランニング・ウェイトトレーニング等を行い10㌔も体重が落ちたそうです。
この事で、健康診断では以前よく何かで引っ掛かっていたのが何も引っ掛からずに健康体を手に入れたそうです。
四日市には単身赴任だそうなので、奥さんも健康面を気にしていたのが無くなって安心して送り出す事が出来るようです。
遠くに転勤とは言えど、月に一度位は帰省出来るそうですから、道場にも顔を出すとの事です。
タイガーの選手からはとても優しい先生として慕われていました。
是非、四日市にいかれてもトレーニングを続けて下さい。
また、赴任先のレスリング道場にも顔を出されると思いますので、帰省時には話を聞かせてください。
通常@2009年10月24日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@15:00~17:00
内容@通常練習(マット練習)
大仁田先生の送別会の為に練習時間を早めます。
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の練習には玉名町小バスケ部にも所属している5年生が同部員を誘っており見学に来ていました。
坂口先生も尊敬するプロゴルファーと同じ名のRYOU君です。
一緒にマット運動と補強トレーニングを行いました
ーーーーーーーーーーー
技術練習では、グランド技の押さえ込み(けさがため・たてしほうがため・よこしほうがため)を練習しました。
ただ力を入れて押さえるのでは無く、相手の手首を自分の脇に挟んでおく事が大事です。
もうひとつ大事な事として、相手は固められている腕とは反対方向にブリッジして逃げようとするので、自分のもう一方の手でそれを阻止するようにしましょう。
ーーーーーーーーーーー
技術練習の時は技の一つ一つを理解しながら集中して覚えるようにしましょう。
ーーーーーーーーーーー
明日は、バスケットボールとサッカーの部活に入っている選手は横島小学校で試合があるそうです。
体力@2009年10月24日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日はセンターコースを3周~4周走りました。
センターコースでは、ロングコースと同じ標高であり、距離が短いので急勾配と成ってます。頂上まで休む間もない階段が続いています。
距離は短いが途中で歩きたくなる様なコースです。
ーーーーーーーーーーー
頂上までラスト50メートルの所が一番きつく、足が上がらなくなります。
走よりも歩いた方が速いくらいですが、そこで妥協をしてしまったらダメです。
ーーーーーーーーーーー
YUUTAが今日は体調が優れなかった様で泣きが即効で入り一番遅かった。
4周目に突入する頃には5年生は既にゴールしており、今日のランニングでも以前有った様にYUUTAに付き合って伴走しながら応援を送った。
ーーーーーーーーーーー
ランニング中にCHIKAYAとHAYATEが2人並んで走っていて、ゴールするときには同時でした。
どちらかが楽をしているのです。
走るときは自分との勝負ですから相手は居ないのです。
速く走れるなら走らないと「力」は着かないよ。
相手に合わせる必要は無い。
ーーーーーーーーーーー
ランニングの後は、上の芝生で補強トレーニングを行いました。
補強トレーニング終了後はローラースライダーで下まで一気に滑り練習は終了しました。
ーーーーーーーーーーー
練習後は恒例の草野球を子供達と一緒に楽しみました。
MINARIのバッティングセンスには凄いものを感じました。
通常@2009年10月21日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
練習時間の半分をマット運動に費やしました。
・マットの切れ目単位に距離を伸ばしていくGO&BACK
・通常ダッシュ
・サイドステップ
・あひる歩き
・前転後転
・エビ往復
・仰向け腹筋ジャンプ
・あざらし(腕だけで進む)
・シャドーローリング
ーーーーーーーーーーー
マット運動ひとつ取っても大事です。
基本を中心に行わないと、それが身に着かなく意味が無いものとなってしまいます。
シャドーローリングにおいても、相手がそこに居るとイメージしてクラッチの組み方や膝でのロックの仕方、転がす方向を確認してから行うこと。
ーーーーーーーーーーー
水曜日の練習は基本的に1時間30分しか行ってません。
その短い間にどれだけ集中して練習の一つ一つを大事に行うかが最大の勝敗の分かれ道となります。
九州地区やタイガーの中で勝負をするのであれば、1時間30分の中で他の人よりもちょっとだけ頑張れば良い。
しかし、全国レベルで勝ちたいのであれば、その1時間30分の全てを集中して練習に励まないといけない。
ーーーーーーーーーーー
レスリング競技は握手から始まります。
練習でも打ち込みや、スパーリング時など相手を探して握手をしますが、ちゃんと出来ていない事が多く見受けられます。
しっかりと両手で力強く握手をして、相手の目を見て「お願いします」「有難うございました」と大きな声で挨拶をしましょう。
ーーーーーーーーーーー
来週の月曜日から毎週月曜日を強化練習としています。
押立杯・北九州大会に向け気持ちを切り替えて戦闘モードで練習を行いましょう!
合同@2009年10月18日(日)
場所@熊本県立体育館
時間@09:00~12:00
時間@13:00~16:00
内容@
(午前)すこやかレスリング教室
(午後)熊本県合同練習
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
午前中は第一回すこやかレスリング教室として、ダウン症の子供達と一緒にレスリングを行いました。
早稲田大学の太田先生を中心に上熊本チームと熊本チームとタイガーのチームで補助をしながらレスリングを経験して頂きました。
ーーーーーーーーーーー
スポーツとは、五体満足で無くても出来るものです。
特にレスリングは一般的にルールを知らない方や、見たことも無い方も多く「激しい・危険」といったイメージが有りがちですが、決してそんな事は無いのです。
レスリングにも当然、ルールと言うものがあり、皆平等な土俵(条件)で競技を行いますので練習を多くしている方が勝つと言うだけです。
レスリングもちゃんとルールを守って行えば誰にでも競技を楽しむ事が出来るスポーツなんです。
今日の事をきっかけに、スペシャルオリンピックの種目としてレスリングの競技を取り入れてもらいたいですね。
第二回目もまた計画されていくと思います。
熊本県少年少女レスリングメンバーの補助指導では皆とても優しい顔でゆっくりと丁寧に教えていた様に見えました。
ーーーーーーーーーーー
午後からは、いつもながらにスパーリング中心の合同練習を行いました。
合同練習では、自分の数ヶ月の練習の成果を確認する場として思いっきり他チームの選手と練習をしてください。
・成果を確認する事
・自分に足らない部分を見付ける事
・新しく覚えた技を試す絶好の機会である事
これは、スパーリングの事だけでは無く、打ち込みやマット運動、整列も全てに言えることです。
通常@2009年10月17日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の練習では、相手がフェイントを掛けたり、組み手の位置が少しでも変わった場合に、瞬時にタックルに入る練習をしました。
この練習では、何よりも「集中」が大事となってきます。
また、一連の練習として組み手争いから、タックル切りの練習をしましたが、だらだらと練習している選手が多い中で、RYUSEIとRYUTAは試合でもしているかの様な組み手争いからタックルの攻防をしていました。
これぞ正(まさ)しく試合の為の練習です。
始めの集中もそうですが、練習の為の練習では無く、試合の為の練習をしなくてはいけません。
ーーーーーーーーーーー
練習の後半に1ポイント勝負を行いましたが、HIROYUKIが凄まじいタックルを連発!
デビュー戦がとても楽しみです。
ーーーーーーーーーーー
今日、岱明町から年長さんが見学に来てました。(坂木先生の紹介)
早速、入部届けを受けとっていかれました。
5年生、3年生の後には幼年組が大量に控えていますので、今後どんな子が化けるか解りませんが、新入部員続々と増加中です。
体力@2009年10月17日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
いつもながらにロングコースを3周~4周に、インターバルと補強トレーニングを実施しました。
ーーーーーーーーーーー
自分に勝つと言う事は、前回走った自分のタイムよりも今日は1秒でも意識して早く走ると言うことです。
ーーーーーーーーーーー
9月から開始したランニングの各周タイムレコードを個人単位で一覧表にしていますので、それを確認してから自分のコースレコードを塗りかえられるように意識して走ってください。
ーーーーーーーーーーー
練習とは関係有りませんが、タイガーの朝練をやり始めてから一度も雨で走れなかったことは無いのです。
誰か晴れ男や晴れ女が居るようです。
通常@2009年10月14日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~21:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
管理人は学校PTA会議の為に10分しか練習を見れませんでした。
坂口先生は出張でしたので荒木先生一人だけでの指導となりました。
ーーーーーーーーーーー
指導者が一人の場合には全部の選手を見ることが出来ません。
そういった時こそ上級生が主となって練習を行う事が大事です。
もっと言えば指導者が何も言わなくても柔軟⇒マット運動⇒打ち込みまで出来る様な行動が必要です。
そうする事で今は何をしなくてはいけないのか?
次は何をしなくてはいけないのか?
と考える様になり、下級生の手本となっていくのです。
そして、それがチームの歴史となって下級生に引き継がれていくようになります。
いつも先生達から指示されるのを待つのでは無く、自分達から考動と行動をする様にしていこう!
ーーーーーーーーーーー
練習の話では無いのですが、毎年タイガーから美里町のアタック・ザ・日本一(3333段の階段登り)に多くの選手が出場するのですが、今年は北九州大会と日程が重なったので参加出来ません。
残念!
しかし、日曜日の体力練習を利用して登る計画を立てておく様にします。
特別@2009年10月11日(日)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~18:00
内容@特別練習(マット練習)
   @技の研究、基本練習
   @経験1年未満の選手が主役です
   @経験者は指導をお願いします
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
特別練習を行いました。
ここ最近入部した子や、幼年児を対象にマット運動や、基本的な構え、組み手、フットワークを練習しました。
いつもは指導されている3、4年生が今日は指導役に徹し、幼年児を指導しました。
教えるためには自分が出来ないといけないし、自分の体では出来ても言葉に出して人に教えると言うのはとても難しいものです。
人に教えると言うのは、自分に対しても勉強になるものです。
今後も時間がある時は、この様な特別練習を実施していきます。
ーーーーーーーーーーー
今度の大阪押立杯に出場する5人は強化練習として坂口先生から技術練習と、補強トレーニングを
受けていました。
ーーーーーーーーーーー
今日は、道場に着いたら鍵が無くて皆困っていました。
色んな小窓を調べたけど、すべてに施錠がしてありました。
そして、とある手段で荒木先生が道場を開けたのです。
その手段は2度やって2度も出来るものではなく、私的には絶対にその方法では開かないだろうと思っていたものでした・・・・・・。
そこを、諦めずにやり続けた結果だったのです。
流石!荒木先生!感謝です。
体力@2009年10月11日(日)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日はロングコースを4周に設定しました。
4周ともなると時間的にTOP集団は42分で走ります、最後尾では62分でした。
4周も走れば、下級生や走るのが遅い選手と2週目後半から3週目あたりで追い越すのに、今日はなかなか出会いませんでした。
それもそのはず、みんな練習の成果が出て周回遅れになる事がなくなっているのです。
9月初旬から走り始め、記録もLAPタイムまでとっているのですが、改めて確認してみると、全員タイムが縮まってきているのです。
あとは、これを継続して寒い冬でも走り続ければ来年の春には間違いなく別人の体力になっている事でしょうね。
ーーーーーーーーーーー
今日はとんでもなくうれしい事が2つありました。
一つ目は、コースを散歩・登山中の方々とすれ違うときはランニング中でどんなにきつくても大きな声で挨拶をしようと言って練習を開始。
それが皆できていました。
私が最終周を走っている時に、散歩・登山中の方から声をかけられ、『子供たちの挨拶は気持ちいいね。何のチームなの?』といわれました。
ちゃーんと挨拶が出来ていたんだなぁと、とてもうれしくなりました。

そしてもうひとつは、ちょうど私が4周目を走り終えたところで、最後尾のSORAHIROが4周目を走りはじめたところだったので、私も一緒に並走しました。
並走しながら『SORAHIRO頑張れ!』と声をかけながら走りましたが、上り坂の中盤では、私も5周目は始めてであり声をかけるのが辛くなってきました。
すると突然上の方から『SORAHIROファイト! 頑張れ!』と応援の声が・・・・
なんと、RYUTAとDAIKIが4周を完走した後に、先回りをしてSORAHIROの事を気遣い、待っていてくれたのです。
そして、4人でゴールしました。
これこそチーム力です。
とてもすばらしかった。
通常@2009年10月10日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日、管理人は朝練直後から稲刈りの為に農作業に没頭してました。
だから午後練には最後の30分しか参加できませんでした。
米作りは本当に大変です
茶碗でご飯を食べるときは一粒も残さずに食べるようにしてください。
ーーーーーーーーーーー
頭や心のスイッチって皆知ってるかな?
道場に入る時やマットに上がる時には、心と頭のスイッチを切り替えないといけない。
もっと言えば、練習時間が近くなって家を出るとき。
自分の気持ちを盛り上げてこなくてはいけない。
気持ちの持ち様でその日の練習成果に大きな差が生まれます。
これが、高校生・大学生になってくると、試合の1ヶ月~2ヶ月前から戦闘モードに入ります。
道場に入ると、その気持ちがビンビン伝わってきます。
下級生はまだ無理かもしれませんが、上級生はスイッチを切り替えて戦闘モードで練習に望んでください。
体力@2009年10月10日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日はロングコースを始めに2周走りました。
その後の3周目はダッシュや補強トレーニングを行いました。
ーーーーーーーーーーー
通常ランニングは2周と言う事で、皆早かった。
坂口先生よりMINORUが今日は早かった・・・・
追いつかれると、ダッシュで走って見えない所まで行くと歩いてる。
そしてまたそれが見つかって名前を呼ばれるとダッシュをする事の繰り返しでした。
正にインターバルをしているようなものでした。
歩かずに走れるようにしよう!
ーーーーーーーーーーー
管理人はここ2週間程あまりトレーニングをしていなくて1週間ぶりに山道ランニングをしたが、もの凄く辛かった。
スポーツ体力は3日休むと筋力が弱ってしまうものですね。
逆に言えば継続する事で、どんどん強くなるのです。
ーーーーーーーーーーー
いつもはCHIKAYAとHAYATEには負けないのだが、今日は危うく2周目の途中で追い越されてしまった。
メンツを保つ為にも死に物狂いで大人気ないが、小学3年生をライバルと思って肩をぶつけながら競いました。
最後は競り勝ちましたけどね
ーーーーーーーーーーー
明日は玉名市の市民体育祭です。
タイガーの選手からも各学校代表で出場する選手が居ます。
絶対に負けるな!
通常@2009年10月7日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日はグランド技のローリングを中心に練習を実施しました。
ポイントを一番多く取れるのはローリングであり、一番力が要るのもローリング!
そして基本通りでなくては決してポイントに結び付かない技もローリングです。
①相手の胴に極める腕を絶対にずらさないクラッチの組み方
②転がす方向は肩の方向へ
③転がす方の自分の膝の上とヘソの上に相手を引き込む
④自分の胸と相手との間に隙間を作らない
⑤相手が自分のヘソの上に乗ったら一気にブリッジで跳ね飛ばす
⑥転がした後は相手に密着する

これは一人でもシャドー練習が可能です。
今日も一人単位でシャドー練習をしましたがあまり上手には出来ていませんでした。
何故か?
イメージ力が弱いからです。
相手がそこに居るとイメージしてから練習をしないと単なる盆踊りになってしまいます。
イメージはとても大事な事です。
ーーーーーーーーーーー
KOUHEIとスパーリングをしました。
20分程度やっていたらKOUHEIは立つのも辛い様子でした。
しかし、最後は気合いのタックルがあり私は場外まで押し出されてしまいました。
私の気持ちとしては、KOUHEIは最近「力」が着いてきて体も大きくなっていますが「なにくそ」と言うがむしゃらさがいつも無いので、今日はそれを引き出したかったのです。
本人がそれに気付くのはまだまだ先の事ですが、がむしゃらさが出た時のタックルや突進力は凄まじいものがあります。
これをいつも練習や試合で出して行けると、とてもスゲー選手になるのは間違い無しです。
体力@2009年10月4日(日)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
この日の朝練は管理人が参加出来ていませんが、ハードなランニングをしたことは間違い無いかな?
管理人は岱明町民体育祭に参加してました。
ーーーーーーーーーーー
なんと、MAKOが小学1年生代表として4校リレーに出場しましたが、なんと1位でバトンを2年生に渡したのです。
山道ランニングの成果有りだと感じています。
ーーーーーーーーーーー
練習とは関係無い話ですが、いつも指導者陣で話をするのですが、我々(指導者)が小学生の頃はスポーツと言うスポーツは殆どしていなくて、自分を追い込んだ環境や勝負とか朝練や試合・優勝・メダルと言った事とは無縁でした。
それを考えると、今のタイガーの選手は皆超凄いと思います。
時には止めたくなる時もあるでしょうし、挫折する時もあると思います。
しかし、自分が目標とする事を念じて練習すればきっと花開くでしょうね。(宮本先生の受け売りですが)
通常@2009年10月3日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日は新潟トキめき国体レスリング成年グレコローマンスタイル60kg級で優勝した熊本(自衛隊)の城戸選手(北稜高校出身)がタイガーキッズの練習に来てくれました
城戸選手もタイガーの皆がいつも練習しているこのマットでレスリングを学び、先生の指導を信じて続けてきたからこそ今回の国体優勝に繋がったと言っています。
城戸選手は今回の国体優勝はロンドンオリンピックの通過点であり、まだまだやらなくてはいけないことが沢山あると言ってました。
練習も毎日5時間~6時間程度行っているとの事です。
小学生の頃は2年生から中学生まで柔道をやっていて、高校生からレスリングに転向したと言ってました。
ーーーーーーーーーーー
城戸選手からグランドの基本的なローリング(攻防)について指導して頂きました。
「国体チャンプ」の指導に皆、興味津々でいつもと全く違った目の輝きがありました。
集中して話を聞いていたので、短時間でしたが殆どの選手はちゃんと大事なポイントをクリア出来ている様でした。
体力@2009年10月3日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
昨日までの雨も今日はすっかりと上がり晴天でした。管理人は次女の運動会の為に今日は07:30から一足先にランニングを行いました。
ーーーーーーーーーーー
全体練習ではいつものロングコースを3周と階段ダッシュを行うとの事でした。
皆、先週言ったことを覚えているかなぁ?
「意識をする」と言うこと
私も今日走りながら改めて意識してみた。
心臓、もも、ふくらはぎ、足首、指
走り終わった後に意識した部分がピクピクと震えているのがわかりました。
ーーーーーーーーーーー
今日は皆よりも一時間早く来て走ったからいつもの先頭集団はいない(DAIKI、CHIKAYA、NOBUKI)
一人で坦々と山道を走っていると、いつの間にかペースが遅くなっている事に気が付いた。
なんとかタイムを見ながらいつものペースに戻すことが出来たがいつもより1分程度遅かった。
一人でトレーニングを行うのはまさに自分との戦いです。
誰も見ていないから、手を抜いても楽しても良い訳ですが、その分だけ間違いなく強くはなれのです。
こういった自分一人だけの環境で自分を追い込むことが出来てこそライバルとの差を広がったり縮まったりするのです。
他の見方をすれば、チームやライバルが居てこそ自分が強くなるのです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。