2009年09月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常@2009年9月30日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
新潟トキめき国体にてレスリング成年グレコローマンスタイル60kg級で熊本(自衛隊)の城戸選手(北稜高校出身)が優勝しました
ーーーーーーーーーーー
今日の練習では、スパーリングを上級生が始めから終わりまでずーっとやってました。
一本交代で下級生の相手をしますが、結構疲れたと思います。
まぁそこは山登りランニングで培った体力が活かされる事となり、練習には着いてこれてます。
ここで一番変わったかなと思うのは廻りのスパーリングに入っていない下級生が声を出していた事
「タイガー ファイト」
これはマットに上がっている選手には何よりも良い刺激になります。
シーンと静まりかえった道場よりも活気があって雰囲気が出ています。
大事な事です
ーーーーーーーーーーー
最後にタックルのぶちかましを2分間行いましたが、2分間終わっても「平然」としている選手が見受けられました。
気合いを入れて試合の為のタックルが取れる練習をするのであれば30秒でヘトヘとになるものです。
それがこの有様では・・・・・
まさに練習の為の練習に成っています。
強く成るには試合の為の練習をしなくてはダメだよ。
ーーーーーーーーーーー
練習の前に早く来てロープを登っている選手もいます。
KEITAROUです
いつも練習前に10本程度登ってます
これを積み重ねると大きな違いが出ます。
HAYATEも手だけで登れています。
上級生はうかうかしていると直ぐにやられてしまうよ!
ーーーーーーーーーーー
いよいよ押立杯の参加選手が出揃いました。
RYUSEI DAIKI NOBUKI CHIKAYA MAKO
タイガーの皆を出場させたいのですが、大阪だから遠いので代表として頑張ってほしい
その翌週には北九州大会も開催されますので皆で気持ちを高めて練習に気合いを入れて頑張ろう。
スポンサーサイト
通常@2009年9月26日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
先週の合同練習では、皆一日あたり5~7試合程度したけど、あんな試合数はオリンピックでも世界選手権でも無い。
とても良い経験になったと思います。
ーーーーーーーーーーー
サッカーや野球、バスケットではプレイしていても楽しい部分もあるが、レスリングは勝たないと何にも楽しい事は無い。
だったら楽しくするために練習では自分に厳しく頑張ろう。
ーーーーーーーーーーー
夏に頑張った成果は11月、12月の試合で見ることが出来ます。
ーーーーーーーーーーー
今日の練習の最後に7分間の補強トレーニングを5年生の4チームに別れて実施したが、いつもは先生達から「やらされている」が「やらせる」方に替わったのだが、流石5年生。
下級生の先頭に立ってお手本となっていた
中には7分が過ぎても、このダッシュが5本終わるまでは止めてはダメだと指導しているチームリーダーもいたのだ。
ーーーーーーーーーーー
練習終了時の整列の時に目を閉じて背筋を伸ばすのだが、れん君の背中が丸くなっていたので、坂口先生が「れん」と大きな声を出すと、HIROYUKI、KOUTAROUが礼をしていた。
感心しました。
(れんとれいを聞き間違えたのだ)
ーーーーーーーーーーー
明日はSORAHIRO、MICHIKAの運動会です、頑張れ。
体力@2009年9月26日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日はいつもより気温が2~3度程低かったので殆どの選手はタイムが1分~2分程早くなっていた。
ーーーーーーーーーーー
筋力や体力の話をしたが、「意識をする」事が何よりも大事です。
坂道を走る時に何処に一番負荷(きついのか)がかかっているのか?
足?
では、足の何処なのか?
・・・・・
ただ「きついなー」と思って走っているだけでは50%しか体力は着かない。
具体的に走りながら、「今、足の太ももの内側の筋肉が」
「親指の間接の」
「右足の」
「筋肉が伸びた縮んだ」
「心臓がドクドクと」
と言った様に具体的にそこの部分を意識してトレーニングをすると100%~120%の効果が出ます。
ーーーーーーーーーーー
泣きながら走っても「きついだけ」で力は着かない。
きつい練習をしてこそ、歯を食いしばってこそ自分の力が身につきます。
相手に勝つ前には自分の弱さに勝たねばいけない
ーーーーーーーーーーー
インターバルでもラスト30メートルでダッシュが出来る様では「まだ力を全部出して走っていない証拠」
余力を持った走りではライバルに追いつけないよ
体力@2009年9月23日(水)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
昨日の夕方から小雨が有り、今日の朝方も小雨だった為に一度は蛇ヶ谷公園に集合したが北稜高校へ移動。
せっかく集合していたので高校までランニング
ーーーーーーーーーーー
完全なる雨であれば道場内でウエイトトレーニングを行うのですが、微妙な天気だったので「これくらいなら外を走れるかな?」と思い高校グラウンドに集合
ーーーーーーーーーーー
外周ランニング×5周
最後尾から先頭まで追い越しダッシュ×外周を5周
チームリレー×5本
5種類のダッシュを実施しました
ーーーーーーーーーーー
練習後に皆に「山のランニングとグランドの練習はどちらがきつかった?」と聞くと、両方きついとの回答でした。
その後に体力練習をする前と今日グランドを走った時の感想を聞くと、皆「早くなった」と実感出来ている様でした。
今日はグランド外周を10周も走っているのに、皆それが当たり前の様な顔つきになっていました。
以前は5周も走れば「まだ走るの?もうダメー」って顔をしてたんだけどなぁ
それだけ体力も気力も付いている証拠です。
各人の小学校での持久走大会が楽しみです。
ーーーーーーーーーーー
朝練の後にDAIKI、RYUSEI、KEITAROU、MICHIKA、MAKOを玉名工業のレスリング道場に連れていきました。
工業では国体まであと4日であり、予想通りに選手は「ピリピリムード」でした。
道場も窓は締め切られ選手達の熱気によりサウナ状態
この雰囲気を見学したチビ選手は皆圧倒されていました
でも何かを感じてはくれたと思います
合同@2009年9月21日(月)
場所@桃田体育館
時間@08:30~13:00
内容@北九州、宮崎、長崎、鳥栖、三井、熊本県下より80名~90名の選手での練習試合及び合同練習を行います。
----------------
08:00~08:30@会場準備
08:30~09:30@受付,準備運動
09:30~11:30@練習試合
11:30~12:00@合同練習
12:00~12:30@撤収作業
13:00@解散
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日は2日目
殆どの遠征試合では、1日目に負けたら2日目は無いのだが、今回はたっぷりと試合数を組んでいるから2日目も試合が出来る。
試合でしか得ることが出来ないものがあるんだが、今回の多数試合でそれを少しでも得てくれたらなと言う気持ちです。
ーーーーーーーーーーー
今回の合同練習で一番感じたのは北九州チームの結束力です。
挨拶が何よりも一番出来ている。
先生からアドバイスを貰ったり指導されると「目を見て話を聞いている」
そして「はい、わかりました。」と返事を大きな声でしている。
これは耳で聞くより目で聞いて理解している証拠です
また、上級生がそれを実施することで下級生もそれが当たり前と感じて良い部分を真似している。
それに、大人がいなくても上級生は下級生の面倒をしっかりと見ている。
これは直ぐに出来ることではない。
日頃から習慣付いているからこそ挨拶や、今自分が成すべき事が解るものです。
こういった部分は見習うべき姿ですね
ーーーーーーーーーーー
そしてなんと言っても今回始めて「試合」を経験した子もいました。
SORAHIRO、MICHIKA、MIZUKI、HIROYUKI、KOUTAROUです
いつもの練習とは違ってマットに上がるのは自分一人です。
とても勇気が居る事ですが、子供達はなんのその!
バッチリとタックルに入ってバックに回ってポイントをGET
今度は本番の試合で頑張ろう。
親睦会@2009年9月20日(日)
9月20日(日)の練習後に合同練習に参加しているチームの保護者、指導者及びタイガーの保護者で懇親会を行います。
場所@赤とうがらし
会費@4500円
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
東長崎の福田先生とタイガーの指導者及び保護者(父)で親睦会を行いました。
なんと飲んでてわかったことですが、なんと57歳との事。
信じられない程の若さのビジュアルです
合同@2009年9月20日(日)
所@桃田体育館
時間@08:00~16:30
内容@北九州、宮崎、長崎、鳥栖、三井、熊本県下より80名~90名の選手での練習試合及び合同練習を行います。
----------------
08:00~09:00@会場準備
09:00~10:00@受付,準備運動
10:00~13:00@練習試合
13:00~14:00@休憩
14:00~16:30@合同練習
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
北九州、グラップラーズ、三井、ラビット、東長崎、宮崎イースト、上熊本、タイガーキッズの総勢87名の選手で玉名市桃田体育館で合同合宿を実施しました。
ーーーーーーーーーーー
8時から会場準備として、マット4面と机、椅子、掲示板等をセッティングしました。
宮崎や長崎、北九州と朝早くから来ていただいたにも関わらずに手伝って頂きました。
午前中は練習試合を一人4試合~7試合を実施しました。
ーーーーーーーーーーー
どのチームも選手の試合数が多いので、セコンドは選手同士が行う場面も多数ありました。
また、中には組み合わせ次第で2マットにまたがって行われる選手もいたために連続で試合をする場合や、急遽呼び出される場合も有りました。
つまり、会場に入ったら何時でも試合が出来るように戦闘準備を行っておく事が大事です。
試合に負けて「言い訳」をしても後の祭です。
選手達には良い経験になったのでは無いでしょうか?

明日も試合を沢山行います。
通常@2009年9月19日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
スパーリングの後に一分間の試合を行ったが、スパーリングとか打ち込みでは見せ無い様な思いっきりのいいタックルに入れている選手が見受けられた。
いつも言っている通り、練習は試合のつもりで、試合は練習のつもりで行うこと。
先生達がいつも練習で怒鳴るのは、その選手はその技が出来ると知っているから怒鳴るのです。
坂口先生がいつも言っている様に「まぐれ」なんてものは無い!
その技が出来る能力があるから出来たんだ。
ただ、まだそれが10回に1回とかしかできないでいるだけ。
後は、それを何時でも出来るように練習をすること
ーーーーーーーーーーー
明日から2日間練習試合を行うが、挨拶が大事
試合前には「お願いします」終わったら「有り難うございました」
ちゃんと言える事が試合よりも大切です
体力@2009年9月19日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日は気候的にスポーツの秋を感じる朝でした。
走り終わった後にとても気持ちが良かった。
ーーーーーーーーーーー
でもでもとても眠い
理由は明日から実施する合同合宿での練習試合組み合わせを作るのに7時間も掛かったのだ
一応の組み合わせが終わったのが午前2時位だった。
坂口先生、荒木先生、下田さんと私は皆眠かった。
ーーーーーーーーーーー
練習はロングコース3周とサーキットトレーニングを実施。
一周も走っていないうちからYUTAが泣いていたらしい。
個人差はあるが、まずYUTAは一周を気合いを入れて走れるようになろう
きつい練習無しには強くなれない
みーんなきつい練習を乗り越えて強くなっていってます。
YUTAもきっと皆が憧れる強い奴になれる日が来ると思います(練習すれば)
明日から九州レスリングチームで大の親友であるOOTU君とも練習と試合が出来るではないか!
しっかりと練習してください
通常@2009年9月16日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
練習最後に下級生は上級生と組んで打ち込みを行います。
その時、上級生は下級生がタックルに入りやすい様な体制に成ってあげる事。
右構え、左構え、組み手や頭、腕の位置など。
つまり、上級生はその状況を把握しながらの練習となる事で、自分自身に言い聞かせる練習にもなるのです。
相手がどの様なタックルに入ってくるのか?
どの様な組み手が入りにくいのか?
どうやったら、うまくタックルに入れるのか?
考える時間にもなれるのです。
それが出来無ければ、下級生も練習にならないし上級生も意味が無くなってしまう。
ーーーーーーーーーーー
怪我をしたり体調が悪い時は見学や自分の体の具合に合わせた練習が必要です。
簡単に言うと、「道場に来る事が大事」です
難しいかも知れないが、見る練習だったり、早く練習したいと言う気持ちになって次の練習には気合いが入ることがある
ーーーーーーーーーーー
今度の熊本県合宿にはRYUTA.RYUUSEI.HIROYAの三人は部活動のバスケット試合があるので参加出来ないが、バスケットコートで優勝目指して走り回ってほしい!
体力@2009年9月13日(日)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の朝はとても清々しい気持ちのいい気候でした
ーーーーーーーーーーー
いつものロングコースを走った後にインターバルを実施
インターバルでは休憩RUNの時に呼吸を調えて次のラウンドにチャレンジする事が大事
ーーーーーーーーーーー
RYUTAとRYUSEIは午後から部活動だと言う事らしい
頑張れ!
ーーーーーーーーーーー
3年生ではいつもCHIKAYAとHAYATEにKANJIがトップ集団だけど、今日はKAZUKIとKEITAROUが2周目まではKANJIに勝っていた。
でも3周目は逆転
理由は単純
走る前にKAZUとKEIには2周と言われていたから3周目を走り始めたら気持ちが切れていたからだと思う。
もう一つの見方としては、2周だったらちゃんと走れば出来ると言う事
それをいつも走らないからマットの上でも一生懸命になれない
試合をするのは自分であり、練習するのも自分である。
つまり、練習の結果は試合に反映される事となり自分に甘えた練習しかしていないと負けるだけ
自分に厳しい練習を続けると金メダルが手に入ると言うこと
通常@2009年9月12日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@17:00~19:00
内容@通常練習(マット練習)
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
タックル切りの基礎を実施したが、オリンピックでも金メダリストは特別な技を使ってない。
基礎に基づいた技でなければ勝てていない。
タックル切りでは一番理想的な事として、足を触らせないのが良い。
もし、入られたら相手の体重を利用する。
つまり、腰を引いて後ろに体重を乗せたり(逃げる)、相手を上から押さえたりすると自分体重が相手の技に加算されバランスも悪くなりポイントを奪われる事になる
どんな時でも自分の良いバランスを整える事が大事であり、取られている足に体重シフトをしながら(相手を持ち上げる事で自分+相手の体重がかかり重くなる)後ろに遠ざける。
基礎を理解していないと無駄な力や無駄な動きとなってしまう。
やるんなら勝たねばね!
ーーーーーーーーーーー
今日も最後に幼年組は上級生と組んでスパーリングをやってたが、上級生が以前に比べて指導が出来るようになっていた。
体力@2009年9月12日(土)
場所@蛇ヶ谷公園
時間@08:30~10:00
内容@体力練習(ランニング)
雨天の場合は道場で実施
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
早起きは三文の得とは違うかもしれないけど、どんより雲だったが練習終了後に雨が降ってきた。
今日の練習はロングコースを2周~4周とサーキットトレーニングを実施
ーーーーーーーーーーー
前走者の背中が目先の目標であり、視界から離されまいと追い掛けるが、ちょっと見え無くなると一気にペースダウンとなって追い付こう!追い越そうと言う気迫が無くなっている。
これではタックルに入ってちょっと切られただけで諦める事と同じだ
タックルに入ったら絶対にバックに回るぞ!
走りだったら絶対に前走者を視界から離さずに追いついて追い越すぞと言う気迫で練習すれば必ず強く、早くなれる
つまり、最大のライバルは自分自身であると言う事
通常@2009年9月9日(水)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習
ーーーーーーーーーーー
コメント
ーーーーーーーーーーー
今日の練習で特に思った事としたら、スタンドプレイからグランドプレイになった時に、防御している側はただ下で相手の攻撃を待っているのではダメ
下になったら下からも攻撃をしたり常に動いて下から脱出しないといけない。
ーーーーーーーーーーー
幼年組を久しぶりに指導したけど、いっつも人の話は聞かずに騒いでいるだけかと思ってたけど、構えとかタックルをどうしないといけないのか聞いてみると、ちゃんと理解していて『まじめにやれば』それが出来ている。
さてこれからは先輩達の実績に近づける様に鍛えるとするか!
ーーーーーーーーーーー
整列が随分と綺麗に素早く出来るようになったかな・・・
朝は、涼しくなって来てますが、太陽が昇るにつれて猛暑になる日が続いてます。
レスリング道場も「蒸し暑く」なっており、練習もダラけてする選手も見受けられます。
そんな練習をしていると怪我につながります。
練習の時には、真剣にするように!遊び半分で練習しているとケガをします。
練習はキッチリするようにしましょう!

練習内容

1.基礎練習(全学年)
 ①整列の練習(「右へならい」の号令に合わせて綺麗に整列をする。)
 ②マット運動

2.タックルの基本練習(全学年) 
 ①相手と向かい合う : 相手の動きを観察して、常に相手の正面に来るように動く、低い体勢でかまえる。両足の「つま先」は相手に向ける。
  
 ②タックルきり : 「タックルきり」をするときは、素早く腿をマットに付けるようにして伸ばすこと。相手のタックルが切れたら素早くポイントを取りに行くこと。中途半端な動きは、相手にポイントを与えるきっかけになる。

3.タックルのスパーリング
 ①各学年に分かれてサークルを作り、1人に対して4名~5名(1分交代)が連続してスパーリングをする。
 ・どんな形でもいいので、綺麗なタックルじゃなくてもいいので、我武者羅にタックルに入る。
 ・絶対にタックルに入るぞ!という気持ちを体から出すこと。

4.3年生以上はスパーリング

5.下級生は上級生と組んでの打込み

6.体力増進
 ①バタ足⇒腕立て伏せ⇒腹筋⇒足交差⇒ジャンプ等を繰返し行う。

7.整理運動(全学年)

大野先生より
*今日の練習できつかった人?
構えは、「低く構える」ことが基本だ。低く構えることで、タックルには入られないし、足腰の鍛錬にもなる。足腰が強くなると、レスリングも強くなる。「きつくて辛い」練習だが、手抜きをしないように練習をして欲しい。
明日も蛇ヶ谷公園を走り体力増進を図る。自由参加になるが、参加する人は時間に遅れないように!

荒木先生より
*明日も蛇ヶ谷公園で走るけど、時間前に集合して、時間になったら、走れるように集合するように!
時間どおりに集合しても、みんな走っているので、集合場所にはいないぞ!
先生も一緒に走るので、頑張ろう!

大仁田先生より
*コメントなし

保護者より
*整列の練習をしたけど、最初はバラバラだった。上級生は整列の仕方を知っていても、下級生は解からない人が多い。団体行動をする中で綺麗に整列することは大事だ。上級生は下級生に教えること。

「二代目とらきち」のメタボ日記

現在の体重73.0Kg
少しは効果が.....でも食事をとると元に戻ります。(>_<)
今回も、ボールを使った運動をしました。
家では、腹筋を少々やってます。おかげで腹筋が痛くてたまりません。
明日の練習にも参加をして減量に努めなければ.........
新学期も始まり、ちまたでは新型インフルエンザの流行が騒がれています。
外から帰ったら、必ず「手洗い・うがい」をしてインフルエンザの予防に努めて下さい。
外出するときには、マスク着用の忘れずに!
ウィルスを「うつさない」、「もらわない」ように心掛けましょう。

練習内容

1.基礎練習(全学年)
 ①マット運動

2.片足タックルの「攻め」と「防御」(全学年) 
 ①防御 : バランスが大事。相手のヒザの裏に足首を巻きつけて、相手の動きの合わせて防御する。
  
 ②攻め : 素早く足首や、ヒザの裏をとって「引いたり」「上げたり」をして、相手を倒す。タックルの途中で止まらない! 倒すまで動き続けること。

3.整理運動(全学年)

坂口先生より
*9月になったが、まだまだ残暑が厳しい。今の時期が、1番疲れが出る時期である。病気のならないように体調管理に努めること。

*9月の連休に合同練習を計画している。練習試合を多くするので、参加者は気合を入れておくこと。

大野先生より
*8月30日(日)に蛇ヶ谷公園で体力増進のために臨時練習(ランニングを中心)をしたが、足が痛くなっていると思う。先生も足が痛い。足が痛くなっているという事は、足が鍛えられたと言うことだ!
9月5日(土)の夕方も蛇ヶ谷公園でランニングを中心として練習をする。用事がない人は16時に蛇が谷公園に集合のこと。

荒木先生より
*コメントなし

大仁田先生より
*コメントなし

坂木先生より
*コメントなし

保護者より
*新型インフルエンザが流行する可能性がある。自分の体は自分で守る。他人には、うつさない!ためには、「うがい」「手洗い」「マスク着用」が大事である。今日からでもいいので実行するように!

「二代目とらきち」のメタボ日記
現在の体重74.4Kg
今回は、ボールを使った運動をしました。週2回の運動ではなかなか痩せません。
練習がない日も努力をしなきゃ.....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。