2009年07月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の終わりには必ずと言っていいほど大雨になります。
金曜日の夜からの大雨で熊本県南部地方には大雨洪水警報が発令してました。
TV速報で「土砂災害警戒情報」という見慣れないテロップも表示していました。
土砂災害警戒情報は、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったとき、市町村長が避難勧告等を発令する際の判断や住民の自主避難の参考となるよう、都道府県と気象庁が共同で発表する防災情報の事だそうです。
明日は日曜日ですが、いろいろな情報を入手して遊びに行かれるようにして下さい。
雨の日は家でおとなしくしていた方がいいのかも............

練習内容
① 全学年 : ボール遊び、柔軟、マット運動 
② 全学年 : タックル打込み、投げの打込み(初心者は受身の稽古)

打込み練習は、限られた時間で素早く数多くする事が大事だが雑になりがちである。
雑になったら試合では点数が取れるどころか相手に点数を渡してしまう事が多い。
練習のときこそ基本をマスターするために確実なタックル、投げをするように!
雑な練習はしないこと!

③ 全学年 : スパーリング(8本)
④ 全学年 : あたり(各学年毎に分かれて集中スパーリング)
⑤ 全学年 : 整理運動      

荒木先生より
今日の練習は、きついかったと思います。試合で力が出るように、きつい練習メニュー選びました。
以前よりは、すぐにバテていた練習メニューでも今回は最後まで攻めきれていた選手が多くいました。
みんな体力がついてきていると思いました。
きつい時に出る技は自分の技です。試合中は、自分もきついが相手もきつい。
きついからといって、あきらめたらそこで終わってしまう
自分自身に負けるし試合にも負けてしまう
きつい時こそ、攻める。勝ちにつながる技がでる。
キツイからといって、あきらめず、前に出て攻める事が大切です。
家に帰ったら柔軟をしっかりする。筋肉をしっかりほぐして身体を軟くしてください。
全国大会まで2週間、怪我をしないようにして下さい。

大仁田先生より
きついと言って、そこで動きを止めたらダメ! そこで終わってしまう
人間は10ある力のうち3しか使っていないそうです。
もうダメと思っても、あと7の力が残っています。
気持ちが、心がダメだと思ったら負け。すこしでも前に出て攻めていれば、勝ちにつながります。
あきらめる前に攻める事を考えて試合に臨んでください。

保護者より
7月18日(土)19(日)20(月 祭日)2泊3日になりますが、北九州で合同練習があります。
保護者の参加は少なく、参加する選手の親は、ほとんど参加をしません。
自分達で準備、練習、着替え、食事、入浴、寝具の準備、掃除、いろんな事を1人でしないといけません。
今回の合同練習は「自分の事は自分でする」訓練も含んでいます。
1人で出来ない選手は連れて行きません。
今日から「自分の事は自分でする」ように家で訓練をして下さい。
当日は北京オリンピック銅メダリストの湯元選手が練習に参加されます。
サイン会や質問コーナーが計画されています。
参加する選手は1人1問は質問するように!
何か考えてきて下さい。大勢の前では発表する事は精神修行になります。
何人の選手が言えるだろうか...........



スポンサーサイト
7月4日(土)と7月6日(月)に練習があったのですが、北九州合同練習と全国少年少女レスリング選手権大会の保護者打合せをしていたので練習を見ることが出来ませんでした。 m(__)m

練習内容

① 全学年 : 柔軟、マット運動 

② 技の練習

上級生
ローリング防御
相手の攻撃を背中で感じて、素早く反応(防御)しないとダメ!
防御する人、攻撃する人は攻撃する人の動きを体全体、背中全体で感じて相手の動きを予測をて攻守をしないと強くならない。

ネルソン防御
防御する人は、首と肩に相手の腕が入る隙間を作らない。   
首と肩を素早く動かし、攻撃する人の腕が入らないようする。
背中で相手を感じて攻めを予測する事が大事である。
        
ネルソンの仕掛け方(応用)
上級生になれば、ネルソンは決まらないけど、いろんな技をフェイントととして使えば
簡単にネルソンを仕掛ける事が出来る。
(先生の技が素晴らしく、見入ってしまいコメントが書けませんでした。

下級生
ローリング、ネルソンの仕掛け方
しっかりクラッチを組み、斜め前方に廻す。横に廻すと無駄な力が必要になる。

*下級生は、先生の話を聞くように! 
  「技の手本(実技指導)」の時には先生を見ること!!
  目上の方に対して失礼である。


③ 全学年 : スパーリング 6本 全国大会参加者は6本とも入れ!

*攻撃は途中でやめない。点数が取れるまで動き続けろ!
いいポジションにいて点数が取れないのは、負けに等しい。
道場内が暑くてジメジメしているので動きが緩慢になるのは理会できるが、ここを乗りきらないと試合時にも同じような動きになる!

⑤ 全学年 : 上級生と下級生が組んでタックル打込み
⑥ 全学年 : 整理運動      

坂口先生より
幼年がマット以外の場所を走って、つまずいてケガをしました。
最近、マット以外でケガをする人が多い。
練習時間中は、サボらないで、マット内で真剣に練習してください!

大野先生より
スパーリングの3分間、自分の力を100%使うこと。タックルで例えると1回のタックル毎に100%の力を使いなさい。スパーリングのときに、残りの時間を気にしながら、体力を温存しながら、計算しながらのスパーリングはしない。試合なれば100%の力が出せずに負けてしまう。
一つ一つの技に100%の力を出せば、力もつくし、体力も付きます。
スパリング=試合と思い真剣に練習に望むようにすること。

九州地方、特に北部、中部地方では昨日からの強風と大雨で各地で土砂崩れ、
水害等が発生をしました。
玉名市を流れている一級河川の菊池川の水嵩が急激に増えていました。
近くに行くことは、やめましょう。

練習内容

① 全学年 : 柔軟、マット運動 
② 全学年 : タックル(足とり)、ローリング
③ 全学年 : 寝技のスパーリング(湧太と龍晴は足とりの特訓)
④ 全学年 : スパーリング、新入部員は基本練習(構え、タックル等)

今日は九州北部、中部に大雨が降った日。
当然、道場の湿度は高く、無風に近い状態、ジメジメ感と練習参加者の熱気とで、
最高に蒸し暑い中でのスパーリングが始まった。
敵は誰だ!ライバル選手か?それとも蒸し暑さか?
蒸し暑さと戦い、己に勝て!

⑤ 全学年 : 上級生と下級生が組んでタックル打込み
⑥ 全学年 : 整理運動      

坂口先生より
天気が悪い日が続いてます。
食べ物には注意をして下さい。
お腹をこわしたら練習も出来ないし学校にも行けなくなるぞ!
湿度が高くジメジメしているときはマットにバイ菌が増えます。
練習が終わったらお風呂に入り、しっかり体を洗って体は清潔にして下さい。
ちょっとしてケガでもバイ菌が入り皮膚病になります。
捻挫だったら試合に出場できるけど皮膚病になると試合には出れません。
体は清潔にすること!

大野先生より
最近、新入部員が多くなってますが、柔軟運動はしっかりやって下さい。
痛いとかキツイからと途中でやめたり、中途半端な練習をしていたらダメ。
みんな限界があると思うが、限界を越えなければ何も出来なくなります。
柔軟運動も毎回やっていれば、今まで出来なかった事も当たり前のように
出来るようになります。
自分の限界を知って、それ以上になるように練習をして下さい。

荒木先生より
柔軟運動をして手足の間接や体が軟くする事が大切です。
力が強いだけではレスリングは強くなりません。
体を軟くする事で相手も攻撃の防げるし、攻める時にも役立ちます。
レスリングはバランスが大事!
準備運動、柔軟運動は、しっかりやって下さい。

保護者より
全国大会まであと7回しか練習がありません。時間は大切です。
自分の得意とする技に磨きをかけてください。
7月、8月、9月のタイガーキッズの練習計画表を掲示板に貼りました。
各人で確認をして下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。