2008年02月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳山大会の試合のビデオをチェックしました。
今日の練習
・掃除、軽くアップ
・一人ずつチェック&アドバイス、他の子は打ち込み
・相手の両足の間に頭が入った状態になったら、足を使ったり、相手を左右どちらかに投げたりする練習
・掃除


坂口先生のお話…
今日は途中までビデオチェックしたので、残りは土曜日にまたやります。
ビデオ見ながら言われた事は、試合の時にセコンドにも言われた事と殆ど同じだと思います。
試合で失敗したこと、言われた事を忘れずに、次の試合ではそれを克服していける様に練習してください。
あと10日位でJOC大会に出る二人は、週2回の練習の他にも自分でもしっかりと練習できることはしておいてください。またいい色のメダルを貰ってくることを期待していますよ。
スポンサーサイト
☆個人☆
====1位====
年少・年中18kg級…大野真子
年長21kg級…原田尚輝
小学1・2年21kg級…井上実奈梨
小学3・4年24kg級…桜井龍大
小学3・4年26kg級…鶴田大貴
小学3・4年28kg級…下田龍晴
小学3・4年33kg級…磯野太希
小学5・6年45kg級…山本航平

====2位====
小学3・4年28kg級…上田惟稀
小学3・4年30kg級…原田健士朗

====3位====
小学1・2年22kg級…上田尋也
小学1・2年25kg級…大野恵太郎
小学3・4年28kg級…嶋添健

☆団体☆
1位=今治少年レスリングクラブ(65点)
2位=タイガーキッズレスリングクラブ(58点、3位と同点だがフォール数の差)
3位=チャレンジレスリングクラブ(58点)

※団体戦の成績が間違っていたので訂正しました。
2008年2月24日(日)に山口県周南市総合スポーツセンター多目的ホールにて、第12回徳山少年レスリング選手権大会が開催されました。
25チーム321名の選手がエントリー、タイガーキッズからも21名の選手が参加し、9:30~16:00頃まで5マットを使って熱戦が繰り広げられました。
20080224雪の徳山 20080224徳山大会試合

大会成績は…コチラ!

帰り道の佐波川SAで整列して参加選手や先生方の感想などを発表してミニ反省会を開きました。
参加賞の色とりどりのエコバッグ!重宝しそう!↓
20080224徳山反省会 20080224徳山大会参加賞

●先生からみんなへの一言アドバイス●
航平…初優勝おめでとう!決勝はあっという間にフォールで勝って、あまり見れなかったけど、自分の試合ができていたのがとても良かった。
太希…決勝は強い相手だったけど、うまく動けていました。初めて褒められるような試合をした。
龍晴…決勝は惟稀との延長戦で判定も微妙。延長しないで決められるようにしよう!次も連勝記録を伸ばしてもらいたい。
大貴…決勝は3年連続負けてる相手に点を先行されながらもフォールを決めてやっと勝った。強い相手でも勝てる力をもっているんだから、それを引き出せるようにしよう!
龍大…いつもの調子でがんばった。
実奈梨…強かったな。いい動きだった。
尚輝…フットワークを軽くしよう!
真子…いつものようにがんばった。
健士朗…組み手が問題。それと筋力がないのでロープのぼりを練習前に10回以上すること!
惟稀…龍晴と同じで、延長になる前に、誰が見てもバシッと決まってる技で勝てるようにしよう!
健…微妙な判定で残念だったけど、試合で負けて勝負で勝ってた。
尋也…強い相手と当たったけど、よく頑張ってた。
恵太郎…この前負けた相手に逆転で勝った。最後まで諦めずに良かったな。
真優子…自分の動きがちょっとできなかったなぁ。
龍之介…延長戦を制して初勝利!1勝するにはあと1年位かかるかなぁと思っていたけど、たいしたもの!
寛也…3位決定では同じ技を食らってフォールを1分半位持ちこたえていたから、きっと明日は腹が筋肉痛だろう。笑。
湧太…3位決定まで行ったけど、もう少しだったな。だいぶん動きが良くなってきている。
和希…勝ちたい気持ちを忘れずに、しっかり練習していこう。
愛衣…自分からよく攻めていたので、内容は良かった。
颯…初めての公式戦で、よく攻めていた。惜しい試合だった。もうちょっとで勝てそうだったな。
関志…1回戦目で初勝利して、よく頑張った。上手になってきている。


先生方の総評…
今年度は、不利な奇数学年の子が多かったので、正直言ってあまり良い成績は取れないだろうと思っていました。
ところが、みんなとても良い試合をやって、団体も2位という素晴らしい成績を修めることができました。
それぞれ、自分の持っている力を発揮できて、自分のリズムで試合をできていた選手が多かったです。強い相手と当たった人もいたけれど、よく頑張って勝てていました。
投げは恐がるとかかっちゃうんだ。うちのクラブは投げをあんまりやらないから慣れてないけど、投げ技は慣れれば対処できるようになる。
負けてメダルを貰えなかった選手も、自分から攻撃する姿勢が見られて素晴らしかったです。
今日の大会はもう終わりました。メダルを貰った人も貰っていない人も同じスタート地点に立っています。今からは次の目標に向かってもうスタートしていきましょう。

今大会で敢闘賞があるとしたら、健にあげたい!
3位だったけど、内容が一番良かった。一番タックルに入っていたし、そのタイミングもとても良かった。これからも期待しています。

保護者のお話…
練習の成果がよく出せて、とてもみんなよくがんばりましたね。
次は3月にJOC大会に航平くんと太希くんの2人がタイガーの代表として参加しますが、今大会は二人とも優勝していますので、胸を張って行ってきてもらいたいと思います。
また5月には九州大会もありますので、団体優勝を目指して頑張っていきましょう!

徳山大会運営関係者には大変お世話になりました。大会案内・試合表など、とてもわかりやすかったです。このような素晴らしい大会を準備、運営してくださいまして、ありがとうございました。

また、坂口先生、大野先生、荒木先生、坂木先生、山本コーチ、矢野コーチが参加され、審判やセコンドについてもらい、大変助かりました。保護者の皆様も前泊~2日間、お疲れ様でした。


来年の徳山大会は2月22日(日)に開催される予定です!
いよいよ今週末、徳山大会となりました。練習も気合が入っています!

今日の練習
・掃除、柔軟、マット運動
・タックル、グラウンド
・フォールにならないための逃げ方
*ブリッジして、ブリッジを解く(首の力を抜く)と同時に上半身を起こす。
*袈裟固めをされている時には、相手の方を向いて相手が取っている腕を抜く。
・打ち込み
・下級生&上級生で組んで打ち込み
・強化、柔軟、掃除


坂口先生のお話
試合前最後の練習が終わりました。
いままで習ったことを試合で出せるようにあとはみんながやるだけです!

大野先生のお話
大会出発まであと2日。病気や怪我をしないようにね!
学校でも先生の話をしっかり聞いて、怪我をしないようにしてください。

荒木先生のお話
試合では自分から攻めてください。
さっき湧太はブリッジが得意って言われてたけど、試合では攻める技を出してください。
みんなも前へ前へ、そして自分から行ってください。

保護者のお話
試合まで練習はもうありませんが、家などではイメージトレーニングをしてください。
自分の勝った試合、決まった技などを繰り返し繰り返し頭の中に描いてください。
そして会場へ着いたら、大きな声を出してください。顔を上げて、拳を突き上げて「おぉーっ!」と叫ぶとリラックスできるそうです。
そうすると試合になった時に、相手の動きがよく見えて、落ち着いて動くことができます。
始まりの挨拶が終わったらいきなり「試合をします!」との言葉に「えっ…!」でしたが、みんなすぐに気持ちを切り替えて各自でアップを開始する姿に成長を感じました。
試合内容も見応えのある試合が多かったです。特に上級生の試合は迫力&スピードがあって、試合後に拍手が沸きあがる程の出来でした。

今日の練習
・掃除、中当てボール、打ち込み
・クラブ内練習試合(1人2~3試合)
・スパーリング
・強化、柔軟、掃除

坂口先生のお話…
今日は練習試合をやりました。気が付いたことを言うと…
龍之介…受身になってるから、この前の試合のように自分から攻めてみろ。でも構えがぐんと良くなった。
健…左のタックル入ったんだよなぁー!あれ、すごく良かった。タックルに入った後を大切にしよう。
大貴…肩の力を抜け。力が入っていると柔軟な対応ができない。
湧太…後ろへ下がるな。寛也をあっちの壁の柱にゴツーンとぶつけるつもりの勢いで行け!
惟稀と龍晴…この道場ではいくらでも負けたっていいんだ。失敗を恐れないで、習った技をどんどん試して失敗しろ。失敗から気付くことがあるはず。それを試合で活かせばいいんだ。
尋也と愛衣ちゃん…泣くな。勝ってる試合でも泣いたら力出なくなるだろ。惜しい試合だったな。あと20秒、我慢してたら勝ててたかもな。
関志と和希…構えをしっかりしろ!
尚輝…さすがこの前のチャンピオン。いい動きだったぞ。


大野先生のお話…
練習試合では技がよく出ていて、みんなとてもいい試合を見せてくれました。
今度の試合が楽しみです。頑張りましょう。

保護者のお話…
とても寒いですね。風邪をひかないようにね。練習が終わったら、汗をしっかり拭いて、家に帰ったら、お風呂で体を温めて早く寝てください。

保護者会の動き
徳山大会の交通費負担金を集めました。
・今日も柔道のお友達2人が練習に参加してくれました。
今日の練習
・掃除、柔軟
・グラウンド、腕取り、ネルソン
・組み手、ガブリ
・柔軟、掃除


坂口先生のお話…
相手の気持ちが分からないと、技がかからないぞ。
相手が「やばい、来る、来る、くる…」っていう気持ち、それが分かるようになったら技がかかってくるようになる。
スタンドでもグラウンドでも同じ。
相手の裏をかく、相手が思っている事とは違う動きをするというのがとても大切なんです。
例えば、「タックルが来る、来る…」って相手が思っている時は、タックルなんか全然入らないで投げる、とか。
「右足に来る、来る…」って相手が思っている時は、左足に入ったり。
相手の不意を衝いた動きだな。
そういうことができるようになるには、相手の気持ちが分かっていないといけない。
「相手が今、どう思っているか」そのことを考えながらやれるようになるとすごくいいな。

荒木先生のお話…
自分の得意技を上手にできるようにしておこう。
接戦で時間がない時に出る技は自分の得意技だ。得意技を持ってれば、いざという時に強いです。
一人ひとり体格も違うので、それぞれやり方も得意技も違うと思います。自分に合っている技を見つけて、それを自分のものにしてください。

保護者のお話…
試合まであと3回練習ができます。その3回の練習で得意技が出せるようにきちんと練習していきましょう!

今日は山本君と矢野君が練習に参加してくださいました。ありがとうございました。

保護者会の動き
土曜日に徳山大会の交通費を集めますので用意してきてください。
今日の練習
・掃除、中当てボール、柔軟、馬跳びなど
・打ち込み
・片足タックル&タックル切り
・スパーリング
・タックル切り
・柔軟、掃除


坂口先生のお話…
今日もスパーリングしたけど、ほとんどの子が休み無しでずっと入ってやってた。
みんなすごくスタミナ付いてきてる。スタミナが付くと試合でも有利になることがある。
試合で最初の30秒は力が均衡して勝負がつかなくても、後半相手がバテてきたときに、スタミナがある方が動ける。

大野先生のお話…
スパーリングで積極的に前に出て、自分から攻撃をしかける人が多かったです。とてもいい動きができてました。
今までは後ろに下がってしまっていた人も、前に出ることによってポイントが取れたり、上手に切り返せたり、動きがとても良くなってきてました。
その調子で試合に向けて頑張りましょう!

保護者のお話…
今日は上級生がたくさん汗をかいている姿が印象に残りました。
先生方がたくさん来られて指導してくださったので、いっぱい動いていい練習ができました。
先生方、ありがとうございました。
※今日も坂口先生、大野先生、荒木先生、坂木先生、岡村さん、中田さんが練習に参加されました。お世話になりました。

保護者会の動き
・徳山大会の行程と宿泊費、持ち出し物の確認を行いました。
今日の練習
・掃除、柔軟、マット運動
・飛行機投げ
・打ち込み
・スパーリング
・当たり
・柔軟、掃除

坂口先生のお話…
長い時間スパーリングや当たりをしたけど、みんな大分スタミナが付いたな。
1時間くらいしてやっとヘトヘトになるけど、短い時間に集中してパワーを爆発させることもできるようになって欲しいです。30分くらいでヘトヘトになるくらいに。

大野先生のお話…
スパーリングとか見てると技がよく出るようになってます。
あとは心を強くしていこう。

荒木先生のお話…
先生は今日、全九州高校新人大会(大分県佐伯市)を見に行ってきました。
さっき、練習中にも手は下の方へという指導がありましたが、高校生でも上手な人は下の方、ほとんど足首あたりを取ってポイント上げて勝ってました。
ちょっとしたコツでいつもよりも楽してポイントが取れるように工夫してください。

玉名工業OB岡村さん…
初めてチビッコの練習を見ました。思ったよりもみんな上手でいい動きをしていました。
また月曜日も来れると思いますので、よろしくお願いします。(拍手)

北稜高校OB中田さん…
自分は前にも来た事がありますが、岡村さんと同学年の中田です。月曜日も練習に参加したいと思います。よろしくお願いします。(拍手)

今日は坂口先生、大野先生、荒木先生、坂木先生、岡村さん、中田さんの6人の方々に指導していただきました。ありがとうございました。
今日の練習
・掃除、柔軟、打ち込み
・片足タックルの練習
*内側から組む型と外側から組む型
・タックル切りの練習
*足を引いて腰を重くして、相手に体重をかける
・3人組でスパーリング
・強化(手叩きジャンプ・腕立て・腹筋など)
・柔軟、掃除


坂口先生のお話…
試合まであと少しですので、体調整えてくださいね。汗をかいたら拭いて着替えたり、お風呂から上がって裸のままでいたりしないですぐ着替えたり、手洗い・うがいをしたり、自分の体の管理をしっかりしておきましょう。
今日やった練習も上手にはまだできてないので、何回も練習してください。

荒木先生のお話…
先生の会社でも2人インフルエンザでお休みしている人がいました。流行っているので気をつけましょう。
運動している時は風邪をひきません。それだけ体の抵抗力が高まっているからです。
運動していない時も風邪をひかないような工夫や努力をしておきましょう。

保護者のお話…
打ち込みをやっている時、受ける人はしっかりと構えをして受けてください。ふざけたり気を抜いたりしていると怪我をします。練習中は集中してやりましょう。

今日は坂木コーチと矢野コーチと山本コーチも練習に参加しました。お疲れ様でした。
今日の練習・柔軟・打ち込み・タックル切りの練習
*重心を掛けた方の足を動かす練習をしよう!
*重心の足を後ろに引いて、腰を前に突き出そう!
*相手の脇の下を持って、上に持ち上げよう!


坂口先生のお話…
今日はタックル切りの練習をじっくりやりました。まだ上手とはいえないので、続けて練習しておくようにしておきましょう!
これも必ず覚えておいて欲しい技のひとつです。これを身につけておくと、とても役に立ちます。
高校生の試合を見ていてもコレをやる選手は1人もいませんでした。みんなできていないんです。だからタックル入られたら切れない。見ていて惜しいなぁーと思いました。

保護者のお話…
試合まであと少しですが、まじめにやっている人もいれば、ふざけている人もいます。せっかく大切なことを教えてもらっているのだから、しっかりと聞いて、見て覚えてください。

今日は山本コーチも練習に参加されました。
今日の練習
・掃除、柔軟、マット運動、馬跳びなど
・打ち込み
・スパーリング
・柔軟、掃除


大野先生のお話…
今日は先生の知り合いの柔道をしているお友達が来てくれました。2年生の女の子と年長の男の子とそのお母さん。お母さんは私よりも厳しい柔道の先生です。
みんながスパーリングをしている横でタックルの練習をしていましたね。初めてレスリングのマットに上がって、初めてタックルの練習をしていたんですが、とっても上手でした。
いつもの柔道とは勝手が違ったかもしれませんが、柔道の動きを応用できるから上手にできたんだと思います。
みんなも他のスポーツをやることがあると思うけど、レスリングをやっているから上手にできることもあるし、その逆もあると思いますので、いろんなスポーツをやるのはいいことです。
機会があったら何人か連れて行って柔道も体験させてみたいなぁと思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。