2007年09月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

克己

克己(こっき)…己に勝つ!

今日の練習
・掃除、柔軟、マット運動
・スタートダッシュなど
・打ち込み
*タムシ組はロープ登りなど
・2組に分かれてレスシューズ・バトン・リレー
・強化、整理体操、掃除


坂口先生のお話…
最近は運動会の練習で疲れていると思うけど、明日が本番です。
運動会では悔いのないように精一杯がんばってきてください。


大野先生のお話…
龍晴のライバルは?(大貴君)
大貴のライバルは?(健士朗君)
健士朗のライバルは?(大希君)
大希のライバルは?(航平君)
抗平のライバルは?(兄竜太郎君)
竜太郎のライバルは?(自分)
そう!本当のライバルは自分だ!
自分の中には弱気で怠け者の自分と強気で頑張りやの自分がいる。
腕立て50回の目標があるとすると、弱気の自分は30回でいいやと思う。強気な自分だと、70回しようと思う。
どっちが強くなれると思う?
まずは自分に負けないこと!


保護者会の動き
今年度の行事(鹿島合同練習、宮崎杯、北九州大会、鏡開き、徳山大会)の担当を決めました。
桃田合同練習については、保護者会幹部が主体となり、全員でお互いに協力し合って運営していきましょう!(後日役割分担を決めます。)
スポンサーサイト
運動会の練習の疲れが出てきているのでしょう。練習参加者が少し少なかったです。

今日の練習
・柔軟、マット運動
・四つんばい、アザラシ、クモ、アヒルなど
・飛行機投げ、受身
・打ち込み

*タムシ組は別メニュー
・ロープ登り、腕立て伏せ、倒立、空気椅子など

・バービー、整理体操、掃除



坂口先生のお話…
タムシは”あとちょっと(で治る)”のところまできているので、罹っている人は最後まできちんと治すように!
治療を途中までしかしていないと、別のところに出てきちゃうぞぉ。
半分位がそうなっちゃうと全体でも練習がしっかりできません。
次回からは全体で練習でるといいですね。


大野先生のお話…
四日市から戻って来ました。(おかえりなさ~い!)
四日市クラブの人に約束をしてきました。
もし全国大会で対戦することになったら、絶対にこっちが勝ちます!と宣言してきました。
がんばろうね!


荒木先生のお話…
運動会でこける時には受身をきちんとするんだぞ。
ほかの人よりもいっぱい練習したんだから。


坂木先生のお話…
レスリング世界選手権をTVで見た人?(殆どの子が挙手)
伊調千春選手が金メダルをもらっていましたね。
千春選手は筋力トレーニングをしっかりしているので、あんなに強くなったんですよ。
みんなも努力して強くなってください。

受身

熊本では連日日中36℃超え!残暑厳しい日が続いています。いつまでこの暑さ続くのでしょうか…。

今日の練習
・中当てボール
・柔軟、マット運動、二人組みで抱っこ往復など
・バランスボール(大・中)飛び越えて受身の練習
・飛行機投げ、背負い投げ
・打ち込み
・整理体操
・掃除


坂口先生のお話…
整理体操しか見てないけど、大きな声が出ていました!いい練習ができたかな?

荒木先生のお話…
最初の柔軟のときから声がよく出ていて、とてもよかったです。
いい練習ができたかというと、そうでもなかったけどね…ちょっとダラダラしていた。
今日は受身をじっくりとやりました。
もうすぐ運動会があるけど、徒競走などでこけるかもしれない。
その時は受身をしっかりしてください。
受身をすると怪我を防ぐし、目立ちます。
みんな注目している中でクルリと受身をしてさっと走り続けると、「おぉ、あの子は何かやってるのか?なに、レスリング?」とレスリングの宣伝にもなる!(笑)
こけないで走るのがいいんだけどね。


坂木コーチのお話…
レスリングの世界選手権が開催中です。
グレコローマンで笹本選手が銀メダルを獲得しました。
みんなもオリンピック目指してがんばってください。


保護者のお話…
運動会の練習があったり、気温が高かったりして、とても体が疲れていると思います。
休養をよく取って、体調に気をつけておいてください。


チビッコのタムシ発症は、ようやく症状が治まってきて、ほっとひと安心しています。
しばらくは薬を塗って再発と感染を予防しておきましょう。
9月17日~23日にアゼルバイジャンのバクーで2007年レスリング世界選手権大会が開催されます。
熊本ではKKT熊本県民テレビ(日本テレビ系)で放映されます。

9月21日(金)深夜 24:50~25:50 《女子48kg級決勝、男子ハイライト》
9月22日(土)深夜 23:55~24:55 《女子51・55・59kg級決勝》
9月23日(日)深夜 22:30~23:56 《女子63・67・72kg級決勝》

録画予約を忘れずに!
たむし流行のため、いつもより掃除を念入りに(消毒液も濃い目に)しました。
たむし発症者は7名になりましたが、もうほとんど治ってきている子もいて、終息に向かいつつあるのかなぁという感じです。


今日の練習
・掃除(掃き、拭き)
・柔軟、マット運動
・飛行機投げの練習
・先生に当たり
・ネルソンの練習
*たむし組はロープ登り、腕立て、スクワットなど別メニュー
・親子で強化(スクワット、腕立て、腹筋、首)
・整理体操
・掃除(掃き、拭き)


坂口先生のお話…
たむしがまだ流行っているので引き続き注意しておいてください。
掃除をする時も、「タムシこのやろう、ばかやろう、これでもくらえ、観念しろ!(笑)」と念じながら丁寧に拭くこと!
ロープ登りする時も、「きついなー。」と思うんじゃなくて、「これをやると腕に筋肉がついてくれるから頑張ろう!筋肉つけ!」と念じながらやること!
食事をする時も「このご飯は筋肉になれ!」と念じて食べること!
野菜を食べる時は「野菜を食べて丈夫な皮膚にして、タムシなんかが体に入ってこないようにしよう!」と思うこと!
何かをする時に「こうなれ!」と念じるとそうでないのとは、まったく違ってくると思います。


大野先生のお話…
四日市レスリングの中間報告をすると…
部員は80名で、マットは3箇所にありますので、少ない子で週2回、多い子で週4~5回練習できる環境です。(えーーっ!!)
練習内容はココと大体同じような感じですが、一つ違っていたのが、選手たちの気持ちの持ち方でした。
強く「強くなりたい!」と思っていること!
だから、行動も早いです。ダラダラしていない。
保護者も同じような感じですが、お父さん組はレスリングシューズを履いて子どもと一緒にマットの上に上がっている人も多かったです。
レスリング経験者はその日は2名しかおらず、子どもがレスリングを始めたから…という方がほとんどでした。
練習時間に関しては、タイガーキッズも練習時間を増やしていけたらいいなぁと思っています。
今日は高校生の山本君、坂木コーチも参加されました。

今日の練習
・柔軟、マット運動
・足踏み競争、組み手
・打ち込み
*たむし感染者はロープ登り等別メニュー
・親子で手を繋いで強化(スクワット、腕立て、腹筋)
・整理体操


坂口先生のお話…
丸いデキモノが流行っています。たむしです。(2人→5人に!)
たむしになっている人はほかの人にうつさないようにきちんと治療してください。
なっていない人は、うつらないように気をつけてください。
格闘技をしていると人との接触が多いし、マットからも菌をもらいます。
きちんと治療しないと、酷くなって膿んできたり、ばい菌が入ってきてリンパ腺が腫れたりすることもあります。
家に帰ったら、お父さんやお母さんにタムシがないか体中をチェックしてもらってください。


荒木先生のお話…
タムシが流行っているようだけど、お風呂に入って体をきれいに洗って予防してください。
擦り傷なんかあるとそこからばい菌が入りやすくなりますので、消毒をしたり、汗をかいたら拭くなど、体の手入れにも気をつけてください。



===たむしについて調べてみました===

「たむし」とは?
一般に水虫、「たむし」と俗称されているものは皮膚糸状菌(カビ菌)による皮膚の感染症のことです。医学的には白癬〈はくせん)と総称される疾患ですが、皮疹出現部位により様々な俗称で呼ばれています。
  ・頭部表在性白癬(しらくも)
  ・体部白癬(たむし、ぜにたむし)
  ・股部白癬(いんきんたむし)
  ・足白癬(みずむし)
  ・手白癬
  ・爪白癬

真菌はいわゆるカビですから空気中のあらゆる所に胞子は存在し、どこにでもあります。しかし、健康な人はそれらと共合していく力(抵抗力)を持っていますので、普通は感染しません。不潔にしていたり、抵抗力が落ちていたり、何らかの病気で弱っていると免疫力の低下により、接触時に感染します。
真菌は高温多湿が大好きです。
感染しやすい時期は6月~9月です。

症状は?
顔面、頸部、躯幹に境界明瞭なリング状発赤皮疹を発し、掻痒感があります。
20070913たむし


治療は?
すぐに皮膚科を受診すること!
その際に、診断時に格闘技をしていることを医師に伝えること!
湿疹と誤診されてステロイド剤を塗ると症状を悪化させる場合があります。
一般的な診断方法は、皮膚片の顕微鏡検査で白癬菌を確認します。
治療法は、患部を清潔に保ち、皮膚科で処方されたものか市販の水虫の塗り薬(抗真菌剤)を塗ります。この時、患部の周囲にも菌がいる可能性があるので、患部よりも少し広めに塗ります。
2週間ほどで症状が治まってきますが、角質層に菌が隠れている場合もあるので症状が消えてからも約1か月間塗り続けて最後の菌まで根絶することが大事です!


予防は?
練習場や練習着を常にきれいにし、練習直後に頭や体をよく洗って菌の付着を防ぐ。
ゴシゴシ洗うと皮膚に傷ができ、そこから菌が入りやすくなるので、石鹸でやさしく洗うのがよい。
手洗い、うがい、洗顔も丁寧にし、皮膚を乾燥させること。
鹿島合同練習
日にち:10月21日(
場所:佐賀県立鹿島実業高校
参加予定:鹿島実業高校、鹿島レスリングクラブ、北稜高校、タイガーキッズ

熊本県合同練習
日にち:11月4日(
場所:玉名市桃田運動公園 総合体育館サブアリーナ
参加予定:熊本レスリング、上熊本レスリング、タイガーキッズ


北九州レスリングフェスティバル
日にち:11月24日()、25日(
場所:北九州市八幡東区大谷の新日鐵大谷体育館

北九州レスリングフェスティバル実行委員会事務局よりゲストブックに書き込みがありました。(ありがとうございました!)

宮崎康治杯
日にち:12月初旬の予定
場所:島原復興アリーナの予定
先日、”押立杯”についてメールでお問い合わせされた方がおられました。
その時は、タイガーキッズは参加する予定がないので、詳しくお答えすることができませんでした。

木口道場画報」で関西少年少女レスリング選手権大会(押立杯)の事が載っていました。
(↑pdfファイル「大会要項」「参加申込書・承諾書」が見れます。↑)
開催日は10月28日(日)、申し込み締切日は9月15日(土)です!

※pdfファイルの表示にはAdobe Readerというソフトが必要ですので、必要な方はダウンロードしてください。


お問い合わせいただいた方に直接メールできればよかったのですが、私のパソコンのハードディスクが壊れてしまい、メールのデータも全て無くなってしまいました。
この場を借りてお知らせいたします。
今日の練習
・掃除
・柔軟、マット運動、四つんばい、クモ、アヒル、片足ケンケン、万歳跳び
・ネルソンの練習
*背中の筋肉をクッと緊張させて、相手がひっくり返るのを待つくらいでジワジワと返していくのがポイント!
・打ち込み
・タックル切、整理体操
・掃除

20070908ネルソン練習


坂口先生のお話…
ネルソンの変形したようなやつをじっくり時間をかけて教えました。
今日はほとんどそれしかやってないので、終わりのころには大分みんな上手になってきていました。
せっかく上手になってきているので、試合などで使えるようにしましょう。

荒木先生のお話…
今日は健士朗が”たむし”ができてたので、ネルソンはさせずにロープのぼりをしてなさいと言いました。
そしたら、誰も見ていないとサボってる。
きっと家でも誰も見ていないと何にもしないんじゃないかと思います。
誰も見ていないときにこそ、一生懸命にやって欲しいです。
太希も坂口先生に手伝ってもらって、だいぶん体が柔軟になったと思いますが、家でも柔軟をやってください。
家でもできることは、いくらでもあります。


保護者のお話…
練習は一生懸命にやっているんだから、整列ももう少しきちんとしようよ。ちょっと整列が下手です。


保護者の皆様へ
10月21日(日)に鹿島へ合同練習に行くことが決定しました。
大型バスを利用する予定です。(利用する家族で負担)
参加希望は来週水曜日までに申し出てください。



最近、顔や腕に”たむし”(真菌症)ができてしまった人がいます。マット菌と呼ばれているものでしょうか?
練習の後にお風呂に入って清潔にしていれば問題ないのですが、小さな擦り傷などから菌が入ってしまう場合があります。小さな傷もできるだけ消毒しておきましょう。
症状としては、1円玉位の大きさの赤い発疹が縁取ったように円形にでき、痒みがあるようです。
抗真菌剤(病院からラミシールクリームが処方された)を塗って2週間ほどで治ってくるようなので、見つけたら早めに治療してください。
大野先生から四日市Jrの練習の報告がメールで送られてきたので、保護者間で回覧しました。
部員の多さ、練習量の多さ、試合数の多さ、練習に取り組む姿勢…すごいねぇ!!というのが皆さんの感想でした。

今日の練習
・柔軟、マット運動
・打ち込み
・スパーリング
・当たり
・スクワット、ジャンプ
・整理体操
・掃除



坂口先生のお話…
大野先生からお手紙が届いて、お父さんやお母さんが読んでいますので、後で話を聞いておいてください。いろいろと参考になります。

スパーリングしてる時には、相手を自分だと思って向かっていく、自分に勝つぞ!というつもりでやってください。
スパーリングや当たりをやったりした時に、ふらふらになっている時に出る技が自分の本当の力です。
さっき、健士朗が久々にいいタックルしたよね。そういう力を持っているんだから、自信をもってやってほしい。

今後のスケジュールを保護者と少し話をしました。
10月(21日予定)には鹿島(佐賀)で合同練習をしたいと思っています。北稜高校と一緒に行きます。
11月4日(日)には桃田で熊本と上熊本の3チームで合同練習をします。
11月下旬には北九州大会、12月には宮崎康治杯(島原)があります。
試合前には練習日も増やしていきます。



荒木先生のお話…
これから先、試合が続けてありますので、いろんなところに行ってもきちんと挨拶したり、掃除をしたり、きちんとした行動をとってください。


保護者のお話…
新学期が始まって、疲れとかあるんじゃないかなぁと思っていましたが、出席率が良くてみんな頑張っているなぁと感心しています。
運動会の練習も始まるので、疲れやすいと思うけど、体調に気をつけて頑張っていきましょう。


今日の練習には、北稜高校レスリング部OB(4年前卒業)の井上さんがたまたま(?)北稜高校の練習に参加されていたので、タイガーキッズの練習にもお誘いしました。
坂口先生「新しいコーチを紹介します。」(一同拍手
井上さん「えー!ちょっとどうしていいのかわかりませんけど…、時々顔を見せに来ますので、よろしくお願いします。」

子どもたちにレスリングの指導をしてくださる方、大募集中です!!
昔レスリング部だった方!少しの時間でも良いので道場にお越しください。
待ってまーす!
坂口先生
今日は夏休み最後の練習ですので、久々に練習試合をやります。心構えはいいかなぁ?試合と聞いたときから気持ちを切り替えましょう。

今回は保護者の皆さんにも…審判をしてもらいます!

まずは保護者にもルールを覚えていただきたい。
バックに回ったら1点、仰向けに倒したり90度以上傾けたらら2点、小学2年生までは肩が5秒着いたら3点、3年生以上は両肩を2秒以上着けたらフォールなどが基本です。
右に青、左に赤のリストバンドを付けてもらって、ポイントが入ったら手を上げて1,2,3どれかを指で示します。
最初だから私と2名でやってみてください。
分からない時はその都度教えますので、交代で一人2回くらいはやってみて。


保護者一同「ひぁ~、どうしよう。」「帰ろうかなぁ~」と顔を見合わせながら、どうするぅ??といった様子でしたが、試合が始まるとマット横で身を乗り出すように真剣に見入っていました。
「あれは2点だったんだねー。」「なんであれは1点入るの?」と保護者同士で研究し合ったり、教えあったり、先生に質問攻めにしたり…改めてレスリングのルールについて真剣に学んだ時間となりました。



今日の練習
・掃除
・柔軟、マット運動
・打ち込み、グラウンド
・練習試合(一人2試合程度)
*保護者向けに審判の仕方を時々教えてもらいました。
・グラウンドの復習(高校生が指導=山本君、矢野君、友希ちゃんが参加)
*保護者へは反則について教えてもらいました。
・掃除


坂口先生のお話…
久々に試合しましたが、だいぶん技が出てきていましたし、駆け引きみたいなものも少しできるようになってきましたね。みんな良い試合をしたと思います。
保護者には審判をやってもらいましたが、いざやらなければならないとなると、見る目も違ってきたと思います。
また次回もやりたいと思いますので、自分のホイッスルを用意しておいてください。
次は一人でやってもらおうかな。


荒木先生のお話…
みんなのお父さんやお母さんに審判をしてもらいました。
そしたら、どんどん先生に質問が来ました!
「この場合はどうなるんですか?」「なんであれは2点なんですか?」とか…
お父さんやお母さんもいつもより真剣にレスリングを見て、ルールを一生懸命に覚えようとしていました。
そうやって親子でルールを覚えると、「あの動きは無駄だ」とかそういうことまで分かってきます。
親子でどうしたらいいかとかコミュニケーションもうまく取れたりして、レスリングも上手になってくると思うので続けていってください。


保護者のお話…
審判を初めてしましたが、難しかったです。(笑)
ポイントが入ったのは分かったりもするのですが、腕を上げるのが慣れていないので、どっちの腕が赤だったかとか、指の出し方とか…なかなかできませんでした。
とてもいい機会になったので、また教えてもらいながらやりたいなぁと思いました。

↓恵太郎君と尋也君の試合。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。