2007年05月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の練習
・掃除(掃き)
・柔軟
・マット運動
・保護者と一緒にタックル
・ポイント勝負
・打ち込み
・スパーリング
・柔軟
・掃除


坂口先生のお話…
いつも人に見られていると思って練習してください。
マットの中央で二人組みでする時は一生懸命にやるけど、みんなで広がってやってる時は「見られていない」と思って力を抜いている人もいます。
20分間一生懸命練習する人もいるけど、2分やったら1分休んで20分経っている人もいます。
しっかりやってもやらなくても、時間は同じように過ぎていきます。
いつも見られていると思って、集中してやること。
スポンサーサイト
年度末・年度始めのバタバタで前会長との送別の場を設けていませんでしたので、ちょっとした送別式のようなものをすることになりました。

昨年度まで4年間にわたって会長をされていた子本さんとアキちゃんが久々に道場に来てくださいました。
アキちゃんの中学生の制服姿…ぐんと成長したように感じました。
アキちゃんからは
「膝の怪我でレスリングとハンドボールの両立は難しくなったので、残念ですがレスリングは辞めることにしました。低学年の人もタイガーキッズを引っ張っていけるように頑張って練習してください。」
と挨拶がありました。
子本さんからは
「家を出てくる前にTVを見ていたら、レスリングの阿部兄弟(水戸レスリング)のことを取材してました。3兄弟で長女はクイーンズカップ何連覇か、長男と次男も全国大会何連覇とかしているすごい兄弟です。目指すは世界だと言っていました。ものすごく厳しい練習をしているようでした。みんなの仲間にもこんなに頑張っている子たちがいるんです。みんなも練習がきついと思うことがあるかもしれないけど、きつい練習に耐えることはレスリングだけでなく他の事でも役立つと思います。みんなの活躍を期待しています。」
とお話がありました。
子本さんからは、試合用にスポーツドリンクを1箱頂きました。(ありがとうございます。)
タイガーキッズからは、井上会長からの挨拶があり、子どもたちの寄せ書きと子本さんのお好きなコーヒーを贈呈して、みんなで感謝の拍手を送りました。


今日の練習
・ランニング、柔軟、マット運動
・打ち込み
・両足タックル、片足タックルの練習
・両手両足同時に出して相手の膝にタッチ
・スパーリング
・柔軟



坂口先生のお話…
子本さんがおっしゃっていましたが、阿部兄弟は世界を目指しているそうですね。
目標は高い方がいいです。
もしみんなが九州大会で1位になりたいと思ったら、全国1位になるつもりで練習しなくちゃだめだ。
全国1位になりたいと思ったら、世界1位になるつもりで練習しなくちゃだめ。
九州1位になりたいと思っていてもこのチクラブ内でやられているようじゃ、そう簡単に九州1位になんかなれない。
クラブ内でダントツに強くなくちゃ全国大会なんてとても活躍できないぞ。

みんなは他のクラブの子よりも練習時間が短いです。
強い子が10練習するとしたら、みんなも10練習してたんじゃ勝てるわけがない。
他の子が10練習するんだったら、みんなは20しなくちゃ追いつかない。
この道場だけではなく、家や学校でも少しでもレスリングに役立ちそうなことを考えてみよう!


荒木先生のお話…
6月2日(土)に高校生の県予選大会が桃田体育館であります。
桃田であるときは、みんなも試合は見に行くけど、高校生はアップをどうやってしているのかもぜひ見てみてください。


保護者のお話…
保護者会で全国大会の計画を立てています。
私はレスリングは経験ないけど、小学生の時に少林寺拳法の全国大会に出たことがあります。
県予選があって選ばれてからの練習がとにかくきつかったです。
週4日、2時間みっちりありました。
会場は日本武道館ですので、普段ならその真ん中に立つことなんて滅多にできない経験をさせてもらいました。

みんなも今度は全国大会で駒沢体育館の真ん中に立って試合をしますね。
そういう大きな会場でするということは滅多にできない経験です。自慢してもいいくらいです。
せっかく行くのですから、1ポイントでも多く取ってきてください。
今日の練習
*掃除(掃き、拭き)
*柔軟
*マット運動

*ラダー(縄梯子に似ているトレーニング器具)を使っての練習
・1枠に1・2ステップずつ
・1枠に1・2ステップ、枠外に1・2・3ステップ…左右交互に進む

(なるべく正確に!早く!)


*綱引き

などなど…



管理人は途中で抜けたので、その後の練習は見れませんでした…。
今日の練習
・ランニング、柔軟、腕立て伏せ
・ブリッジ(先生の足首を持って…)
・マット運動
・差しの練習
・グラウンドの練習
・スパーリング
・中当てボール
・掃除(掃き、拭き)



坂口先生のお話…
ひかると健が遅れて来たけど、「こんにちは!」と大きな声で挨拶して入ってきました。
遅れて来るのは良くないけど、とても良い挨拶でした。
みんなも道場に入ってくるときは、大きな声で挨拶して入ってきてください。
誰もいなくても、道場に対して「よろしくお願いします!」と言いましょう。


荒木先生のお話…
今は練習に適した季節ですね。
これからはどんどん暑くなってきます。
すると、食欲が落ちてきます。”夏バテ”です。
今からたくさん食べるようにする練習をしておいてください。


全国大会のアンケートが集まり、参加へ向けての方向性が見えてきました。
今年度の会費の使い方や来年に向けての話し合いも少しすることができました。
九州大会後は2回連続で(5月6日土は練習休みでしたが)、試合のビデオを見ながらの指導を受けていました。
今日は、久々に体を動かしての練習でした。
試合直後だということもあり、みんな気合が入っていてとてもいい練習になりました。


今日の練習
・掃除(掃き、拭き)
・柔軟、マット運動
・打ち込み
・片足を取った状態からの攻防の仕方
・スパーリング
・柔軟
・掃除(掃き、拭き)



坂口先生のお話…
練習の時は、相手のことも考えて練習すること
二人組んでやるときは、入らせる練習のときは入らせてやらないと相手に練習になんないぞ!
必死に入らせまいと頑張ってる人もいるけど。
相手ためには少しだけ負荷をかけてあげて、うまく相手になってあげてください。
そうしないと練習になりません。
自分のためでもあるんだよ。


大野先生のお話…
レスリングでした怪我ではないけど、膝などに擦り傷を負っている人が何人かいました。
マットはいつも掃除しているけれど、家に帰ったら消毒をしっかりしておきましょう。


保護者のお話…
この前、大野先生から配られた写真を家に帰ってから見た人?
(真優子ちゃんだけ-大野先生がっかり
あれはとてもみんなのレスリングの特徴をよく捉えているものだと思うので、とても参考になると思います。
家に帰ってからまたじっくりと見てください。


保護者へのお知らせ
「全国大会参加アンケート」を保護者へ配布しました。
次の練習までに記入して保護者会会長へ提出してください。
大野先生が九州大会のタイガーキッズの選手たちの試合写真をたくさん撮ってくださっていました。
その中かには、良い動きをしているものもあれば、悪い動きをしているものもあります。
その一つひとつの決定的瞬間を選んでプリントして持ってきてくださいました。
コメント白紙のものと先生の分析コメント付のもの2種類!
(ありがとうございました!)
今日の練習でも活用しましたが、これを見て頭で考えながら…家でもどこでも活用していきたいですね。



今日の練習
・試合の写真をて「良い所」「悪い所」を見つけながら、良くなる方法を探りました。
・試合のビデオの続きを見ながら、アドバイスをもらいました。



坂口先生のお話…
大野先生が写真を持ってきて、みんなで見ましたね。
あれを見るとどこがどうなってるかっていうのがよく分かりましたね。
レスリングは体力や身体能力が高いと有利ではあるけれど、最後に必要なものは、気力と頭です。
やるぞ!という気持ちがなければ勝てないし、あと、頭も良くないと技が出せないのでいけません。
今日は運動しなかったので、家での宿題を出します。
腹筋、腕立て、スクワット50回ずつ!


大野先生のお話…
あの写真のプリントを作るのはとても大変でした。寝ないで作りました。
あの写真を見ながら、考えながら練習してください。
考えながら練習しないと身につきません。
今日の練習
・柔軟
・九州大会の試合のビデオを見ながら、できていないところを復習しました。
*ガブリ~相手の股の間からひざ裏に手をかけて、胸で相手を押しながら裏返す。
*ガブリ~エビ
*投げの攻防(相手の後ろに回ると投げられるぞ!)
*ガブリ返し
*ガブリでは、クラッチの手の位置、頭の位置、視線の方向、体重のかけ方、腰の位置、、、などに注意して基本を教えてもらいました。



坂口先生のお話…
試合のビデオを見て、自分や他の人のできていないところがわかったと思います。
また続きは今度の練習でもやっていきます。
試合でできていなかった人は、できるようになってください。
今日教えたことを忘れないでください。
忘れないためには、考えながら、頭を使いながら練習することです。
マット運動でも、何でも、少しずつ少しずつしてきたことの積み重ねで、今、いろんな技ができるようになってきたんだから、少しずつ丁寧にやっていくのは大切なことです。


大野先生のお話…
試合で負けた相手、覚えているか?
名前やチーム名を覚えておくことも、次の目標になります。
いろんなスポーツ選手の中には日記をつけている人が多いですが、みんなも日記をつけるのも忘れないための一つの方法です。
どんな練習をしたとか、誰と試合をして負けたとか、日記に書いておくといいと思います。


保護者のお話…
九州大会へ出発する前に、お風呂の入り方などルールを守って…とお話しましたが、ほとんどの人がきちんと入っていました。

九州大会ではとても強い選手の試合も見ることができましたね。
家でみんなの試合のビデオテープをダビングしている時に、強い選手も特別なことをしているのではないということに気がつきました。
みんなと違うのは”基本に忠実にやっている”ということでした。
それだけのことなので、みんなも強い選手に近づくことはできると思います。みんなとそんなに違いはないのです。

保護者の間でも全国大会の話もチラホラ出てきています。
保護者もたくさんの費用を使って行くので迷っている人も多いです。
みんなは「全国大会に連れて行きたい!」と思わせるような、練習をしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。