2007年02月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の練習
*柔軟、マット運動
*タックル(持ち替え・片足)の練習
・外側の腕を深く差し込む!
*足首を持ち上げる練習
・膝を相手の足元の内側に着いて、自分が立ち上がる時に相手の足首を持ち上げる!

*ローリングの手の入れ方の練習
・どちらかの腕をセットしておいて、その上に相手の体を持ってくる!

*タックル切りの練習


荒木先生のお話…
この前の徳山大会の入賞者は、月曜日の熊日新聞に載っていましたね。
自分の名前が新聞に載ると嬉しいし、励みになると思います。
その嬉しさを忘れないでください。
負けた人は悔しかったと思います。
今まで勝てていた人も勝てなかったりしましたね。
基本をしっかりしていないと、だんだん勝てなくなります。
大会の成績はこの場での成績がそのまま反映されていました。
この場で頑張るのが大切なんです。
負けた人は悔しかったことを忘れずに、練習に励んでください!


嶋村先生のお話…
タックルでも私が教えた方法以外にもいろんな方法があります。
自分のやりやすい仕方、自分の得意技を見つけてください。
自分の得意技があるということだけでも、自信がつきます。
これだけは他の人に負けないものを持ってください。


保護者のお話…
練習を真面目に取り組んでいる人とそうでない人がいます。
この前の試合で負けた人ほど練習を一生懸命にしなければならないと思います。
せっかく練習に来てるのだから、やる時はきちんとやる、休憩する時は休むなどメリハリをつけてください。


今日は主に嶋村先生にご指導して頂きました。
指導者がいつもと違うので、子どもたちも多少緊張感があったり、大会直後ということもあったりで、いつもよりも練習に熱が入っていました。
いままで気づかなかった発見もあり、とても勉強になりました。
ありがとうございました。



相互リンクしている「M.A.C熊本 煌心塾」の玉名練習会のお知らせ!
3月4日(日) 玉名武道館 午後2時~4時参加費無料で「柔術&グラップリング練習会」をやりますので、興味のある方、ご参加ください。
スポンサーサイト
2月25日(日)に山口県周南市総合スポーツセンターで第11回徳山少年レスリング選手権大会が開催されました。
愛媛県、岡山県、島根県、広島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、山口県から25チーム282名が(エントリー)参加しました。

タイガーキッズからは22選手が出場しました。
選手の活躍を報告します。

☆個人☆
====優勝====
年少・年中+18kg級…原田尚輝
小学1・2年20kg級…桜井龍大
小学1・2年24kg級…嶋添健

====準優勝====
年長20kg級…井上実奈梨
年長+23kg級…大野恵太郎
小学1・2年22kg級…鶴田大貴
小学1・2年24kg級…上田惟稀
小学1・2年28kg級…原田健士朗
小学5・6年27kg級…桜井菜月

====3位====
年少・年中18kg級…大野真子
年長20kg級…上田尋也
小学1・2年24kg級…下田龍晴
小学5・6年36kg級…山本航平


※もし間違いなどありましたら、お知らせください。
今日の練習
・柔軟、マット運動
・ダッシュ(ジャンプ、バービー、タックル切などなど)
・打ち込み
・両足タックル、片足タックル、クラッチから袈裟固め、ガブリから勝負
・グラウンド
・スパーリング
・ジャンプ、タックル切、腹筋、背筋、腕立てなど続けて
・柔軟
・掃除


坂口先生のお話…
少し風邪が流行り始めています。
試合が近いので、みんなは自分の体調管理に気をつけていてください。
自分の体のことをいつも考えていれば、自然に風邪をひかないような行動になっていきます。
自分で”こうした方が体のためにはいい”とか考えていると、風邪も体に入ってきません。
土曜日の昼すぎに玉名を出発します。
試合の準備も自分でできるようになってください。


大野先生のお話…
最近は仕事が忙しくて練習に参加できませんが、みんながきちんと練習していると聞いています。
その調子で試合もがんばってください。
最後はここ(心)、気持ちの問題です。
勝つぞという気持ちが強いほうが勝ちます。


荒木先生のお話…
いよいよ今週末に試合ですね。
試合に向けて自分の体のケアをきちんとしておいてください。
手にアカギレができている人はクリームを塗るなどして、痛くないように手当てしておいてくださいね。
日曜日には安心して試合に打ち込めるように、宿題も金曜日のうちに済ませてから参加してください。


嶋村先生のお話…
試合、がんばってください!


保護者のお話…
バスで移動しますので、バスの中でお菓子を食べ散らさないこと。
高速道路のSAでは、特に幼年の子は1人で歩き回らないこと。
宿泊先では騒がないように気をつけること。
そんなことに気をつけて行動してください。


嬉しいお知らせ
今日、大野先生のご家族が増えました!
女の子が生まれたそうです。
おめでとうございま~す。




<<徳山大会のスケジュールと準備>>
●土曜出発組=13:00工業高校集合
●日曜出発組=3:00北稜高校集合
●宿泊費はバスの中で徴収します。
●交通費はクラブ立て替えしておいて、後で1家族あたりの負担金を徴収します。

●持ち物
【個人】
・レスリングシューズ・シングレット(赤/青)・白ハンカチ・靴下・着替え(トレーナー・Tシャツ)・タオル・保険証・筆記用具・お泊りセットなど
【クラブ】
・救急箱・応援旗・水筒(ポット)・ビデオカメラ・ビデオテープなど

※集合時間が間違っていたので訂正しました。
今日の練習
・マット運動
・練習試合


今日は抜き打ちで練習試合がありました。
一人3試合ほどしました。
徳山大会まであと1週間
次が試合前ラスト1の練習になりますね。
気合を入れて、体調を整えて臨みましょう!


今日も管理人はPTA行事のため練習に参加できませんでした。
みんなの練習試合の様子を書けなくてすみませーん。
今日の練習
・柔軟、マット運動
・打ち込み
・スパーリング



練習後に保護者(お母さん方)からチョコレートのプレゼントがありました。
今日はバレンタインデーでしたね。


管理人はPTA行事のため途中までしか練習に参加できませんでした。
今日の練習
・掃除
・柔軟
・1人でスイッチの練習
・2人組みでバックの姿勢でお尻着きアヒル3歩目でスイッチしながらマット往復
・スイッチのポイント戦
・スパーリング
・掃除



坂口先生のお話…
桃田で”九州高校新人戦”があって、今日は団体戦で玉名工業が優勝しました。北稜高校もがんばっていました。
故障している人もいて、みんなが万全の状態ではありませんでしたが、それぞれが補い合って、よい戦いをしました。
上位の学校や選手は3月に新潟の大会に出場するそうです。
また、明日は個人戦がありあますので、見に行ってみてください。


荒木先生のお話…
高校生の大会では、最後まで諦めない人が勝っていました。
負けていても、逆転で勝ってる人もいました。
逆に勝っていても、油断して逆転されて負ける人もいました。
最後までわかりません。
そんな高校生の姿を見て、みんなも勉強してください。



今日は久々にスイッチの練習をやりました。
最初に、この前ブラジリアン柔術で教えてもらった起き上がり方(仰向けの状態から右手・左足で体を支えて、右足を抜く…)からやりましたが、ほとんどの人ができませんでした。
スイッチ(四つんばいの姿勢から右手・左足で体を支えて右足を前に滑り出してお臍を天井に向ける。左右交互に。)も最初はできていませんでしたが、練習を繰り返すうちにどんどん上手になっていきました。

今日の練習
・掃除
・ランニング、柔軟、マット運動、ダッシュ(アヒルなど念入りに)
・腰ひねりステップ、腕を着いて足は円を描くようにステップ、片足を飛び越えるステップ
・差し
・スパーリング
・バタ足
・打ち込み
・掃除


坂口先生のお話…
土日に高校生の新人戦が桃田体育館であります。
1日目は団体戦と個人戦の1,2回戦目ぐらいまで、2日目は決勝戦とかがお昼すぎぐらいまではあると思います。
よかったら見に行ってください。
タイガーキッズの練習はいつもどおりの場所・時間であります。


大野先生のお話…
今日はみんな汗をたくさんかいて練習していましたね。
その調子でがんばっていきましょう!


保護者のお話…
坂口先生から教えてもらったステップは、ほとんどの人ができてなかったようですね。
できないことをそのままにしていないで、少しでも上達できるように家でも練習してみましょう。


お知らせ
タイガーキッズとサイトをリンクしている「M.A.C熊本 煌心塾」から次のようなご案内がありました。
2月11日 玉名武道館 午後2時~4時参加費無料で「柔術&グラップリング練習会」をやりますので、よろしくおねがいします。
今日の練習
・掃除(掃き、拭き)
・柔軟、マット運動、ダッシュ
・差しの練習、差し&クラッチ競争
・練習試合(1人2~3試合)
・掃除(掃き、拭き)



荒木先生のお話…
今日、練習試合をしました。
一番頑張っていたのは、恵太郎でした。
湧太として負けてしまったけど、最後まで諦めずにどんどん攻め続けていました。
「勝ちたい!負けないぞ!」という真剣な気持ちが表れていました。
また、愛衣ちゃんは初めて試合をして、最後までやりましたね。
先生は「最後までできるかな?」と思いましたが、がんばってました。

一方、上級生は諦めるのが早い。
試合に負けたのは、弱いからじゃない。気持ちの問題です。
相手が大きいかろうが、小さかろうが、勝ち目はないかもしれないけど、最後まで一生懸命にやる気持ちが大切です。

また、知也は龍晴から1ポイントも取ることができませんでした。
去年、龍晴がレスリングを始めたばかりの時は、龍晴は知也から1ポイントも取れずに負けて泣いていたはずです。
龍晴が知也に追いついた証拠が今日の試合です。
龍晴がそれだけ練習を頑張ってきたからです。
一生懸命やってきた人は、その分だけ強くなっています

負けた人は次の時は、勝ってください。
そしてまた負けた人は、その相手に勝つように…。
そうやってお互いにどんどんやっていけば、両方の人が強くなっていくのです。
スパーリングの時も受ける人が真剣にやってないと相手のためにならないといつも言っていますね。それもこういうことなんです。

25日の徳山大会まであと5回練習がありますが、10日は高校生の試合があるので、練習ができるかどうかは分からないので、もしかしたらあと4回しか練習できないかもしれません。
限られた時間でしっかり真剣に練習していきましょう。


保護者のお話…
試合中の周りの人のマナーが悪いです。
私から叱られた人もいましたね。
私から叱られる前に、きちんとできるようにしなさい。
上級生は下級生がきちんとできていなかったら、注意できるくらいになってください。
他の人の試合をきちんと見るのも勉強です。
他の人の試合をきちんと見ていた人は2人だけで、その人たちは勝っていました。
練習で習った「ガブられたら肘を持つ」ことをきちんとやっていた人も2人しかいませんでした。同じ人でした。

こんな寒い日に道場で練習するより、家でゴロゴロしてTVやゲームでもしていた方が楽でしょう?
お父さんやお母さんだって同じです。家に居る方が楽に決まってます。
だけど、毎週2回も練習に来ています。
何のために練習しているのかを考えてください。

差しは最近練習したから、その部分は良くなっていますが、前に習ったことを忘れています。
今日言われたことを忘れずに、次回からはできるようにしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。