2006年10月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会場の都合により…
平成19年度の全国大会の日程が変更になりました!!


●大会名:平成19年度全国少年少女レスリング選手権大会

●期日:平成19年8月10日(金)~12日(日)

●場所:駒沢オリンピック公園運動場総合体育館



※追記
『ジャパンレスリングクイーンズカップ2007』の日程のお知らせ
□期日:平成19年4月13日(金)~14日(土)
□会場:駒沢オリンピック公園運動場総合体育館
□内容:女子の部のみ

NPO全国少年少女レスリング連盟ウエブサイトより
スポンサーサイト
大野先生のお話…
試合まで練習はあと何回ありますか?
今日も入れてあと2回ですね。
あと2回しかないと思って練習に来た人?
あと2回もあると思ってきた人?
気持ちの持ち方で練習の中身が違ってきます。
集中して練習しましょう!

今日の練習
・掃除
・柔軟、マット運動、ダッシュ
・綱引き
・低く構える練習(竹刀に当たらないように)
・相手の腕を取って横に付いてタックルに入る練習
・グラウンドの練習
*笛の合図から素早くポイント奪取!
*初動のポイントが大切!

・スパーリング
・相撲
・掃除


大野先生のお話…
今日の練習中に「試合までにあと2回の練習」ということを考えて練習していた人はいますか?

練習の時にはタコのようにあっちからもこっちからも手が出て、いい動きをしている人も、いざスパーリングになると、動きが硬くなってしまう人がいます。
イノシシのように正面から行くだけではポイントが取れませんよ。
気持ちも強くならなくてはいけませんねー、、、大貴くん。

接戦になったときには、気持ちの強い人の方が勝ちます。


荒木先生のお話…
北九州大会には山口からも参加があります。
いろんな地域から集まってきますが、タイガーキッズは九州一ですので、みんなマークしています。
タイガーキッズはみんなの目標になっていると思います。
そういう目で注目されて、みんな「負けないぞ!」という気持ちで向かってきます。
みんなもそれに負けない気持ちでいてください。


保護者のお話…
試合まであと1週間です。
来週の今頃は北九州にいますね。
その前日の金曜日は文化の日で祝日で学校がお休みになります。
試合前日には、宿題などは全部終わらせておいてください。
試合が終わった後にやろうと思っても、疲れていてできないと思います。


幼年の尚輝くん、和希くんは、思い通りにならなくて悔しくて泣きながら練習していました。
(本人はワーワー泣いているけど、ほんわかした暖かい空気に包まれていました。ほほえましくて…。)
和希くんは泣くと、力が出なくなってしまうタイプ。
尚輝くんは泣くと、ウォーっと力を発揮するタイプらしいことが判明。
同じ泣く子でも全く違っています。
先生方はその子に合わせて、あの手この手で対処してくださっています。
おかげで練習が終わる頃にはずいぶんと成長した二人になっていました。
今日の練習
・柔軟、マット運動、ダッシュ
・二人組みで、1人はおでこを相手の肩に着けて、脇を閉めて押す。相手は少し抵抗しながらも後ろに下がる。交替で。
・引き落としの練習
*相手を押して、相手が押し返したタイミングで引き落とす。
*相手が上体を上げたタイミングでタックルに入る。

・タックルの練習
前に出ながら腕で相手の足を引く!
・グラウンドの練習
・スパーリング
・ランニング、構えをしながらサイドステップ
・掃除




大野先生のお話…
咳をしている子が何人かいるみたいだけど、北九州大会が近いので体調管理をしておいてください。
体調管理っていうのは自分の責任になります。
夜更かししたり、好き嫌いして何でも食べなかったり、していませんか?
自分の体のことを考えて生活していきましょう。
自分の体を丈夫にするためだったら、お母さんに「美味しいお肉を買ってください。」と言えば、お母さんはきっと買ってくれます。
そのかわり、練習もきちんとしないといけませんよ。


荒木先生のお話…
そう。お肉でも野菜でも好き嫌いなく食べようね。
安いお肉でも「おいしい!」と思えば美味しいんです。(笑)
薬などでも「苦い」とおもっちゃったら苦くなるんです。
強い体を作るんだという目標を持って取り組めば、好き嫌いもなくなります。


保護者のお話…
この前の合同練習はお疲れ様でした。
自分がうまくやれなかったこととかやられてしまったこととか覚えていますか?
自分の弱点をよく覚えておいて、今度の試合に活かしてください。



●合同練習の反省会
(10月21日の合同練習の反省会をしました。みなさんの声を次回の開催へ役立てましょう。)

【お弁当】
・お弁当の手配の事前の話し合いをするべきだった。
・次回は「お弁当係」を決めるなどしてはどうか。

【マット】
・マットが2面あったのに試合で1面のみの使用だったので、もう1面もっと活用すればよかった。
・試合中は、もう1面で高校生に指導してもらうなどあってもよかったのでは?

【試合】
・試合数にバラつきがあった。
・せっかく遠くから来てくださっていたのに、待ち時間が長くて申し訳なかったのでは?
・クラブで選手層(学年)に偏りがあるのと、なるべくなら同じクラブ内ではなく他のクラブとの対戦をさせたいのもあったので、試合が組めない状況があった。試合数に偏りがでてしまうのは仕方がなかった。
玉名市桃田運動公園体育館で熊本県内のレスリングクラブチームの合同練習をしました。

<参加団体>
熊本レスリングクラブ、上熊本レスリングクラブ、タイガーキッズレスリングクラブ
北稜高校レスリング部、玉名工業高校レスリング部


練習内容
8:30準備集合
マット敷き・準備運動・柔軟運動・集合
練習試合(幼年トーナメント~小学生トーナメント)
昼食・休憩
練習試合(小学生・中学生トーナメント+高校生)
スパーリング・打ち込み
片付け・掃除・集合・解散


20061021合同練習

午前中は幼年組を中心に練習試合を行いました。
大会などでは幼年組は試合数が少ないのですが、多い子では4試合もしました。
普段より沢山試合をすることができて、満足だったのでは?
また、幼年の試合を午後にもってくると、すでに疲れていたり、集中力がなくなっていたりするので、午前中のうちに試合があったのは良かったと思いました。
その辺の幼年の子たちに多く接している先生方の配慮はさすがですね。

小学生の練習試合では、タイガーキッズは2年生が8人もいて、他の学年と比べて極端に多いので、どうしてもタイガーキッズ同士の組み合わせが多くなってしまうのですが、他のチームともすることができて、お互いに良い刺激になったのではないでしょうか。

中学生の体の大きい子は高校生とも試合をしました。
久しぶりに高校生の試合を見ましたが、随分上手になっているなぁ~(入部したての頃から知っているので)と思いました。
小学生があまり使わない技なども出てきたので、ああいう仕方もあるのかぁ~と勉強になりました。

後で気がついたことで…ティッシュBoxを準備しておけばよかったなぁと思いました。
鼻血が出てからオロオロとする場面が何度かありました。
普段から鼻血の出やすい子もいますし、次回の合同練習の時にはティッシュBoxを準備しておくと良いですね。

マットを2面敷きましたが、みな様のご協力のおかげで、手際よく準備と片付け、掃除まできちんとすることができました。
朝早くから夕方まで、お疲れ様でした


父母先生(上熊本レスリング)のお話…
このような合同練習をすることができて、とても良かったです。
高校生はジュニアの子たちの試合などは、あまり見る機会がないと思いますが、こんな小さい子でも頑張ってレスリングをしているんだなぁと良い刺激になったと思います。
またこのように集まって練習したいですね。


坂口先生のお話…
スパーリングしている時に、熊本レスリングの磯川先生が「朝よりもみんな上手になってるなぁ。」とおっしゃっていました。
ほんの2-3時間の練習でも上手になってます。

スパーリングの時、他のチームの子で足にギブスをしたまま練習してる子がいました。
先生は「無理しなくていいよ。」と言ったんだけど、本人が練習したかったので練習させていました。
みんなにはギブスして練習しろとは言いません。
言いませんが、その気持ちです。
そこまでしても練習したいという、その気持ちが大事なんです。
そういう気持ちで取り組めたら、強くなると思います。


大野先生のお話…
みんなは気がついていないと思うけど、毎回練習してきたことで、少しずつ上手になっているんだぞ!
上手になってることに気がついている人?
(「はーい!」と権雄くんだけが手をあげました!(一同笑)
気がついている人もいるねぇ…。(笑)
だけど、本当に少しずつだから、気がついていない人がほとんどです。
その少しをずーっと積み重ねていくと、上手になっていくんだよ。
きついこともあると思うけど、頑張っていきましょう。


荒木先生のお話…
北九州大会まであと2週間となりました。
もしかしたら、今日対戦した相手と当たるかもしれません。
今日負けてしまった人は、どうやったら勝てるかなぁとか、今日先生にアドバイスもらったことをよく考えたりして、次の目標へ向かっていきましょう!


体育館からの帰り道、玉名工業高校レスリング部の生徒たちが堤防を走っていました。
高校まで走って?!
7-8kmぐらいあるでしょうか?
さすが!元気いいですね。
今日は基本的な技・動きの練習を何種類もしっかりとポイントを押さえてやれました。
1時間半の練習時間でしたが、密度の濃い練習ができたせいか、いつもより練習時間が長く感じました。

スパーリングでは、特に武俊くんの動きがとても良かったです!
足のステップがよく動いていたし、積極的に前に出て攻めていました。
荒木先生「ポイント取れたな!」
武俊君、ニッコリ笑顔で頷いていました。
コツを掴んだのかもしれませんね。
その調子!


今日の練習
・掃除(箒がけ)
・中当てボール
・首周りの柔軟、三点倒立(できる人はそのまま首を回す)、ブリッジ
・頭の頂点をマットに着けたまま同じ方向を見たまま足で周りを回る。
・二人組みで向かい合って膝立ちして、お互いの背中に腕を回してクラッチを組んで、ポイント勝負。
・グラウンドのポイント勝負。

●ローリングの防御の練習
*下の人は背中に目があるつもりで!
*相手の動きを背中で感じて素早く反応する!

*相手が来た方向に足を曲げ、その方向に顔を向ける!
*胸を張って、後ろに下がる(手で押す)!
*腕は斜め前に伸ばす(ローリングは前方への力がかかるので)!


●ネルソンの防御の練習
*相手の腕を入れないように頭と腕の隙間を作らない!

●アンクル・ホールドの防御の練習
*相手が足を取って来たら膝を曲げてお尻を上げる!(素早く!)

・タックル10本を先生や保護者相手に!
・スパーリング
・打ち込み
・掃除(箒がけ)




坂口先生のお話…
10月21日土曜日には桃田体育館で練習試合などをします。
9時ごろには練習を始められるようにしたいと思っています。
集合時間は8:30です。
マット敷きなどご協力お願いします。
※シングレットを持っている人は用意してきてください。


大野先生のお話…
スパーリング見てても、上手くなってはきているけど、後ろに下がったらダメだぞ。
後ろに下がっていては、何もいいことがない。
前に出て、自分からポイントを取りにいきましょう!


保護者のお話…
スパーリングをしている間も周りの人はアップをして体を動かすことをしていたので、とても良かったと思います。
土曜日に試合もするので、せっかく他のクラブからも来てくれるので、しっかりと体調を整えておいてください。

エンジョイレスリングクラブのブログ相互リンクすることになりました

今年の全国大会で団体2位になっているクラブなので、名前はご存知の方も多いと思います。
大阪の寝屋川のジュニアレスリングのクラブです。
ブログでは保護者の目線で練習のことや大会のことを綴られていますので、とても親近感が湧いてきます。

遠いので、一緒に練習することはなかなかできませんが、ブログを通してお互いの練習や試合の様子の情報交換ができたらいいなぁと思います。

よろしくお願いします。

偶然にもタイガーキッズと同じFC2ブログをご利用されています。(使いやすいですよね。)
荒木先生のお話…
先生は用事で1時間しか居られません。他の先生が間に合えばいいのですが、間に合わない時は、みんなで力を合わせて練習してください。
新しいお友達が入ってきたので、みんなは教えれることを教えてあげるようにしてください


今日の練習
・掃除(箒・雑巾がけ=除菌)
・柔軟、マット運動、ダッシュ、ジャンプ、馬跳び、大の字跳び、8の字
・打ち込み
・両足タックル、片足タックル、膝を着かないタックル、膝を着くタックル
*片足タックルで足を取った時は肘を伸ばして!
(いろんな人とやってみよう!=体格の差を利用しての練習)
・足マジックテープ取りスパーリング
・掃除(箒・雑巾がけ)


坂口先生のお話…
来週の土曜日(10月21日)は、桃田体育館で午前中に練習試合をします。
夏合宿で一緒に練習した選手が来るかもしれません。
この前負けた人は、「今度は勝つぞ!」という気持ちで頑張ってください。


大野先生のお話…
自分の限界を超えると、新しい自分に変われます。
例えば、前屈で「ちょっと痛いなぁ」という位まで体を曲げてみる。
イタタタ…ってやめてたら、それ以上体は柔らかくならない。
ちょっと痛いけど、1秒頑張ってみる。
次には2秒、3秒…と頑張ってみる。
すると、自然にできるようになる。
自分で限界を作らないようにしよう!
限界をどんどん超えていこう!!



保護者のお話…
2週間ぶりに練習を見ましたが、この2週間で、できなかったことが出来ている人が何人かいました。
みんなは気がついていないかもしれないけど、2週間のうちに進化しています。
一生懸命に練習すれば、こんな短期間でも上手になれるんだなぁと思いました。



===<保護者の皆様へ>===
10月21日(土)のお弁当の注文は、鶴田さんが取りまとめてくださっています。
申し込みがまだの人は、早めに申し込みをしてください。
*350円、400円、500円の3種類です。
この前の土曜日の練習に見学に来ていた子が入会することになりました。
航平くんと同じ小学校の4年生、もとき君です。
背が高いので、6年生くらいに見えました。
これで、年中から中1まで全学年が揃いました!
組み合わせのバリエーションも増えるでしょうね。楽しみ!

最初は、分からないことばかりだと思います。
みんなで教え合っていきましょうね!


今日の練習
・柔軟、マット運動
・タックルの練習(正面タックル・片足タックル)
*顔を上げて!(頭が下がってる人が多いぞ!)
*片足タックルをした時は、膝を相手の足の横より後ろに着くこと!


・グラウンドの練習
・スパーリング
・ランニング、構えをして横にステップ
・タックル切り
・1ポイント勝負(2グループに分かれて)
・腕立て伏せ&スクワット



坂口先生のお話…
試合中に2-1や3-5で勝ってた場合、残り時間が1分半あったとすると
「あぁ、勝ってるのに、あと1分半もあるのかぁー、嫌だなぁ。」と思う人。
一方、負けてた場合は、
「あと1分半ある。なんとか取り返そう!」と思う人。

あぁ、嫌だなぁ~と思ってやってたら、ダメだぞ!
いつも負けてるつもりで、必死で追いつこう!という気持ちでやらないと!

試合中でも、練習中でも、あと何分だろう?と時計をチラチラ見る人がいる。
勝ってても、負けてても、時間なんか気にするな!
「相手を見ろ!」


さっきは、ランニングして練習を終わりにしようと思っていたけど、一生懸命にやっていない人もいて、少し延長してやりました。
せっかくみんなで集まってやってるんだから、集中してやりましょう。


大野先生のお話…
この前、TVでビューティー・コロシアムって番組で石田純一さん(俳優)が言っていたんだけど…
負けた時、「負けた言い訳を考える人」と「次は負けないようにこうしよう!と考える人」の2種類の人がいる。
言い訳を考える人は強くなれません。
次への対策や工夫を考える人は、強くなります。
負けた時は、次はどうすれば勝てるのかを考えるようにしてください。


保護者のお話…
新しいお友達が入ってきて、嬉しいですね。
楽しくがんばっていきましょう!
昨夜は「中秋の名月」でしたが、今日も雲ひとつない澄み渡った夜空にぽっかりと綺麗なお月様が浮かんでいました。
お月様って、こんなに明るかったのかぁ・・・見とれてしまいました。

さて、今日は裸足で練習しました。
足の指をしっかり意識して!

今日の練習
・掃除(箒&雑巾がけ=除菌)
・柔軟、マット運動、腕立て伏せ、腹筋、スクワット
・外で練習(ランニング、リレー、砂場で打ち込み、崩しの練習)
・グラウンドの攻防の練習(下の人は動け!)
・スパーリング
・掃除(箒&水拭き)



大野先生のお話…
基本を大切にしよう。
内側から組む!崩す!考えてタックルをする!次の技に入る!


タックルに入る時、正面からは、なかなか入れない。
だから、崩したり振り払ったりして相手の横から入ったり、相手が組もうとした隙に入ったりして、どうやったらいいのか考えてタックルするように!
ただ、なんとなく入ってる人がいて潰されてしまっているけど、そんなんじゃ意味がない。


荒木先生のお話…
来月の北九州大会には私はちょっと忙しくて試合に出られません。
マスターズの部には、タイガーキッズからは大野先生と嶋村先生が出場します。
みんなも頑張るけど、先生たちも頑張るので、応援してくださいね。


嶋村先生…
頑張ります!

城戸さんから自己紹介…
ここ(北稜高校)出身です。
今は徳山大学レスリング部のキャプテンをしています。
よろしくお願いします。


保護者のお話…
咽が痛い人が何人かいるようです。
試合も近いので、体調管理をきちんとしておきましょう。


今日は嶋村先生と城戸さんが練習に参加されました。
チビッコたちが外で練習している間に、道場で練習されていたようでした。
途中から来られた坂口先生も加わって練習をされていて、あまりの迫力にみんなの目が釘付けになってしまいました。
さすが、現役大学生は強いですねぇ。
坂口先生が苦戦されていました。

10月1日まで『2006レスリング世界選手権大会』が中国で行われていました。
男子は銅1個女子は金5個、銀1個、銅1個と日本女子選手の活躍が目立ちました。
吉田沙保里選手は、連続101勝と連勝記録を伸ばしました!すごい!
TVでも夜遅い時間帯でしたが、放送されていました。
見た方も多かったようで、「強かったよねぇ~!」と話が盛り上がりました。

そこで、今日の練習はその世界選手権のビデオを見ながら、練習することになりました。
中西さんにテレビ・ビデオデッキ・ビデオテープを準備して頂きました。ありがとうございました。


今日の練習
・柔軟・マット運動
・ビデオを何回もよく見て研究
・タックルの練習

『タックルの練習』
吉田沙保里選手のタックルを参考に!)
★膝を着いてタックルに入る練習
・膝を着くと、頭が上がったまま、上体が起きたままタックルに入ることができる。
・片方の足は後ろに伸ばす。
・勢いをつけて!
・片方の足は相手の横から後ろに大きく踏み出す。
・タックルに入ったあとは、立ち上がる。(膝をついたままは×)
★組んで動いてからタックルに入る練習
・タックルに入るタイミングをつかもう!
・組む→引き落とす→また組むもうと相手が腕をのばしてくる→タックルに入る



坂口先生のお話…
ビデオ見てて思ったことは、基本を大切にしていること
日本女子の監督さんは、基本をしっかりする監督さんです。
基本の動きができれば、失敗が少ないし、失敗してもリスクが小さい。

★しっかり構えをすること!(しっかりといっても力を抜いて、リラックス)
★足さばき、ステップができること!


みんなにも、これができるようになって欲しいです!
技は後からいくらでも出来るようになる。

一流の選手でも、やっていることはみんなと同じです。
それができるか、できないか、の違いです。
崩しとかも難しいことはやっていない。
しっかり構えて、動いて、タックルして、ローリングや腕取りをする。
みんなも自分の流れを作ってください。

自分の家でもビデオに録画した人は、繰り返し見て、どうやっているのか研究してみてください。
女子の選手の動きはジュニア・レスリングの動きに近いので、とても参考になります。
特に吉田沙保里選手は正面タックル・片足タックルが上手なので、参考にしてください。

保護者のお話…
北九州大会まであと1ヶ月になりました。
しっかり練習していきましょう。


===<保護者の皆様へ>===
10月21日(土)に玉名杯をするために体育館を予約していましたが、(玉名杯はしないことになりましたが)体育館をキャンセルできなくなってしまいました。
もったいないので、練習をすることにしました。
熊本県内のレスリングチームには声をかけて、一緒に練習する予定です。
高校生にも声をかけてみます。
保護者の皆様にはマット敷きなど、ご協力をお願いします。

●日にち 10月21日(土)
●時間 9:00~17:00まで(午前or午後のみの参加も可)
●場所 桃田運動公園体育館メインアリーナ
●弁当持参(当日、必要な方はホカ弁をまとめて注文します)
●マット設営 時間未定…次回練習時に打ち合わせ(前夜も可)
※いろいろと未定のため、決まり次第、お知らせします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。