2006年09月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、チーム内の練習試合をすることになりました。
本当の試合があるのと同じように、柔軟とアップを各々で行いました
全員で”自分の体を痛めつけるようなアップ”(タックル切り、足の交差、サーキット・トレーニングなど)をした後はもう一度、筋肉を伸ばしてあげるように柔軟も行いました。

練習試合は、一律3分間ずつ行いました。
幼年組もいい試合を見せてくれました!!
終わった後はハーハーと荒い息遣いで、その頑張りように保護者からは「ほほぉ~やるなぁ~」というような感心を含んだ笑いが起こりました。
また、レスリング経験の浅い子も力をグンと付けてきていて、力の差がだんだんとなくなってきているのを感じました。
互角の試合も多かったです!
なので、全体的にいい試合が見られました。
試合がない人もマットの周りで自主的にアップをするなど、試合を意識した姿が見られました。
いい感じです。


今日の練習
・掃除(箒で掃いた後に雑巾で除菌)
・柔軟、ウォーミングアップ、柔軟
・打ち込み(片足タックルなど)
・イメージトレーニング
・練習試合
・打ち込み
・掃除(掃き掃除・水拭き)




坂口先生のお話…
練習試合では、いい技が出ていた人もいたし、いい所までいって最後に負けてしまった人もいました。
全体的には上手になっていました。
練習試合をしたことで、自分の反省するところも見えてきたと思います。
自分の弱いところを強くしていってください。



大野先生のお話…
試合では、普段練習している技、フェイントや片足タックルがよく出ていました。
腕取りなどは技の練習ではしてるけど、試合となると出てきませんでした。
技は知っていても、体が覚えていないからです。
先生などは、頭で考える前に体が反応します。(反射神経)
そうなるには、やはり反復練習をすることです。


保護者のお話…
北九州大会まであと1ヶ月ちょっとです。
今日、健くんが途中で体長を崩してしまって、試合ができなくなりました。
いくら試合がしたくても、体調が悪くては試合をすることもできないし、力が発揮できません。
みなさんも体調管理をきちんとして、試合に臨んでください。



今日は、大野先生も保育園の運動会だったようです。
娘さん(4歳)は障害物競走(竿に魚をくっつけて走る競技)に出場したそうです。
順調に魚を釣って走っていたところ、
ゴール手前で魚が落ちてしまい、
魚をくっつけたと思ったらまた落とし、
数歩進んではまた落とし、
我慢強くくっつけようとしてたのですが…怒り爆発!

とうとう竿を投げ捨て!
勝手に退場したそうです。
わぉ~ぅ!

小さい子の運動会って何が起こるかわからないですねぇ。
(あんまり面白かったので、大野先生の許可なく書いちゃいました。)

明日、運動会の子もいます。
保護者もお弁当作り頑張ってくださいね。
スポンサーサイト
日較差約15℃(朝15℃~昼29℃)という気候のこの頃。
運動するには丁度いいですねぇ。
虫の声を聞きながら…今日も練習が始まりました。


今日の練習
・柔軟、マット運動(その間に体重測定)
・二人組みでグラウンドの練習
・タックルの練習
・スパーリング
・アヒル



坂口先生のお話…
打ち込みの時は、相手が入りやすいように受けてやるように!
スパーリングの時は、相手が嫌がるようなことをすること!
打ち込みの時とスパーリングの時は全く違うんだから、そこを切り替えてやらないとダメだぞ!
夏のように暑くてバテることもなく運動できる季節になってきたから、休憩をあまりとらないでも続けて練習できると思います。
どんどん積極的に入ってきてスパーリングやりましょう!


大野先生のお話…
1年間ぐらい、みんなのことを見てきたけど、ずいぶん成長した人もいるし、成長していない人もいる。
坂口先生からは技術的なことを中心に教えてもらっていますが、教えてもらったことをきちんと聞いてやっている人は、とても力がついてきています。
反対に、話を聞かないで適当にヘラヘラやっている人は、全然力がついてきていないし、技術も伸びていません。
人の話をしっかり聞こう!
そして教えてもらったことをやってみよう!


保護者のお話…
スパーリングを見ていて思ったのですが、次の技の形のいいところまできているのに、そこから先ができていない人が多いです。
もうちょっと、もう少しなのになぁ、惜しいなぁ、と思いました。
もう少しのところを頑張ってください。



大野先生の「人の話を聞きなさい!」というのに大きく頷いてしまいました。
毎日のように息子に言っている言葉なのです。
人の話を聞くってことは、日常生活でも基本中の基本ですよね。



北九州大会の参加申し込み締め切り日でした。
ほとんどの選手が参加することになりました。
あと1ヶ月です。試合に向けて目標を立てていきましょう!

*参加費、弁当代がまだの人は鶴田さんまでお願いします。
*宿泊費は当日徴収することになると思います。
(前回と同じ宿泊先です。)


今日の練習はいつもと違って裸足で練習することになりました。
大野先生の発案で
『レスリングは指先、足先まで全身使ってやるスポーツだから、足の指先までも意識してやってみよう!』ということです。


今日の練習
・掃除(雑巾がけ=除菌)
・柔軟、マット運動
・側転&横跳び連続でやってみる=バク転へ繋げる=自信がつく
・腿上げで走る練習
・綱引き(親子・先生とも対戦)
・グラウンドで走る練習(つま先走りなど)
・足に着けたマジックテープを取り合う練習
・掃除



荒木先生のお話…
明日運動会がある人もいますね。
運動会もレスリングの練習と同じように頑張ってください。
レスリング以外のスポーツでもレスリングに役立つことがたくさんあります。
そして、最初から諦めない気持ちが大切です。


保護者のお話…
今日は大俵まつりで俵転がしに出場されたお母さんたちはとても疲れています。
だからいつもより機嫌が悪いと思いますので、今夜は特にお母さんの言うことはよく聞くように!(爆)
雷が落ちないうちに、さっさと行動するように!
明日は小学校の運動会がある人もいることだし、早く寝て体を休めてください。


俵転がし出場に子どもと一緒に綱引き…お母さん方、本当にお疲れ様でした。
明日の運動会も暑くなりそうです。
連日のイベントですが、がんばりましょう!
9月22日(金)~23日(土)玉名市で毎年恒例の『玉名大俵まつりが開催されました。
23日昼に開催される「大俵転がし」がメイン・イベントのお祭りです。
なんと今年は、タイガーキッズのお母さんチーム「虎組」がこれに参加しました

目指すはレディスの部での優勝!
優勝賞金は5万円+米2俵です!

(獲得した際には、タイガーキッズのヘソクリにでもしよう!
米は合宿などで使えるし!と思って皮算用してました。)

締切日直前に出場を決め、しかも初参加のメンバーばかりです。
どんな俵かも見たことがなかったので、どんなふうにやるのかは想像の範囲内でしたので、本当にぶっつけ本番。
子どもたちのレスリングの練習前と後に少しずつアイデアを出し合って、Tシャツや軍手を揃えたり、作戦を立ててみたり…前日までひそかに(?)準備を進めてきていたのでした。


そして、当日。お昼のパレードから参加しました。
お揃いのTシャツにボンボンを手にして…目立とう!
(パフォーマンス賞でも3万円もらえるから)
と思っていたのですが、他のチームはもっとすごかったのでした。
「私たち…甘かったわぁ…。」
「アフロのカツラとか被ってても全然目立たなかったかもねぇ。」
「初出場だもの。」
来年へ向けてのアイデアがどんどん膨らんでいきました。

あまりにもいいお天気で、パレードの途中でバテそうになりながらも、大学生よさこい軍団と踊りながら会場にたどり着きました。
出店でお腹を満たしながら、作戦会議をして、いざ本番!


沿道にはすごい人が集まってきていました。
大野先生も応援にかけつけてくれました。
(写真を撮ってくれましたので、後ほどUPできるかも。)
スタート直前はめちゃくちゃ緊張。
円陣を組んで「やるぞー!オー!」


レディス部門の大俵は約300kg。それを80m程引っ張って進みます。
いかに早く、決められた位置で正確に止められるかがポイント。


すんなり進んでくれるはずだったのですが…
それが曲がってきたから、さあ大変。
軌道修正する事を全く想定していなかったのです。
もう、パニックってしまいました。
そして、なんとかゴール。(規定の2分以内だったようです。)
みんなヘトヘトになって、「お疲れ様~!」
タイガーキッズのお母さんチーム「虎組」の挑戦は終わりました。
しかし、もう「来年は頑張ろうね!」という声が出ていました。


出場申し込みをしてから当日までの3週間余り…いろいろ考えるのも楽しかったですね。
風が爽やかで気持ちのいい季節になりました。
昼間は30℃近くまで気温が上がり、明け方は20℃まで気温が下がるので、体調管理には気をつけましょう。


今日の練習
・中当てボール
・マット運動
・馬跳び、馬ジャンプ
・腿上げ&ダッシュ、足タッチ&ダッシュ
・4~5人で円になって手を繋ぎ、しゃがんだまま往復
・片足タックルの練習
・スパーリング



片足タックルの練習
①右足を踏み込む。
*構えをしている足幅よりも広く。
*右足と左足をくっつけない。(足を揃えない!)
②相手の左膝裏に右手を引っ掛ける。
*右足と右手は同時に動かす。
③右膝をマットに着いて、掴んだ足・右膝を軸にして体を相手の横に滑らせる。
*左手は右手首に添える。
*腕に力を入れると頭が下がるので、力を抜いて。
*相手の足に手を引っ掛ける勢いで回る。
④相手の足を持ち上げる。
*なるべく相手の後ろに回るようにすると、立ち上がりやすい。
*相手の正面では立ち上がれない。

※左利きの場合は左右逆。




坂口先生のお話…
スパーリングの時は、試合のつもりでやること!


荒木先生のお話…
今日は練習の途中から参加しましたが、みんなよく声が出ていました。
以前はできていなかった技ができるようになっていたり、みんな上手になっています。
最初からできないと諦めていてはいけません。
誰でも最初はできないのです。
誰でも練習すれば、少しずつできるようになるのです。
非常に強い台風13号が接近中なので、蒸し暑くなりました。
明後日夜中に九州に最接近する予報ですので、外回りを片付けたり対策をしておきましょう。


今日の練習
・掃除…雑巾がけ
・柔軟、マット運動、腿上げダッシュ、手押し車
・打ち込み
・スパーリング
・柔軟



坂口先生のお話…
久しぶりにみんなとスパーリングしてみたけど、レスリングが上手になっているのを感じました。
スパーリングは3分間設定でやりましたが、練習の3分は試合の1分くらいのキツさです。
3分の試合だったら練習では10分くらいは続けてスパーリングやることができないといけない。
試合はそれくらいスタミナが必要だということです。
だから、スパーリングを連続でやっていいし、連続で入れない時も、そこで止めてじっとしてちゃぁダメだぞ。
スタミナを少しずつつけていってください。

10月21日に玉名で練習試合をやることになっていたけど、北九州大会11月4-5日にあるという案内が突然来ました。
(今年度の北九州大会は開催しないということを聞いていたのですが…)
2週間しか間がないので、玉名では試合をしないことにしました。
もしかしたら、保護者が忙しくて、試合に行けないかもしれない、という人もいるかもしれませんが、試合に行きたい人はちゃんと「行きたい」って言わなくちゃいけないぞ。
(保護者同伴が基本だから、無理な人は行けなくてもいいけど。そういう気持ちでね!)


大野先生のお話…
熊本には、熊本レスリング、上熊本レスリング、そして、タイガーキッズ、の3クラブがありますが、また熊本市内にもう一つクラブができます
そのクラブは7人ぐらいのメンバーで、保護者が格闘技をしています。
だから、どんどん練習したらすぐに追いつかれるかもしれないよ。
みんなも頑張りましょう。


荒木先生のお話…
11月に試合がありますが、もうすぐそこです。
いつ試合と言われてもいいようにしておきましょう
もしかしたら練習でも突然試合だぞ!って言われるかもしれませんよ。


保護者のお話…
みんなは、ボールで遊んでいる時は声は大きく出てるし、追いかけっこしてる時も全速力で走って逃げている。
アップで声を出したり、ダッシュする時なども、遊んでいる時と同じ様に声を出したり、ダッシュも素早くしてください。



第5回北九州レスリングフェスティバル(大会概要)
日時:11月4日(土)~5日(日)
会場:TOTO体育館(北九州市小倉北区貴船町2-5)
対象:幼児、小学生、中学生、マスターズ(エキジビジョン)
参加料:2,000円/人
※クラブの参加申込締切は、9月27日(水)です。この日に計量をします。



<北九州大会へ向けて、保護者からの要望>
宿泊先は昨年の所にお願いしてみる。
クラブのTシャツの作製のお願い。
・素材の検討(半袖Tシャツが暑いので薄いものや綿がいいのでは…)
・子ども用だけでなく保護者用も作りたい(チームの目印になるように)
・できれば北九州大会に間に合うようにして欲しい
9月に入ってから、急に朝晩の気温が低くなってきました。
なんだか夏が足早に去って、秋がその後を急いでやってきたようです。
今年は夏が短かったような気がするのは、私だけでしょうか??
道場にはまだしぶとく蚊が飛んでいましたが、彼ら(蚊)に刺される心配もあと少しの間かもしれませんね。


今日の練習
・柔軟、マット運動、バービー、アヒル

・二人組みになって相手の肩におでこを着けて押す・落とす練習
①相手の右肩におでこを着けて、左手は相手の右肘を持つ。
②相手が押す力を感じながら、自分も同じ位の力で押す。
③右足を引いて左足を出す。(相手が前のめりになった時に取らせないため)
④相手が押してきていることを利用して、自分の頭を下に下げる。
(自分の頭が相手の肩よりも高かったら邪魔になるので、相手より頭を低くしておく)
⑤左手で相手の肘を持ったまま、相手を引き落とす。
⑥相手の後ろへ回るなど、次の攻撃へ繋げる。

※左利きの場合は左右逆。


例えば、自分が10kgの力で相手を押している時、相手が全然動かないということは、相手も10kgの力で押しているということ。
(同じ力でバランスが保たれているということ)
自分が力を0にする(頭を下に下げる)と力のバランスが崩れる。
それを利用しているんだよ。


・スパーリング
・柔軟



坂口先生のお話…
運動会の練習があってると思いますが、運動会の練習もレスリングの練習だと思って、一生懸命にやってください。
そう思うことが大事です。
レスリングの練習をしてるんだと思うだけで、全然違ってきます。


大野先生のお話…
とにかく声を出そう!!
辛い練習していても、声を出していると、もしかしたら辛さが少し和らぐかもしれない。
大きな声を出すと気持ちも前向きになります。
小さな声で1・2・3・4・・・と出して
「あと1時間練習しなくちゃいけない。と思うのと
大きな声で1・2・3・4・・・と声を出して
「あと1時間しか練習ができない。と思うのとでは全然違ってきます。


保護者のお話…
入り口の大抵の靴がきちんと整頓されていました。
トイレに行ったりする時などは、靴を乱さないように気をつけてください。
これからも続けて気をつけていきましょう。


今日の練習の様子を下田さんがビデオで撮ってくださいました。
練習で教えてもらったことは、とても大切なことなのにすぐに忘れてしまうし、言葉だけではなく映像として記録に残しておくのは、とても大事なことなのではないか…という保護者の声もあったのです。
主に先生の技の説明を中心に撮っていく予定ですので、撮り溜めしたら、テープをダビングすることもできますので、お楽しみに!
昨夜の保護者会総会で掃除の仕方を変えよう!と意見が出され、早速今日から変わりました。

雑巾の使い方・箒の使い方が分からない子がいるので、指導して効率よく綺麗な掃除の仕方を身につけさせよう!
親子で一緒に雑巾がけをしよう!
練習前と練習後に掃除しよう!みんなでやればすぐに済む!


やりました!
すごく綺麗に掃除できました。
綺麗なマットで練習するのは気持ちがいいです。
また、今日やってみて次の事が決まりました。

雑巾がけは土曜日のみにする。水曜日は箒で掃き掃除のみ。 (水曜は練習時間が遅いし短いため)
雑巾を置いておく場所がないので、持ち帰る。(今後、干し場が用意できるかもしれないが…)


そんな清清しい道場での練習がスタート!


今日の練習
・掃除
・スクワット、ステップ、
・四股(太ももを床と平行にして腰を落とす)
・イナバウアーのような体勢で足首タッチ
・柔軟、マット運動
・保護者を相手に打ち込み
・グラウンドの練習
・腕を「抜く」練習
・スパーリング
・ランニング、柔軟
・掃除



坂口先生のお話…
今日はみんなできちんと掃除して綺麗になりましたね。
これからも続けていきましょう。

10月21日(土)に玉名で練習試合をする予定です。
もしかしたら県外のチームの参加があるかもしれません。
みんなのライバルが来るかもしれません。
それに向かってしっかり練習していきましょう。


大野先生のお話…
ここ最近は基礎練習をしてきましたので、それが少しでも試合に出てくるようにしてください。
技を「知ってる、知ってる。」という頭の中の知識だけでは、体は動いてくれません。試合でも技が出てきません。
何回も繰り返し反復練習してやっと出てくるものです。
スパーリングする時は、どんな技をしてみようとか、考えてやってみること!


保護者のお話…
今日はせっかく綺麗にしたのだから、これからも掃除は始まりも終わりもきちんとしましょう。
ゴミなどはマットの端から畳の上に掃き落としたりしないように、きちんと最後までしましょう。


昨日の保護者会総会で、保護者も積極的に練習に参加しよう!という声に早速、保護者も応えてくれました。
下田さん、上田さん、中西さん(ママ)、原田さん、子どもの打ち込み相手に汗びっしょりで頑張ってくださいました。
原田さん「普段運動してないのでバテたぁ~」そうです。
お疲れ様でした。
他の保護者も柔軟から頑張っていました。
子どももスパーリングの合間にマット端でステップの練習を頑張っていました。
いい感じです。

井上さんが持ってきてくださっているキーパーの麦茶の消費量がすごかったのではないでしょうか??
昨日の保護者会で、中身のお茶は保護者の皆さんの持ち寄りで運営することになりました。
誰でも自由に飲めるお茶があると、やっぱりいいですねぇ。


保護者会総会議事録を配布しました。
今年は特に活発な活動をクラブで行ってきました。
半期経った時点で、振り返りを行うべきではないかということで、保護者会総会が開かれました。
(全家庭出席でした


タイガーキッズの活動の問題点や改善点、要望などが議題に挙げられ、それに対しての意見や問題提起が出され、意義ある会となりました。

・すぐに実践できるもの
・改善の仕方が見えてきたもの
・話し合いが必要なもの
・この先改善が必要かもしれないもの

今まで、なんとなく、ぼんやりと各個人で感じていたものが、皆の前で明確になってきてスッキリしたのではないでしょうか。
これからの活動に活かしていきましょう。
今日の練習
・ウォーミングアップ(中当てボール・柔軟など)
・スパーリング
・柔軟


坂口先生のお話…
今まで基礎的な練習ばかりが続いていたので、今日はスパーリングをしました。
ただやってるばかりではダメ!
スパーリングをやるとなったら
「スパーリングの気持ち」にならないといけない!

それに、もっと考えないといけない!
たまたまやった技が決まっても、すぐに忘れてしまう。
自分で「こうしよう」イメージしてから技に入ること!


大野先生のお話…
最近はずっと基礎をやってきて、今日は久々にスパーリングしたけど、今まで練習してきたことがまだまだ活かされていません。
習ったことはスパーリングで実践してみてください。
どうしてそれができないのか、どうしたらいいのかも考えてやってください。

例えば、君たちが学校で50点を取ってきたとする。
「見つかったらヤバイ」と思ってそーっと隠すのはダメだぞ。(笑)
あとの50点は、間違っているんだから、どうして間違ったかを考えなくてはいけないんだ。
それか、分かるようになるまで先生に質問するとか、いろいろあると思う。
間違いをそのままにしていたらダメです。
勉強もレスリングも同じです。


保護者のお話…
新学期になって涼しくなってきましたね。
でも、梅雨の時期と同じような気候になりやすくなって、食中毒にも注意しなければならない季節でもあります。
外出先から帰宅したら、必ず手を洗ったりして清潔を心がけて、体調管理に気を配っておいてください。
今日の練習
・中当てボール

・腕(かいな)返しの練習
①相手の右手首を左脇で抜けないようにしっかり挟んで、さらに肘を掴む。
②相手の右膝の外側に右手の甲を着ける。
③右手を軸にして、体を開きながら左足を後ろに引くようにして、相手を引き倒す。


・腕取りの練習
などなど


坂口先生のお話…
今日やったように「腕(かいな)返し」や「腕取り」を忘れないように。
健士朗くんのお父さんが大野先生と練習をしていましたね。
レスリングをしたことはないけど、子どもたちに強くなって欲しいから、子どもたちに技を教えたいと思って、一生懸命にしていましたので上手になっていました。
普通は大人の方が覚えが悪くて、子どもの方が覚えがいいんだから、君たちの方が上手くなってなきゃだめなんだぞ。


大野先生のお話…
夏休みの宿題は終わりましたか?終わってない人?
(誰も手をあげませんでした
まだ新学期のリズムになっていない人もいると思います。
早寝早起きをして、しっかりと体長管理をして新学期も頑張ってください。


保護者のお話…
家でも少しの時間でいいので、柔軟体操やトレーニングをしてください。



保護者へのお知らせ

今年度前期の保護者会総会を開きます。
日時:9月8日(金)20:00~
場所:北稜高校レスリング道場

今年度は今までになくいろんな行事や活動をしてきましたが、振り返りをすることなく今まで来てしまいました。
ここで一度、振り返りをしたいと思います。
これまでの行事や練習などで気づかれたこと、提案、反省点などを話し合って、次に繋げていきたいと思います。
提案や反省点などは箇条書きでもいいですので、事前に大野先生までメモ書きやメールで提出してください。
また、当日ご都合のつかない方はメモ書き等だけでもご提出ください。
(何もない場合は提出しなくても可)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。