2006年08月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の練習
・ステップの練習
①つま先重心、膝を軽く曲げて左右交互に重心をかける。
②腰を振るように1・2・1・2…とリズムよく。
③全身はリラックス。
④ステップしながら後退する。または壁に手を着いて練習する。



・二人組みになって腕を掴んで、足を後ろに引きながら引き落とす練習。

などなど…基本的な動きの練習をしました。



坂口先生のお話…
ステップの練習は家でも学校でもできるから、やっておくこと!
学校の休み時間とか、友達と話しながらでもできるぞぉ!(笑)
今日教えたことを完璧にやれたら、来年の全国大会はみんな優勝する!
それくらい大事な基本的なことだ。
1時間してても疲れないくらいできるようになって欲しいなぁ。
それから、足の指はシューズの中でもよく動かさないと勝てないです。
足の指先もしっかり使うように!


大野先生のお話…
前にも言ったことがあるけど、スパーリングの時などで、マットの中(中央)に入らない場合でも、
マットの周りで練習しましょう
今日やったステップやタックル切りの練習などは一人でもできることですし、二人組みで引き落としたりすることもできます。
ちょっとした時間でも練習できることを見つけて練習すると、違ってくると思います。


保護者のお話…
夏休みも明日で終わりですね。
宿題が済んだ人?
(高学年を中心にまだ終わってない子もいました。)
頑張って宿題をきちんと終わらせましょう。



荒木先生、友希ちゃん、竜太郎くんも練習に参加しました。
指導者が多いといいですねぇ!
竜太郎くんはすっかりタイガーキッズに馴染んでいます。
また、健士朗くんのお父さんもピカピカのレスリングシューズを履いて練習に参加しました。
レスリング未経験でもどんどん参加OKです!
スポンサーサイト
今日の練習
・中当てボール
・片足相撲

片足を持ち上げられた時の守り方(その1)
①取られた足を外側に出し、相手の膝裏に足首を引っ掛ける。
②左手は相手の肘あたり、右手は相手の頭を押さえる。
③ケンケンしてバランスを取りながら、相手の横に並ぶようにする。
④絶対に倒れない気持ちが大切!



片足を持ち上げられた時の守り方(その2)
①その1のようにして守る。
②相手が頭を上げてきたら、頭を押さえていた手を腕に持ち替える。
③相手と正面に向き合って、相手の顎の下に肩を差し込む。
④引っ掛けていた足に体重を乗せて、足を伸ばして、足を持っていた相手の手を切る(外す)。



タックル切りの練習
①タックルに入られた方のと反対側の足を後ろに引いてバランスを保つ。
②つま先重心!(前に体重をかけること!)
③タックルに入られてる方の足を後ろに引くと同時に同じ側の腰骨を前に出す
(お臍を前に突き出す感じで!)
④相手の顎と脇を持って上に引き上げる。
※③と④は同時に!
⑤相手の腕を切る(外す)。


【さらに、このタックル切りを物理的側面から解説】
相手の体重が50kgとすると、タックルに入られたときに50kgの力で後ろに押されていることになる。
④で相手を30kgの力で引き上げると、タックルを入られた側の足は+30kg重くなる。
それと同時に、相手の体重は-30kgとなり、20kgの力でタックルをしていることになる。
20kgの力しかない相手のタックルを切るのは簡単になる。
しかも、自分の足も重くなってくれる。
だから持ち上げるのは大切なんだよ。
力学的な面から理屈を知って練習すると頭に入ってきやすいですね。




坂口先生のお話…
タックル切りの練習をじっくりしました。
これができないと、強くなれません。
簡単な動きなのに、みんなできないんだよなぁ。
でも、今日やっただけでも竜太郎や龍大や太希は、大分上手になってきていましたね。
他の人も時々いい動きが少しできてきました。まだまだだけど…。
今日できても、繰り返し練習していないと、すぐに忘れてしまいます。
ただやるんじゃなくて、理屈を知ってからやらないと、覚えません。
頭で理屈を考えながらやると覚えます。
家でもタックル切りを練習してみてください。


大野先生のお話…
しばらく試合がないので、こういった基本的な動きをやっていきたいと思います。
夏休みの宿題がまだ残っている人?
(半分以上の子が手を上げる
夏休みは来週までなので、きちんと宿題を終わらせてください。
じゃないと、9月になっても合宿があるかもしれないぞ。


保護者のお話…
家で毎日柔軟をしてる人?
(龍晴くんだけ手をあげてました。)
毎日柔軟をしていないと、だんだんと体が硬くなってしまいます。
毎日少しでもいいので柔軟体操をしておいてください。



今日はタックル切りをしっかりと教えていただきました。
前にもこのタックル切りは時々教えてもらっていましたが、
こんなに時間をかけて練習したのは初めてでした。
1つのことを時間をかけて練習するのもいいですね。
今日練習しただけでも、ずいぶんと上達した子がいました。
相手がいると思ってイメージ・トレーニング(シャドー・トレーニング??)で
5分間を繰り返しすることなどは、家でもできるトレーニングなので、ぜひ家でもやってみましょう。
練習が始まる直前からの激しい雷雨で一気に気温が下がりました。
がドッカン、バリバリ…と響く中での練習がスタート。

今日はお母さん方が元気でした!
子どもたちと一緒に走ったり、柔軟したり、「声を出して!」と声が飛ぶ、飛ぶ!
保護者もどんどん参加しての練習で、いい感じでした!
保護者も一緒にマットに上がって、声を出していきましょう!
子どもとのスキンシップにもなりますよ。


今日の練習
・ランニング、柔軟体操、マット運動、バービー
・縄梯子のような紐状のトレーニング用具でステップの練習
・ライフセーバーがビーチフラッグスをする要領でフラッグ(ボール)を取る練習
(4-5人1組で、取れなかった人は腕立てなどをする)
・タックルの練習
・スパーリング
・構えをしながら円を回る



坂口先生のお話…
今日は基本的な練習をやっていたけど、これが一番大切なんだよ。
今は基礎をしっかり作ることが大事。
それができていれば、後からいくらでも技は覚えられる。
しっかりと基本を身につけてください。


大野先生のお話…
基本的な動きの練習をやりました。
どんな練習のときも、しっかりやることが大切です!
今日は最初に航平君を叱ってしまいましたけど、練習前にも言った様に、練習する時にダラダラとやったら意味がないんです。
ダラダラやるんだったら、練習しないのと同じです。
休憩の時はリラックスしたり遊んでもいいけど、
練習する時は集中してやるべきことをやること!(メリハリをつけて!)
頭で考えながら練習すると、練習したことがどんどん身についてきます。
特に上級生は下級生の手本になるように!
下級生は上級生の良いところを真似してください。
九州の中では注目されているチームになっています。
いつも恥ずかしくない行動を心がけてください。
タイガーキッズレスリングクラブ初の合宿がありました!
つい2週間程前に先生方から
「一日中レスリング、ってのをやってみよう!」
「全国大会上位のチームは合宿をやっているので、ウチも是非!」
という声からスタートしたものでした。
その声に保護者会も団結!
話し合いと準備を急いで進めてきました。

合宿といっても、どこか遠くへ行くわけではありません。
いつもの道場と地元の公民館を利用しての地元密着型、手作り感たっぷりの合宿となりました。

合宿1日目(8月19日)
2006合宿道場
台風の影響を心配していましたが、雨も上がって涼しいくらいで、練習には丁度良い気温で安心しました。
嬉しいことに、熊本レスリングクラブ北稜高校レスリング部との合同練習です!
いつもとは違う練習相手との練習は新鮮です!

午前中は試合を中心に練習。
そして昼食は保護者のお母さん達が作ってくれたカレーライス
余ったらおにぎりにしようねぇ~と言っていたのですが、予想よりもみんなよく食べてくれて、ご飯はあっという間に完食となりました。

午後からは技・打ち込み・スパーリングの練習。
先生方も高校生を相手に汗をかきました。
マットに飛び散る汗で滑らないように、マット拭きをしましたが、間に合わない程でした。

午前中2時間半、午後2時間半の練習、お疲れ様でした。
熊本レスリングクラブとの練習はここで終了。

熊本レスリングの磯川監督のお話…
いつもの練習とはまた違うメニューで、いい練習ができました。
同じ熊本県で近くに居ますので、また機会があったら一緒に練習しましょう。


こちらこそ、またお願いしたいですね。
練習の後は、みんなでアイスキャンディーを食べて一息つきました。

2006合宿BBQ
子どもたちは近くの浴場(玉名は温泉が豊富)で汗を洗い流して、宿泊先の公民館へ移動。
公民館って普通は宿泊などは無理だと思うのですが、地区の方々のご好意で宿泊できることになりました。
ありがたいことですねぇ。
ちなみにこの公民館の裏手は毎年5月末に蛍の乱舞が見られるそうですよ。
お父さん方に炭火をおこしてもらって夕飯はバーベキューでした。
保護者も朝からお疲れ様でした。
子どもたちも疲れたのでしょう、周りが騒いでいてもコッテっと寝てる子もいました。


合宿2日目(8月20日)
6時起床天気は曇りのち晴れ。
8時前に道場に到着した子どもたちは、昨日の疲れも見せず、朝から走り回って元気いっぱい。
今日は高校生との合同練習です。
2006合宿腰綱引き
練習前に2グループに分けて「腰縄引き」をしました。
オットトトト…立ち位置から動くと負けです。
相手との微妙な駆け引きが見ていても面白い!
負けると、その人のグループ全員が腕立てやスクワットなどをするルールですので、応援にも力が入りました。


2006合宿練習
そして9時からはいつものように練習。
今日は以前来てもらったことのある島村先生にも参加していただきました。
高校生にはタックルを受けてもらったりしました。
気温もグングン上がってきて、頭から水をかぶった様な…Tシャツを絞れるほどの汗をかきました。
そしてお昼には合宿終了。

坂口先生のお話…
熊本レスリングや高校生との充実した練習ができて、とても良かったです。
高校生もちびっ子たちの練習の様子を見て、小さい子でもこういう動きをしているのかとか、いろいろと勉強になったと思います。
私たちも子どもたちと練習することで、気づくことがいっぱいあります。
また一緒に練習したいですね。
保護者の皆様には2日間、いろいろとサポートありがとうございました。

大野先生のお話…
高校生の皆さん、これからも子どもたちと練習することがあれば、教えられる範囲でいいので基本的なことを教えてあげてください。
私たちもですが、教えることで確認をしているし、自分に言い聞かせているのです。
教えることで自分のためにもなっています。

荒木先生のお話…
家に帰ったら宿題をきちんとしておいてくださいね。

保護者のお話…
いつもなら大会に行くときは各家庭ごとに宿泊するのですが、今回は広い部屋にみんなで泊まりました。
とてもいろんな経験をしたし、練習も一生懸命にしていましたね。


保護者の皆様、朝早くから食事の準備をしたり、お茶や氷の準備をしたり、先生や子どもたちのサポート、本当にお疲れ様でした。
保護者の協力がなければ、このような合宿はできなかったのではないでしょうか。
いつもながら団結力は素晴らしい
この前の豪雨の後すぐに梅雨明け宣言があり、あの長雨がウソのような晴天が続いている今日この頃です。
今日も玉名は35℃位まで気温が上昇しました。
遠くで雷鳴が響いていましたので、「夕立で一気に気温を下げてくれるか?!」と期待していましたが、望みは叶わず…。
道場では天井のファンを回すものの、虚しく熱風を掻き回すだけという、うだるような気温の中で練習をしました。
もちろん、水分補給をまめに行いましたよ!


今日の練習
・柔軟、マット運動、アヒル、クモ、ケンケンなど
・引き落としの練習など
(相手の力を利用して!相手が押してきた時に足を引く!)
・相撲の勝ち抜き戦
(何人も勝ち抜く子、シコを踏んでヤル気満々の子、みんな目をキラキラさせてました!)
・スパーリング



坂口先生のお話…
来週1回練習があったら、お盆休みを1週間取ります。
自分でできることは、いくらでもあります。
練習が始まったときに、きつくならないように、体を調整していてください。


荒木先生のお話…
今日は相撲を練習に取り入れてみました。
レスリングでは負ける人でも、相撲では勝っていましたね。
自分の得意な形になると、強くなる人もいましたから、それをレスリングに活かしていきましょう。
相撲だけでなく他のスポーツでもレスリングに役立つことは沢山あります。


保護者のお話
最近はいいお天気が続いていますが、突然激しい雷雨の夕立も多いです。
さっきも雷がゴロゴロと鳴っていましたが、
今週、私の職場の近くでは雷が木に落ちました。
夏休みで屋外で遊ぶことも多いと思いますので、雷の音がしたらすぐに家に帰るなどして気をつけておいてくださいね。
今月の練習計画
練習休み…8月12日(土)、16日(水)
合同合宿(予定)…8月19日(土)~20日(日)
※合宿の詳細は決まり次第、保護者にお知らせします。



今日の練習
・柔軟、マット運動、手押し車、抱っこで往復
・タックルの練習
・スパーリング
・タックル切りの練習(声を出して!)



坂口先生のお話…
お盆休みで1週間ほど練習をお休みにします。
マットの上での練習はできないけど、家で練習できることもたくさんあります。
毎日少しでもいいので、トレーニングをしてみてください。


大野先生のお話…
全国大会で上位に入っているクラブは、保護者の方も一緒に練習に積極的に参加しています。
そういうところは見習って、保護者がどんどんマットの上に上がってきてもらいたいです。
特に原田さんのお父さんなどはシューズを履いてみては?!
他の保護者も遠慮せずに、積極的にマットに上がってください。


荒木先生のお話…
全国大会が終わったら、次の目標を決めてください。
目標がないと練習にも身が入りません。
全国1位になった人は、次も全国1位を目指すぞ!とか。
全国大会で強かったあの人に勝ちたい!とか。
プロの格闘家の山本KID選手がオリンピックに出場したい!と言ってアマチュアレスリングに復帰を発表していました。
レスリングが好きだから、オリンピックに出たいから、という強い気持ちや目標を持っているから、頑張れるのです。



晃熙くんのハンドボール全国大会報告…
準決勝まではなかなか点数を決められなかったけど、決勝では点数を決められて、とっても嬉しかったです。


子本会長のお話…
ハンドボール全国大会では、皆さんのご支援や応援、ありがとうございました。
おかげで、全国大会で優勝することができました。

先生や保護者で合宿を計画しています。
みなさんも夏休みの宿題を早めに、お盆くらいまでには全部終わらせるようにしておいてください。
タイガーキッズのメンバーでもある晃熙くんがキャプテンを務める
玉名町小ハンドボール部
第19回全国小学生ハンドボール大会に出場しました。
(7月28日~30日に京都府で開催)

男子優勝!!

女子準優勝しました!!

おめでとう


男子は圧倒的な強さで5年ぶり2度目の優勝を飾りました。
女子の決勝戦は延長でも決着がつかず、7メートルスロー戦0―2で涙を飲みましたが、2年連続準優勝で、強さを引き継いでいることを見せてくれました。

今年の玉名町小は強いらしい、とは聞いていましたが、全国1位になるとは!!
スゴイですねぇ!
晃熙くんが真っ黒に日焼けして練習を頑張っている姿を見ていましたから、とっても嬉しいです。
(ハンドボールは室内競技だけど、他の部も体育館を使うので、屋外でも練習をしています。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。