2006年06月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『広報たまな』7月1日号(玉名市報)にタイガーキッズの記事が掲載されました!!
九州大会団体初優勝の集合写真と一緒に個人の成績などがページの下半分のスペースに載っていました。
結構目立つ場所だと思いますので、タイガーキッズの知名度もアップすることができたと思います!
またメンバーが増えるかも



今日の練習
・ランニング、柔軟、マット運動
・グラウンドの練習
*アンクルホールド
*足でするネルソン(?技の名前は??)
※ポイントは「相手に体重をかけたまま足を動かすこと!」
・スパーリング




坂口先生のお話…
1時間以上グラウンドの練習をやったけど、腕だけや足だけ動かしてちゃダメだぞ。
体全体を使ってやるんだぞ!
そして、習ったことはスパーリングでそれを試すこと!
いきなり試合でやろうと思ったって、できねぇんだから!



大野先生のお話…
スパーリングの時に今日習ったことをすぐにやっている人がいました。とてもいいことです。
全国大会はあと1ヶ月もないけど、みんなはこれからもずーっとレスリングをやっていく人たちです。
長い目で見て、自分の苦手なことを繰り返し、反復練習して、苦手を克服していってください
そうすれば、どんどん強くなります。


保護者のお話…
今日はひかるちゃんがお休みしています。どうしてでしょう?
学校で水泳が授業で始まって、バテて寝ています。
みんなも体育で水泳をしたり、これからどんどん暑くなったりして、体力を消耗すると思いますので、気をつけてください。



湧太君のお父さんから素敵なプレゼントがありました。
それは…カブトムシ!!
(早朝、捕りに行かれたそうです。)
「練習をがんばった人はカブトムシをもらって帰ってください。」
「はーい!」一番元気な声で返事をしたのは、太希君でした。
1人あたり2~3匹貰いました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
レスリングの事ではないのですが、嬉しいニュースがあります。
玉名町小学校ハンドボール部が県大会で優勝しました!!
しかも、男女ダブル優勝です。おめでとう!!
男子は3年ぶり6度目、女子は2年連続3度目の優勝だそうです。
7月28~30日に開催される第19回全国小学生ハンドボール大会(京都府)へ熊本県代表として男女揃って出場します。

実は、男子のキャプテンは我がタイガーキッズの晃熙くん
先生からの信頼も厚く、しっかりとチームをまとめてくれているそうですよ。頼もしいですねぇ。
レスリングの全国大会がハンドボールの全国大会の1週前のため、晃熙くんはレスリングの全国には出場できませんが、ハンドボールの全国大会でしっかり頑張ってきてほしいですね。
練習前に連絡網が回ってきました。
運動靴を持参してください。」…雨も降ってないし、外で練習?

ということで、蛇ヶ谷公園まで歩いて行って練習することになりました。
歩いて15~20分程かかりますし、歩道はあるものの、車の通りも多いので、保護者も安全確保のために付き添いました。
アップダウンのある道を歩いて公園に着く頃には、汗が噴出していました。
蛇ヶ谷公園林


軽く柔軟をして、練習が始まりました。
蛇ヶ谷公園柔軟体操


丸太の階段状の山道を「やーーーーっ!!」と声を出しながら駆け上がる練習。
先生も考えましたね。
昨夜の懇親会で「子どもたちの声が出てない」という親の悩みに、こうやって応えてくれるとは!!
大声を出しながら走るのは結構難しいようです。
ましてや山道。途中で息切れする子も。
親も「声を出して!」と応援しました。
先生に全員合格をもらうまで続けました。
蛇ヶ谷公園上り階段



広場でランニング、バービー・腕立て・ターン&ダッシュ。手押し車。
蛇ヶ谷公園ランニング


蛇ヶ谷公園ダッシュ


タックル&相手を持ち上げる練習
蛇ヶ谷公園タックル


円になって手を繋いでスクワット

蛇ヶ谷公園スクワット



自然の中で大きな声を出しながらの練習は新鮮で、子どもにも笑顔がたくさん見られました。
「たまにはこんな練習もいいわねぇ~。」という声もありました。

そしてまた道場まで歩いて帰って、軽く柔軟をして終わりました。
1・2・3・4…みんな大きな声を出しています。
野外での練習で大きな声を出してきた成果が出ていました。
先生の作戦成功です!。
保護者もいい汗かきました。

坂口先生のお話…
今日は大きないい声が出ていました。
「やーっ!」って声を出したように、いつも声を出していきましょう。
歩道を歩いて行ったけど、いつも学校に行く時なども、いつ車が飛び出してくるかもしれない、という気持ちでいなくちゃだめだぞ。
そんな時にふざけていたりすると、車にぶつかってしまったりします。
ふざけていい時と悪いときをしっかり区別するのは大切です。


大野先生のお話…
今日、一番声が出ていたのは、ひかるちゃんでしたね。
練習では大きな声を出すようにしていきましょう。
全国大会ではここみたいに田舎じゃないので、車も人も多いです。
人の話をしっかり聞いて、行動するようにしてください。
保護者会で懇親会を開きました。
いままでタイガーキッズとしては懇親会などをしたことがなかったとのことで、今回が初懇談会となりました。
全家庭の保護者と先生方が参加して、大変盛り上がりました。

趣旨としては、特になかったのですが、九州大会で団体初優勝したことや全国大会へ向けての団結が高まっている中で、とても良いタイミングで自然発生的に話が進んでいきました。
普段は道場で会って入るものの、つい子どもたちの練習の様子に見入っているので、保護者同士でじっくりと話し合う機会はそんなにありませんでしたので、とても良い機会となりました。

普段は道場で座って静かに子どもを見ている○○さんが実はと~っても面白い方だということを発見したり、先生・保護者関係なく、年代・世代を超えて突っ込み合い、楽しいコミュニケーションができました。

大体は、ユーモアな話に終始しましたが、中には真面目な話もしました。

・お互いに子どもに対する情熱をぶつけ会うことで、親も成長するんだよ。
・情熱さえあれば、何だってできる!
・親が元気じゃなきゃ!親のエネルギーを受けて子どもも元気になるんだよ。
・子どもたちの練習中の返事や声が小さい。
・大人も一緒にマットの上に上がろうよ。教え方は間違っていたっていいんだよ。
・できればお父さん方はマットの上に上がって欲しいなぁ。もちろんお母さんも一緒に体を動かそう。



…などなど。
今回は母親の参加が多かったので
「次回は父親のみで懇親会しましょうか。」という声には「えーー!なんでぇ!」とブーイングが起きましたが…次回もまた楽しみですねぇ。
ちょっと動くと汗が噴出すような蒸し暑い日でした。
うちわの風が気持ちよく感じました。


今日の練習
・柔軟、マット運動、ステップ(足さばきの練習)
・グラウンドの練習
・片足タックルの練習
・グループ分けして相撲勝ち抜き戦
・バービー(元気よく声を出して!)
・柔軟



坂口先生のお話…
試合前になると怪我したり、お腹が痛くなったりする人がいるけど、そうならないように、気をつけてください。
怪我はいつどこでするか分からないけど、病気などは自分で防ぐことができます。
変なものを食べたり、クーラーに当たりすぎたりしないようにしてくださいね。
今度の試合に行く人は特に体調に気をつけておいてください
全国大会までに何度か練習試合をしたいと思っています。
予告なしにすることもありますので、いつ「今から試合をします。」と言われても「よし!頑張るぞ!」という心構えでいてください。


大野先生のお話…
今日は何の日か知ってる?…夏至=昼間の時間が一番長い日!
ミニ知識でした。
練習のときに先生からいろいろ注意されるけど、先生がうるさく言うからそうしておこう、とか思っていたら身につきません。
自分から「そうしよう!そうしてみよう!」と思ってやると身につきます!

子本会長のお話…
全国大会に行くために、保護者のみなさんが一生懸命、動いてくださっています。
子どもたちも一生懸命に練習をがんばってください。


全国大会参加の準備として参加料と弁当代を集金しました。
明日、参加申込書の発送と参加料などの振込みをする予定です。

保護者会では、全国大会へ向けて物品販売活動に動き出しました。
初めてのことなので、保護者もドキドキしながらの活動です。
タイガーキッズのこと、レスリングのことを少しでも多くの方々に知ってもらいたいという思いも込めて、いろんなところでお声をかけさせて頂いています。
その結果、たくさんの方々のご協力と応援の声が寄せられています。
ご協力ありがとうございます。
今週水曜日に一応、全国大会に行くメンバーが決まったのですが、その後、追加が何名かありました。
本日、参加申込書に記入完了しました。

参加選手14名+保護者+先生方+親戚など…結構大人数です。

交通手段は、運転手付きのバスをチャーターすることに!
バスが無理な人(おじいちゃん・おばあちゃんなど)は飛行機で行くことにしました。
いまどき、東京へバスで行くなんて…と思われるかもしれませんが、時間をかけて行くのも全国大会への大切なプロセスなのでは、と思うのです。

去年の全国大会は三重県でありましたが、青森県からバスで来ているチームもありました!
全国各地から、みんな気合入れて集まってくるのですねぇ。


今日の練習
・柔軟、マット運動
・打ち込み
・グラウンド
*腕を組んで相手の腕を利かなくする練習。足を動かせ!
*肩を浮かせて腕を入れ、足も使って、相手を反転させる練習。
・スパーリング



坂口先生のお話…
全国大会へ行くメンバーが決まりました。
全国大会へ行く人も行かない人もいるけど、行かない人も大会へ行くつもりで、全員大会へ出る気持ちで練習してください


大野先生のお話…
高校総体があったけど、攻撃をし続けている人が勝っていました
いくら勝ってても、途中で攻撃を止めてしまったら負けていました。
みんなも攻撃し続ける、そういう気持ちで試合してください。


大野先生のお話…
大野先生も言っていたように、気持ちが大事です。
勝ちたい気持ちが強い人が勝ちます。
気持ちで負けないように、がんばりましょう。


<保護者の皆様へ>
全国大会申込書に押印していない方は、次回の練習時に、必ず印鑑を持ってきてください。
今日の練習
・ボール遊び(ボール逃げ、頭突き陣取り)
・柔軟、マット運動
・前転とびの練習 ※先生の補助付
(伸ばした両腕と踏み込む足を高く上げるのがポイント!)
・後転とび(バック転)の練習…高学年のみ ※先生の補助付
・片足タックルの練習
・グラウンドの練習
(相手のパーテーションを崩してローリング=この前の復習ですよ!)
・スパーリング



坂口先生のお話…
この前も大野先生が話してたけど、体のケアをきちんとしておいてください。
風邪も流行っているし、きちんと食べてください。
暑くなってくると、汗と一緒に体のミネラル分が出て行ってしまいます。
野菜などをたくさん食べて、栄養をきちんと取って、体作りをしっかりしてください。


大野先生のお話…
が降ってきて蒸し暑くなってきましたが、集中して練習しましょう!
自分の部屋にクーラーが付いてる人?(結構手が挙がる)
クーラーを点けるなとは言わないけど、クーラーには当たり過ぎないようにしましょう
特に夜寝る時はクーラーで風邪を引いたり、体調を崩したりしやすくなります。
なるべく自然の温度で過ごすようにしましょう。


子本会長のお話…
今日、全国大会に行くメンバーが決まりました。
私は行けないので、皆さんのことは坂口先生にお願いしておきますので、よろしくお願いします。


<保護者の皆様へ>
・物品販売のチラシができました。
・販売物のサンプルは土曜日に渡すことができる予定です。
留学生が見学に訪れてくれました。
ある保護者の実家にホームステイしている高校生の男の子でした。
保護者もちびっ子もその留学生に興味深々!
「どこから来たの?」=アイスランド!
「アイスランドってどんな国?」=夏は白夜、冬はオーロラが見られる!
「身長は?」=かなり長身。バスケット部だそうです。などなど、、、。
かなり日本語の上手な方でしたので、コミュニケーションがスムーズにできました。


今日の練習
・柔軟、マット運動
・タックル切り&タックルの練習(保護者が受ける)
・グラウンドの練習(相手の腕をしっかり取って回ろう!)
・スパーリング



坂口先生のお話…
今日やったグラウンド、忘れないように!
腕をしっかり取って、相手の腕を利かなくすると回しやすくなるのが分かっただろ。
スパーリングでは上手くできてる子もいました。

暑くなってきたので、汗をしっかり拭いたり、汗と一緒にいろんなものが体から出て行ってしまうので、しっかり食べてください
風邪も流行っているようですので、気をつけてください。


大野先生のお話…
蒸し暑くなってくると、レスリングマットに、いわゆるマット菌が繁殖しやすくなります。
擦り傷などから菌が入ると治りにくくなったりして、厄介です。
練習の後はしっかりお風呂に入って石鹸でよーく体を洗って清潔にしてください そうしてれば大丈夫です。


保護者のお話…
先生に教えてもらっているときに、手の動きに注目してしまいがちですが、足の動きにも注目してください。
いざ自分でやるときになってまったく足の動きができていないことがあります。
先生の体全体の動きやバランスもよーく観察して覚えてください。
先週末、高校総体が終わり、高校生たちは次の目標へ動き出しているようでした。北稜高校も…。
練習の様子を見ていた坂口先生が高校生に集合をかけて
「気合を入れて!今スパーリング見てたけど、みんなダラダラと同じようにしてる。この中に気合を入れて真剣にやってる組がいたら、その組は自然と目立ってくる。たとえ10組の中でも目立つんだよ。」
熱血指導!
いつもより時間を延長して、坂口先生からいろんなものを吸収していた高校生でした。



練習の前にお二人の先生の紹介がありました。

松尾先生…日本体育大学出身。以前は大分の大学の先生で、現在は荒尾養護学校の先生。学生時代は何度もチャンピオンになったことがある人です。

中島先生…玉名工業高校出身。現在は東京農業大学4年生で、北稜高校で2週間の教育実習中!玉工時代、初めて全国制覇した時のメンバー。

今日はタイガーキッズの練習を見に来てくださいました。
近くにもレスリングの強い先生がいらっしゃいます。
お忙しいでしょうが時々来て指導してくださると思います。
お顔をお名前をしっかり覚えておきましょうね!
子どもも保護者も拍手で歓迎。嬉しいですね


今日の練習
◆柔軟・マット運動・打ち込み
◆首投げの練習
◆スパーリング
◆構えの姿勢でマット周回


坂口先生のお話…
最後に構えの姿勢でマットを回ったけど、最後まで真剣にしていたのは龍大だけ。
他の人は「キツイよー、早く終わりって言われないかなぁ~」って気持ちでやってた。
どう思ってやってても、やってる時間に変わりはないんだぞ!
せっかくやるなら真剣にやって、上手になった方がいいだろ?
そういうのは試合にも出ます

3点負けてて後30秒しかない時は、30秒が短く感じる。
勝ってるときは長く感じる。
練習でも「終わり」って言われる瞬間まで真剣にやろう!
大野先生もこの前吉田沙保里選手の話してたよね。
1点負けてる気持ちで取り組んでください。


大野先生のお話…
航平君が坊主にしてきました。
先生も高校生の頃、試合で負けた時は坊主にしてました。
顔を洗う時とかに鏡に坊主頭が映るたびに、試合で負けたことを思い出してました。
くやしかったなぁ、今度は勝とうとか。
坊主頭にしなくてもいいけど、毎日少しでもいいからレスリングのことを思い出してください


子本会長のお話…
靴が乱れていました。気がついたら靴をきれいに揃えてから道場に入ってください。
九州大会で優勝したからといって、気を抜かないでください。


<保護者の皆様へ>
全国大会のアンケートを配布しました。10日土曜日に回収します。
物品販売を計画しています。できる範囲でご協力お願いします。
広報たまな7月1日号にタイガーキッズが掲載されます!
九州大会のビデオを見て、良い所・悪い所のチェックをしました。
いい動きをした時は拍手!
ダメな動きをした時はビデオを止めてすぐ実践。


・バックを取られそうになった時に腕を後ろへ回すな!
・相手に対しては正面を向こう!(正面を向くように足を動かそう)
・相手の強固なパーテーションを崩しながらローリングを掛ける方法
などなど


<保護者の皆様へ>
保護者は集合して、全国大会へ向けての方針を話し合いました。
出場するかなどのアンケートを来週の水曜日に全家庭に配布します。
土曜日に回収しますので、必ず提出してください



坂口先生のお話…
半年前の試合に比べると、みんな構えの姿勢が良くなっていましたね。
成長が見られます。
特に寛也は、左手の組み方がイイ!
右手がフリーになって動きも良くなってる。タックルもよく仕掛けていたし。
龍晴君の粘り強いタックルも良かったです。

それと、格好!スポーツっていうのは格好も大切。
いい格好すると力も出せるし、相手からも強く見えます。
構えただけで、強いか弱いか分かります
あと、風邪が流行ってるようですので、体のケアをして気を付けてください。


大野先生のお話…
ビデオを見ながら自分の弱い所をチェックされて、どこが弱いか分かったと思います。
自分の弱点を繰り返し練習しすると強くなっていきます。
反復練習をしてください。

荒木先生のお話…
お友達の試合のビデオも最後まできちんと見ていた人は大貴くんだけでした。
他の人がどんな技をしているか、今度自分でもあの技をやってみようとか見るのも大切なことです。
他の人の試合もとても勉強になるので、しっかり見ましょう


保護者のお話…
九州大会で、他のチームでしたが、試合時間になっても現れない選手が多かったです。
待っている方はイライラするし、試合の進行にも支障が出ます。
遠方から来ている人は帰る時間も遅くなってしまったりします。
タイガーキッズはそんなことはありませんでしたが、
今回、団体優勝したチームということで、今後、とても注目されると思います。
いろんな行動に注意するようにしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。