2006年02月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期日:2月26日 会場:周南市総合スポーツセンター
参加25チーム 289名

☆団体の部
3位 タイガーキッズレスリングクラブ(玉名市)

☆個人の部
幼年(年少・年中)17Kg級
1位 井上実奈梨
幼年(年少・年中)19Kg級
3位 上田尋也
幼年(年少・年中)21Kg級
3位 大野恵太郎
幼年(年長)+24Kg級
2位 中西湧太
小学1・2年20Kg級
1位 桜井龍大
小学1・2年22Kg級
2位 鶴田大貴
3位 井上知也
小学1・2年26Kg級
1位 磯野太希
小学3・4年22Kg級
3位 桜井菜月
小学5・6年+55Kg級
3位 子本晃熙

タイガーキッズレスリングクラブからは22名の選手が参加しました。

メダルをもらった選手のみなさん、おめでとう!
負けてしまった選手もよく頑張りました。
いい試合ができましたね。

そしてみんなの力で、団体3位という好成績を修めることができました。
嬉しいですね。
(^o^)//"""パチパチパチ

保護者の皆様も子どもたちもお疲れ様でした。
疲れをしっかり取って、また次へ向かって歩き出そう!
スポンサーサイト
荒木先生のお話…
お父さんやお母さんが試合に向けて準備していること、楽しみにしていること、お金もたくさんいること、などを話してきていましたね。
みんなはそれに報いるように頑張りましょう。
この「報いる」っていうのは、メダルをとるということではありません。
試合で一生懸命に自分の力を出し切ること、ってことです。
いくらメダルをもらっても、精一杯やっていない試合内容だったら、それは「報いる」ってことにはなりません。
練習でしてきたことを全て試合で出すことが、大事です。


保護者からのお話…
今回の徳山大会には高校のバスを借りて自分たちで運転して行くのではなく、バス会社からバスを借りて、運転手さんに運転してもらって行きます。
タイガーキッズレスリングクラブとして恥ずかしいことのないような行動をお願いします。

・騒がない(特にバス・旅館)
・時間厳守
・お菓子は一人2個まで^_^

この前の練習とは違って、冷え込みました。
みんな体を暖めるために、鬼ごっこから練習をスタートしました。
ふと見ると、荒木先生の様子がちょっとおかしいのです。
あとで訳を聞くと、
「さっき前転した時に首を痛めたみたいなんですよぉ。^_^;」
あららぁ~、気をつけてくださいねぇ。
早く治りますように。

そういえば、スパーリングなどをしてる時に、今日はやたら泣いてる子が多かったような気がします。
頭と顔がゴッツンコとぶつかったり、急所に当たってしまったり、唇を切ってしまったり、首を押えている子がいたり、、、。
みんな大したことはなかったようですが。
寒くて体が固くなっていたのもひとつの原因かもしれませんね。
もう少し暖かくなって欲しいですねぇ。


今日の練習
◆鬼ごっこ
◆柔軟・マット運動・ダッシュ
◆打ち込み(タックル・グラウンド)
◆両足タックルに入った形からの練習
◆幼年組は荒木先生相手に構え→タックル、構え→おでこにタッチ→タックル、構え→タックル切り→バッグに回る、などの練習
◆組み→腕を取って→バッグに回る
◆スパーリング



坂口先生のお話…
試合が近いですので、体調管理に気をつけておいてください。


荒木先生のお話…
友希ちゃんが来れないので、その次の上級生たちがキャプテンになって号令をかけなければなりません。
慣れていないので、声が小さくなってしまいますが、小さい声だとかえっておかしいです。
間違えてもいいから、大きな声を出しましょう。

練習中に体をどこかにをぶつけて泣いていたり、痛いと言って練習を中断したりしている人がいましたが、近くにお母さんがいたりして、ちょっと甘えあるのだと思います。
大会では、そんなことがあっても笛が鳴らない限り、試合は続行します。
よっぽど痛い時は別だけど、少しの痛みは我慢しましょう。
ちょっと痛くてスパーリングを休んでいる間に、他の子はどんどん練習してます。
大ちゃんなどは14回中7回以上はスパーリングに入ってます。
そして、積極的に技をかけている子と技をかけられるのを待っている子には差が出ています。
自分より強い相手に「おねがいします。」と自分から練習に向かっている子は強くなります。


保護者からのお話…
お父さんお母さんたちは、大会に向けて準備も始めています。
それが直前になって怪我で出れなくなったら、やっぱりガッカリします。そんなことのないようにしましょう。
玉名は一日中濃霧に包まれて、時々激しい雨が降っていました。
最高気温は19.8℃、最低気温は14.2℃だったそうです。
道場もジメジメして蒸し暑いくらいでした。
練習していくうちに「暑い、暑い」とどんどん薄着になっていく子どもたち。
やはり暖かくなると体を動かしやすくなりますねぇ。


マット運動の中で『しゃがんだ姿勢から万歳しながら体を伸ばして前方にジャンプして膝を曲げて着地(幅跳びを両足でするような感じ)を繰り返しながら前に進む運動』をしました。
子どもたちはなかなかうまくできませんでした。
手足のタイミングがチグハグになってしまったり、万歳の形にならなかったり、、、。
「なんでうまくできないの?こうだよ。」と保護者たちも一緒になって万歳ジャンプに挑戦してみました。
ところが、「あれれ?できなーい。」「意外に難しいわね。」「万歳の腕が上がらん。」と見るのとやるのじゃ大違いで、思ったように体が動かなくて、「あれー?」を連発していました。(笑)
親もどんどん参加しよう!


今日の練習
◆柔軟・マット運動・ダッシュ
◆相手を交代しながら打ち込み
◆幼年組は荒木先生相手にタックル→袈裟固めの練習。
※ポイントは①頭を上げる②回した手を最後まで離さない③胸で押さえ込む④相手の腕をしっかり掴む、などなど
◆スパーリング
◆ストレッチ(腕、足、股関節、肩など)

荒木先生のお話…
この季節は三寒四温といって、三日寒い日があって四日暖かい日があって、というような日が続きます。それが過ぎるとだんだん温かくなって春になっていきます。
今日はとても温かいけれど、また寒い日が来ると思います。
そういう時に風邪をひきやすくなりますので、気をつけておいてください。
今日の練習は、みんなとても気合が入っていました。
最近した練習の中では一番いい練習ができたと思います。
試合までにあと練習日は2回しかありません。
また気合の入ったいい練習をしていきましょう。


坂口先生のお話…
自分の攻撃のパターンを作れ。
自分の勝てるパターンを作ると勝ちやすい。
自分の得意な技をものにしろ。


保護者からのお話…
友希ちゃんがいなかったので、どうかなぁ?と思っていたけど、真優子ちゃんがきちんとキャプテンとして頑張ってくれていて、結構きちんとできてましたね。
みんなの返事がまだ小さいので、「はい」と大きな声で言いましょう。
真優子ちゃんもみんなが声を出してくれないと、きついですよ。
今日の練習
◆柔軟・マット運動
◆打ち込み
◆スパーリング
◆練習試合(1人2試合ずつ)

荒木先生のお話…
大分であった高校生の九州新人選抜を見に行ってきました。
北稜高校、玉名工業高校は優勝はできませんでしたが、また次の試合に向けて、もう練習を始めています。
みんなも続けて試合があるけど、試合が終わってもそれで終わりではありません。次の目標に向けて頑張ろうという気持ちも持っていてください。
今日は練習試合をしたけど、この前よりもみんな強くなっていました。毎回の練習をきちんとしてきたからだと思います。

保護者からのお話…
徳山大会まであと3回しか練習がありません。
大会に行くには、お父さんお母さんの大切なお金をたくさん使って行きますので、みんなはそれに報いるように、練習を頑張ってください。
小雪が舞う日でした。今日の最高気温は5℃。(・。・;
道場のストーブを点けさせて頂いて練習しました。
今日も体調が悪くて欠席したり、途中から見学になったりする子もいました。

荒木先生のお話…
毎週水曜日は早く終わりますので、今日も集中して練習してください。


マット運動で「側転ひねり」を毎回していますが、「上級生でも、ちゃんとできてないぞ!しっかりひねって!」と荒木先生。
足があっちとこっちだったり、体をひねってなかったり、着地でよろめいたり…。
両足を揃えて、というのがなかなかできていないようでした。
そこで、大ちゃんが手本に指名されました。
しっかりとした逆立ちの状態から足を揃えて、ちょっとばねを使うようにタンッ!とリズム良く着地。みんなから拍手。
大ちゃんはみんなに注目されて、ちょっと照れていました。

*側転ひねり…側転の要領で左・右の順番で手を着いて、逆立ちになった時に足を揃えたまま、体を正面にひねって両足着地する。


今日の練習
◆柔軟・マット運動
◆打ち込み
◆投げの打ち込み(飛行機投げなど)
◆グループ別スパーリング
◆幼年組は坂口先生とタックル・タックル切り→バックに回る→相手の左足首を掴むの練習
◆スパーリング
風邪や嘔吐下痢症、インフルエンザが流行っているようで、参加者が少なかったです。いつもの半分くらいに感じました。
一時的に春のような陽気の日が3日ぐらい続いたかと思ったら、また厳しい寒さがやってきて…体調管理が難しいですよね。

そんな寒い中、恵太郎くんのお父さんはナゼか汗びっしょりです。
グレーの長袖のトレーナが黒っぽくなるくらいに!(ナゼ??何があったの??)
なんと、自宅から道場までの約5kmを走って来ていました。
(私なんて何十メートルか走るだけで息切れしてしまって、体力のなさに愕然としてしまうこの頃です。)
大人になるとなかなかスポーツをする時間がなくなってきてしまいますが、こんな少しの時間の隙間でもトレーニングをしようという気持ちになる、さらにそれを実行しているなんて、本当にスポーツが大好きなのだなぁー、自分に厳しくないとなかなかできないことだなぁ、と関心してしまいます。
気合が入っていますね。
こういう気持ちになれるスポーツって素晴らしいですね。
高校生、チビッコもがんばろうね。(*^^*)


いつものスパーリングは前半後半に分かれて休憩しながらするのですが、参加者が少なかったので、休憩する間もなく続けてする子もいました。
特に大ちゃんはスパーリング大好きなので、健士朗くん相手にずーっとやってました。
ピーッ!とブザーが鳴って、健士朗くんが休憩しようとマットから降りても、手を引っ張っていってまた始めていました。
健士朗くんはヘトヘトになりながらも断れずにやっていました。(爆)



今日の練習
◆柔軟・マット運動
◆打ち込み
◆ローリングの打ち込み
◆ローリング以外のグラウンド技の打ち込み
◆スパーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。