2006年01月
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の練習
◆鬼ごっこ
◆柔軟・マット運動・ダッシュ
◆ガブリ・腕(かいな)返しの復習と練習
◆打ち込み
◆1ポイント勝負
◆1分間点取り合いのスパーリング

荒木先生のお話…
これから水曜日の練習は早めに終わることにします。
次の日は学校やお仕事もあるし、疲れが溜まりやすくなるので、そうしましょう。
だから、みんなも短時間で集中して練習に取り組んでください。
北九州大会の案内が来ました。
続けての試合ですので、体調にも気をつけて、試合に出れるようにしておいてください。
今年はマスターズの部に恵太郎君のお父さんが出場します。
(子どもたちから「先生は出ないの~?」の声に)
先生は指を骨折したし、やめとこうかなぁーと…。^_^;
恵太郎君のお父さんも練習頑張ってるし、楽しみですねぇ。


★北九州レスリングフェスティバルの申込は1月28日(土)に受付&〆切です。必ず参加費・弁当代・印鑑をご持参ください。
★来週2月1日(水)は県立高校入試のため、練習はお休みです。
スポンサーサイト
今日の練習
◆柔軟・マット運動・四つん這いなど
◆投げ技へのアプローチ
①側転
②側転ひねり
③側転ひねり・後転
④側転ひねり・振り返って手を胸の横に広げ、体を伸ばしたまま倒れる(ものすごく勇気がいります!!)
⑤側転ひねり・側転
⑥側転ひねり・両腕を肘辺で掴んだまま、振り返りながらジャンプして腕から着地
⑦両腕を肘辺で掴んだまま、振り返りながらジャンプして腕から着地。着地した時の顔は元の方向を見てるように。
⑧⑦を膝を立てた状態で。
◆打ち込み
◆タックル
*相手の頭を触ってから
*構えの姿勢からタックルをする直前は少し低く沈むような感じで。
*下から上へ向かって素早く!
*頭を上げて。
*右肩で当たる。
◆タックルをした勢いで後に回る練習
◆グラウンドの練習
*ローリング・ネルソン・腕取りなど
◆幼年組はタックル・タックル切り&バックへ回る練習など

荒木先生のお話…
来年度は、友希ちゃんが高校生になるので、真優子ちゃんがキャプテンになります。
真優子ちゃんも時々号令をかける練習を少しずつしていきましょう。


側転からいろんなバリエーションを加えて練習しました。
これは、投げ技へのアプローチだったことが後で分かりました。
坂口先生がサンドバッグを抱えて後へひねり投げ(技の名前を知りません^_^;)して見せてくださいました。
初めて見る技にみんな「おぉーー!」(^。^)
子どもたちは完全にはできませんが、段階的に難易度を上げていったので、とっても分かりやすかったです。
タックルの練習では坂口先生と友希ちゃん、坂口先生と晃熙君が見本を見せてくれましたのですが…。
友希ちゃんと晃熙君は、坂口先生のタックルのあまりの速さと衝撃で「!!…おぉ…。」(言葉が出ない)
いつもながら先生のタックルは、パチっとも瞬きする暇がないくらいでした。(◎_◎)
今日の練習
◆柔軟・マット運動・馬跳び・8の字
◆レスリングの基本のおさらい(点数の入り方など)
◆打ち込み
◆スパーリング
◆幼年組はタックルの練習(順番にお友達相手に、サンドバッグを飛び越えてタックルなど)

荒木先生のお話…
今日は練習前に北稜高校の部員の皆さんがストレッチを習っていました。
(プロのストレッチ講師に教えてもらっていました。早めに到着した人だけ、少し参加できました。結構きつかったです。)
その講師のお話によると「ストレッチだけでも30分してください。そうすることで新しい良い筋肉が生まれてきます。できれば朝昼晩してみてください。」ということでした。
みんなもストレッチなら家でもできることなので、やってみてください。
2月3月と試合が続きます。風邪などひかないように気をつけておいてください。

保護者のお話…
徳山大会と北九州大会が近づいてきています。
ここに居るほとんどの人が参加すると思います。
参加するにはたくさんのお金がかかります。
お父さんやお母さんはそのためにも一生懸命に働いてくれています。
みなさんはそれに感謝してください。
そして練習も頑張りましょう。
タイガーキッズレスリングクラブの
携帯サイトが誕生しました!

http://www.daihou-works.com/tiger/index.htm

○○くんのパパが作ってくれたんです。
(ヒント:ちびっこにレスリングを教えてくれます。)
「クラブに誘うにしても、レスリングはマイナーなスポーツだから、どんなのかみんな知らない。口で説明するよりも『こんなのだよ。見てみて!』って見せたら分かりやすいと思って。パソコンより携帯の方が普及してるから、見せやすい!」
ありがたいことです。
インターネット版を携帯版に作り直すのは、大変な作業だったでしょう。
タイガーキッズレスリングクラブの活動を広めたい、レスリングを知ってもらいたい、という想いが伝わってきます。
タイガーキッズレスリングクラブとレスリングに対する愛情を感じますねぇ。
携帯の機種によっては表示できない部分もあるそうですので、そこはご了承くださいね。(^_-)-☆
今日の練習
◆スイッチの練習
①四つんばいから左足を左手横にステップ。
②右足を左足と腕の間に滑り込ませるように出す。
③左腕は体の側面に引き、お臍を天井に向け、お尻を浮かせる。(左足、右足、右腕で体を支える状態)
※左右どちらも同じ要領で交互にできるよう練習。
◆バービーの体勢で左右交互に手で押しながらバックする練習
(名前が分からないのでここでは「手押しバービー」とします)^_^;
◆柔軟の途中にスイッチを手押しバービーを入れてマット運動
◆片足を取られた時に切る練習
※足は引きながら、腰を前に出す!のがポイント!難しいけど大事よ!
◆スパーリング
◆スイッチ・手押しバービー・左右にステップ


坂口先生のお話…
レスリングはどういう人が有利とかっていうことがない競技なんですよ。
例えば、体が硬くて前屈もできないような人がオリンピックで金メダルだったり、逆に柔らかい人も金メダルだったりする。
背が高いから、低いから、とかも関係ない。体重別に分けて戦えるからね。

レスリングは技もたくさんあって、名前がついていない技の方が多いかも。
例えば、知也が新しいタックルを開発すれば「知也タックル」って名前が付くかもしれないよ。

技をたくさん知っていなくても、得意な技だけで勝っていくこともできます。
みんなもそれぞれの特性を知って、活かせば勝てます。
自分のパターンを知るってのも大事です。

ステップの練習も家でしておいてね。


今日はスイッチの練習をした。ずっと前(たぶん3年程前?)に練習したらしい。
保護者たちも「え?どうやるの?」と子どもたちと一緒にやってみました。
結構きついです。熱くなって上着を脱いでしまいました。
※バッグに回られてしまった時に、切り替えして、逆転できる技として使えるそうです。
坂口先生の知ってる方で、これが得意で高校チャンピオンになった方がおられるそうです。
寛也くんが見本として先生から指名され、マットの中央でスイッチを披露。
上手にできていて、皆から拍手をもらいました。
寛也くんはその後のスパーリングでやる気満々でした。「次は俺!俺!」と目がキラキラ。
人に認めてもらうって嬉しいですよね。自信を持つのも大切だなぁ。
先生の話から、自分の特性を活かせば、どんな人でも可能性が広がるレスリングって素敵な競技だなぁと思いました。

☆保護者でタイガーキッズレスリングクラブの携帯電話版のサイトを作成中!!近日公開?!楽しみです。
嬉しい事に、新メンバーが入会!
昨年12月、雪が舞う中、見学・体験に来てくれた小学1年生の男の子です。
これで小学1年生は9人に、全員で24人になりました。
1列に整列すると、マットの端から端に届きそうなくらい長い列になるのを見て、ずいぶん増えたなぁと感じました。
先生方も教えるのが大変になるかもしれませんが、お友達同士で教えあうのも勉強になるし、やる気も出てくるのではないかなぁ、いいことだなぁ、と思っています。

今日の練習
◆柔軟・マット運動
◆打ち込み
◆幼年はサンドバッグや保護者相手にタックルの基礎練習
◆左右に体重移動させて足を取る練習
◆靴の側面辺りを手で引っ掛けるようにして足を取って、相手の斜め後ろ側へ滑り込むように移動する。(左右とも練習)
◆足さばきの練習(左右の足を揃えないで左右に移動)

坂口先生のお話…
元オリンピック選手で、現役のプロレスの選手になっている人がいます。
(その人の父親はレスリングの選手ではないが、元オリンピックの選手で熊本出身だそうです。)
その人は学校へ登校する時、タイヤを引いて行っていたそうです。(一同どよめき!)Σ('◇'*)エェーッ!?
みんなにそれを真似しろとは言いませんが、それくらいの気持ちを持っていて欲しいと思います。
学校で登り棒の周りをグルグルと10回左右に回ってみる、それだけでもレスリングが強くなれます。
日ごろのわずかな時間にちょっとレスリングの事を考えて、ちょっと体を動かすだけで力がついてきます。
足さばきの練習をしたけど、とっても大事な練習です。少しの時間でも家や学校で練習してみてください。

荒木先生のお話…
学校や家でもできる練習はぜひしてみてください。
この前の玉名杯で「タイガーキッズの子どもたちが来てるなぁ」「きちんと挨拶してるなぁ」といろんな人が見てます。注目されています。
どこに行っても挨拶などをきちんとして、「成績も態度もきちんと頑張っているなぁ」と思われるようにしたいですね。
桃田体育館サブアリーナで高校生の玉名杯の試合が今日と明日の2日間行われます。
先生たちも役員(審判)として参加されるため、練習は試合が終わった後に同じ場所ですることになっていました。
九州各地から集まった高校生たちの試合観戦もできて、良かったです。

サブアリーナに3つのマットが敷かれていたので、練習し放題(?)でした。
2マット分を使ってアップしましたが、広い分動かなくちゃいけないので、バテ気味の子どもたちでした。^_^;

試合できる環境が整っているので(試合会場だから当然ですが)、練習試合をすることになりました。
男の子は上半身裸!寒そーっ!
みんな元気に頑張りました。

今日の練習
◆マット運動・柔軟・打ち込み
◆グラウンドの練習
◆練習試合(背の高い順に組み合わせ、1人1試合ずつ)
◆スパーリング

坂口先生のお話…
整列した時にお父さんに頭を引っ叩かれた人がいたけど、整列して試合となった時は、ビシッと試合モードにスイッチを切り替えましょう。

荒木先生のお話…
今日の練習はキツかった人?(半分以上の子どもが挙手)
ここは広いからキツかったと思いますが、いつもの道場でもしっかりとやれば同じようにできると思います。
今日は三井高校1年生の女の子も一緒に練習に参加してくれました。ありがとうございました。また機会があったら一緒にしたいですね。
あけましておめでとうございます。
ジオログもホームページの更新をコツコツと頑張っていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。(^_^)

さて、穏やかな正月三が日とは気温が一段と低くなった今日が練習初めになってしまいました。最高気温6℃。さっぶぅ~い。(もっと寒い地域もあるんですよねぇ。)
この冷え込みは今後一週間続くそうです。(-_-;)

今日の練習
◆柔軟・マット運動
◆基本の練習
・構えをしっかり
・組んで引き落とす練習
・組んで崩す練習
◆スパーリング

坂口先生のお話…
基本の練習をみっちりしました。
基本をしっかりしてれば、技を沢山使わなくても勝てます。
これからも基本をしっかり練習していきましょう。

練習後には温かいぜんざいを食べて帰りました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。